【終末のワルキューレ】声優とアニメキャラ一覧の解説

アニメ・ゲーム声優

2021年9月時点で累計発行部数900万部を突破した人気漫画、『終末のワルキューレ』がついにアニメ化されました。

この記事ではそんな人気漫画『終末のワルキューレ』の声優とアニメキャラ一覧について、ご紹介します。


スポンサードリンク

ブリュンヒルデcv.沢城みゆきの解説

沢城みゆきさんのプロフィール

声優名 沢城みゆき(さわしろみゆき)
生年月日 1985年6月2日
出身地 長野県
キャラ名 ブリュンヒルデ

沢城みゆきさん ブリュンヒルデへの思い

第一話のブリュンヒルデの「ビビってるんですかァ?」というセリフを全力投球する気持ちで演じたという沢城みゆきさん。

他のセリフはおまけのようなものという程にこのインパクトのあるセリフを大切に扱ったそうです。

「コロコロと表情の変わるブリュンヒルデを、思い切ってえいやと演じてみています」とコメントされています。

ブリュンヒルデの解説

戦乙女(ワルキューレ)13姉妹長姉で、半神半人です。

神々の会議で人類が終末をむかえそうになりますが、神 VS 人類最終闘争”ラグナロク”で人類の行く末を決める提案をします。


スポンサードリンク

ゲルcv.黒沢ともよの解説

黒沢ともよさんのプロフィール

声優名 黒沢ともよ(くろさわともよ)
生年月日 1996年4月10日
出身地 埼玉県
キャラ名 ゲル

黒沢ともよさん ゲルへの思い

役としてブリュンヒルデとずっと一緒にいるゲルですので、沢城みゆきさんとずっと一緒に過ごすことになり、緊張したそうです。

そんな緊張が「ゲルのブリュンヒルデに対する気持ちと近いものがある気がしたので、とてもありがたくもありました」とコメントされています。

ゲルの解説

戦乙女(ワルキューレ)の末娘です。

ブリュンヒルデのことを「ヒルデ姉様」と呼び慕っていますが、彼女の真意を図りかねています。


スポンサードリンク

呂布奉先cv.関智一の解説

関智一さんのプロフィール

声優名 関智一(せきともかず)
生年月日 1972年9月8日
出身地 東京都
キャラ名 呂布奉先

関智一さん 呂布奉先への思い

関智一さんは呂布奉先が三国志の中で気になるキャラクターだったそうで、演じる機会を得てとても嬉しかったそうです。

「彼の強さを表現できるように気合を入れて収録に臨みました!」とコメントされています。

呂布奉先の解説

ラグナロク第一回戦の人類側戦士としてトールと戦いました。

「中華最強の武人」と称され生前は自身より強い敵がいなかったため、全身全霊で戦えるラグナロクに歓喜します。


スポンサードリンク

アダムcv.斉藤壮馬の解説

斉藤壮馬さんのプロフィール

声優名 斉藤壮馬(さいとうそうま)
生年月日 1991年4月22日
出身地 山梨県
キャラ名 アダム

斉藤相馬さん アダムへの思い

斉藤壮馬さんはアダムについて、「ぼーっとしているように見える存在ですが、実は深くあたたかい愛情を持っている人だと思います」と語っていらっしゃいます。

オーディション時に原作を読み始め、一気に読んでしまうくらいはまったという斉藤壮馬さん、いち読者として続きをとても楽しみにしているそうです。

アダムの解説

ラグナロク第二回戦の人類側戦士としてゼウスと戦った「人類の始祖」アダムです。

ブリュンヒルデから「人類で最も神を憎んでいる」と紹介されますが、本人は神を憎んでおらず、ラグナロクへの出場は全人類である「子供たちを守るため」でした。


スポンサードリンク

佐々木小次郎cv.山路和弘の解説

山路和弘さんのプロフィール

声優名 山路和弘(やまじかずひろ)
生年月日 1954年6月4日
出身地 三重県
キャラ名 佐々木小次郎

山路和弘さん 佐々木小次郎への思い

山路和弘さんは「神 対 人類」というテーマも、佐々木小次郎が出てくることに対しても、驚くことばかりだったそうです。

そんな山路和弘さん、小次郎に対して「この役に巡り会えたことに、感謝!小次郎万歳」とコメントされています。

佐々木小次郎の解説

死後400年あまり剣の腕を磨き続きてきたため、死亡時より老いた姿での登場となりました。

ラグナロク第3回戦に登場し、ポセイドンと戦いました。


スポンサードリンク

トールcv.緑川光の解説

緑川光さんのプロフィール

声優名 緑川光(みどりかわひかる)
生年月日 1968年5月2日
出身地 栃木県
キャラ名 トール

緑川光さん トールへの思い

緑川光さんはトールに対して、圧倒的に強いのに、自分の力をおごってない所が素敵だと思ったそうです。

トールはセリフの少ないキャラですが、「少ないセリフで存在感を出すのも大変なので、頑張りますね!」と意気込みを語っていらっしゃいます。

トールの解説

北欧神話最強の戦神で、”雷の狂戦士(バーサーカー)の異名を持っています。

自身の体の大きさを上回る巨大神器「ミョルニル」を扱い、ラグナロク第一回戦で神側闘士として呂布奉先と戦いました。

ゼウスcv.高木渉の解説

高木渉さんのプロフィール

声優名 高木渉(たかぎわたる)
生年月日 1966年7月25日
出身地 千葉県
キャラ名 ゼウス

高木渉さん ゼウスへの思い

高木渉さんは神々の中の王であるゼウスの役を演じることについて、「光栄な気持ちと共にしっかり演じなければいけない」と気合を入れているそうです。

「僕なりに強いお爺ちゃんを楽しんで演じたいと思っております」とコメントされています。

ゼウスの解説

ギリシャ神話の最高神で全知全能の存在、ヴァルハラ評議会の議長も務めています。

無類の戦闘好きで、ラグナロク第二回戦に神側闘士として出場、アダムと戦います。

ポセイドンcv.櫻井孝宏の解説

櫻井孝宏さんのプロフィール

声優名 櫻井孝宏(さくらいたかひろ)
生年月日 1974年6月13日
出身地 愛知県
キャラ名 ポセイドン

櫻井孝宏さん ポセイドンへの思い

櫻井孝宏さんはポセイドンに対して、「傲岸不遜で痛いくらいに冷たいキャラクター」と感じたそうです。

「彼の圧倒的な力を表現できるよう頑張りたいです」とコメントされています。

ポセイドンの解説

ラグナロク第三回戦で神側闘士として佐々木小次郎と戦いました。

ゼウスの兄の1人で、オリンポス十二神の一柱、ギリシャ神話最恐神と称される大海の暴君です。

ヘルメスcv.諏訪部順一の解説

諏訪部順一さんのプロフィール

声優名 諏訪部順一(すわべじゅんいち)
生年月日 1972年3月29日
出身地 東京都
キャラ名 ヘルメス

諏訪部順一さん ヘルメスへの思い

諏訪部順一さんはヘルメスに対し、「何とも掴みどころがない、とても不思議な存在」だと感じたそうです。

「物語の1ピースとして、作品を盛り上げる一助となれるよう努めたいと思います」とコメントされています。

ヘルメスの解説

オリンポス十二神の十柱に名を連ねる伝令神で、父ゼウスの側近として支えています。

狡猾な知恵者でトリックスター的な一面を持っています。

ヘイムダルcv.野津山幸宏の解説

野津山幸宏さんのプロフィール

声優名 野津山幸宏(のづやまゆきひろ)
生年月日 1996年12月24日
出身地 大阪府
キャラ名 ヘイムダル

野津山幸宏さん ヘイムダルへの思い

ラグナロクの実況をしながらも、ヘイムダルが純粋にバトルを楽しんでいるという印象を受けた野津山幸宏さん。

「神と人類の対決を熱く皆さんにお届け出来る様に頑張りたいです!!」とその意気込みを語っていらっしゃいます。

ヘイムダルの解説

終末の番人で、リングアナウンサーとしてラグナロクの司会進行を務めています。

ヘイムダルの吹く角笛(ギャラルホルン)が、試合開始の合図となります。

オーディンcv.速水奨の解説

速水奨さんのプロフィール

声優名 速水奨(はやみしょう)
生年月日 1958年8月2日
出身地 兵庫県
キャラ名 オーディン

速水奨さん オーディンへの思い

速水奨さんはオーディンに対し、「どっしりと構えていて威厳があり、いかにも強そう」という印象を持ったそうです。

セリフの少ないオーディンですが、「少ないセリフの中にいかにオーディンらしさを出すかに、心血を注ぎました」とコメントされています。

オーディンの解説

北欧の最高神で、両肩にワタリガラスのフギンとムギンを乗せています。

シヴァcv.鈴木達夫の解説

鈴木達夫さんのプロフィール

声優名 鈴木達夫(すずきたつひさ)
生年月日 1983年11月11日
出身地 千葉県
キャラ名 シヴァ

鈴木達夫さん シヴァへの思い

鈴木達夫さんはシヴァに対し、「好戦的で竹を割ったような性格」という印象を持たれたそうです。

「とりあえず心の中では”全員ブッ飛ばす”と思うようにしています(笑)」とコメントされています。

シヴァの解説

インド神話の破壊と創造の神で、第五回戦に神側戦士として雷電為右衛門と対戦します。

武器は使用せずに自身の体で戦います。

アフロディテcv.田中理恵の解説

田中理恵さんのプロフィール

声優名 田中理恵(たなかりえ)
生年月日 1979年1月3日
出身地 北海道
キャラ名 アフロディテ

田中理恵さん アフロディテへの思い

ギリシャ神話の美の神であるアフロディテについて、「とにかく魅力的な人物」と語る田中理恵さん。

「魅力的な彼女を、見ている視聴者の方に魅力的だなと思っていただけるよう演じたいと思います」とコメントされています。

アフロディテの解説

オリンポス十二神の一柱で、美の女神です。

ロキcv.松岡禎丞の解説

松岡禎丞さんのプロフィール

声優名 松岡禎丞(まつおかよしつぐ)
生年月日 1986年9月17日
出身地 北海道
キャラ名 ロキ

松岡禎丞さん ロキへの思い

松岡禎丞さんはロキについて「本心では何を考えているのかわからない、ただ楽しんでいるだけなのか、何か別の裏があるのではないか」と印象を語っています。

そんな本心では何を考えているかわからないロキの「気持ち悪さ」を演じたそうです。

ロキの解説

北欧神話の神であり、狡知の神です。

変身能力があります。

アレスcv.田所陽向の解説

田所陽向さんのプロフィール

声優名 田所陽向(たどころひなた)
生年月日 10月16日
出身地 東京都
キャラ名 アレス

田所陽向さん アレスへの思い

田所陽向さんはアレスを演じるにあたって、いろいろ考えて現場に向かったそうですが、音響監督から「もっと筋肉バカ、脳筋でいいよ」と言われ、とにかく物事を真っ直ぐに見る筋肉おバカでアフレコしたそうです。

「ある意味純粋な人物の感情を出すのが大変なキャラクターでもありました」とコメントされています。

アレスの解説

オリンポス十二神の一柱、軍神で、ゼウスの息子です。

フギンcv.中野泰佑の解説

中野泰佑さんのプロフィール

声優名 中野泰佑(なかのたいすけ)
生年月日 12月26日
出身地 東京都
キャラ名 フギン

中野泰佑さん フギンへの思い

フギンについて「どこか憎めない奴」と語る中野泰佑さん、ムニン役の山口智広さんと話し合いながら役を作っていったそうです。

「大きな態度と身体相応の肝っ玉の行き来を鳥として表現する事を意識しておりました」とコメントされています。

フギンの解説

北欧の最高神オーディンの肩に乗る、白いワタリガラスです。

ムニンcv.山口智広の解説

山口智広さんのプロフィール

声優名 山口智広(やまぐちともひろ)
生年月日 1987年12月26日
出身地 東京都
キャラ名 ムニン

山口智広さん ムニンへの思い

山口智広さんはムニンについて「めちゃくちゃ可愛い」と思ったそうです。

「フギンとはまた違った、感情豊かでどこか憎めない愛らしいムニンの魅力を引き出せるように演じられたら」とコメントされています。

ムニンの解説

北欧のワタリガラスオーディンの肩に乗る、黒いワタリガラスです。

ランドグリーズcv.川上彩の解説

川上彩さんのプロフィール

声優名 川上彩(かわかみあや)
生年月日 9月1日
出身地 東京都
キャラ名 ランドグリーズ

川上彩さん ランドグリーズへの思い

川上綾さんはランドグリーズについて、おしとやかな雰囲気と、芯の強さを同時に感じたそうです。

「初戦に神器錬成するというのは相当な覚悟を持っていると思います」と語る川上彩さん。

「優しさの中にしっかりと意思が見えるよう意識して演じました」とコメントされています。

ランドグリーズの解説

戦乙女(ワルキューレ)の13姉妹の四女で、名前は「盾を壊す者」を意味します。

自らの体を武器と化す”神器錬成”によって、呂布奉先の武器「方天戟」となります。

レギンレイヴcv.川口莉奈の解説

川口莉奈さんのプロフィール

声優名 川口莉奈(かわぐちりな)
生年月日 11月24日
出身地 埼玉県
キャラ名 レギンレイヴ

川口莉奈さん レギンレイヴへの思い

レギンレイヴについて「初登場シーンからピシッと決まっていて最高に格好いいんです!」と語る川口莉奈さん。

作中では語られていない普段のレギンレイヴを想像し、イメージを広げながら収録に挑んだそうです。

レギンレイヴの解説

戦乙女(ワルキューレ)の13姉妹の七女で、名前は「神々の残された者」を意味します。

自らの体を武器と化す”神器錬成”によって、アダムの武器「メリケンサック」となります。

フリストcv.小林ゆうの解説

小林ゆうさんのプロフィール

声優名 小林ゆう(こばやしゆう)
生年月日 1982年2月5日
出身地 東京都
キャラ名 フリスト

小林ゆうさん フリストへの思い

「震える者」と「轟かす者」の二面性を持つフリストについて、小林ゆうさんは「二面性がとても印象的で、美しい方」という印象を持たれたそうです。

「そんな素敵なフリストさんを演じさせて頂けて嬉しいです」とコメントされています。

フリストの解説

戦乙女(ワルキューレ)13姉妹の次女で、名前は「震える者」と「轟かす者」の2つの意味を持ちます。

自らの体を武器と化す”神器錬成”によって、佐々木小次郎の武器「備前長光三尺余寸」となります。

ナレーションcv.石井康嗣の解説

石井康嗣さんのプロフィール

声優名 石井康嗣(いしいこうじ)
生年月日 1960年7月1日
出身地 和歌山県
キャラ名 ナレーション

石井康嗣さん ナレーションへの思い

石井康嗣さんは『終末のワルキューレ』について、まず「無茶苦茶な設定だなぁ」と思ったそうです。

でも、この無茶な対戦を見てみたくなると、今後の展開に期待しているそうです。

「原作の迫力をうまく生かし、かつやりすぎないようにという微妙な力加減で、原作の味を壊さないように努めたいです」とコメントされています。

ナレーションの解説

『終末のワルキューレ』のナレーションを石井康嗣さんが担当されています。

まとめ

今回は、『終末のワルキューレ』の声優とアニメキャラ一覧について、ご紹介しました。

『終末のワルキューレ』は、2021年9月時点で累計発行部数900万部を突破した、梅村真也原作、フクイタクミ構成、アジチカ作画の人気漫画作品です。

そんな人気作品『終末のワルキューレ』が豪華声優陣をむかえ、ついにアニメ化となりました。

神 対 人類のタイマンという斬新な設定に声優さん達も驚きつつ、楽しんでいるようです。

そして、第一話の神々を挑発するためのセリフ、「もしかして、ビビってるんですかァ?」の言葉のインパクトが凄く、さすがは演技力に定評のある沢城みゆきさんだと興奮させられます。

『終末のワルキューレ』、神 対 人類の熱くかっこいいバトル、声優さん達の意気込みもチェックしながら、是非お楽しみください。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました