沢城みゆき 出身大学・高校や声優経歴!出演キャラも調査

アニメ・ゲーム声優

沢城みゆきさんは人気作品ばかりに起用されていて、誰でも知っている作品に出演経験がある大人気声優です。

脇役、主人公、主要キャラクター何役も問わず演じる表現力は日本を代表する有名声優です。

そんな沢城みゆきさんはどうして声優を目指したのか、その学歴や出身校はどこで、どんなプロフィールをお持ちなのでしょうか。

ナレーションひとつでも、大変聞きやすい為自然と耳に入ってくる声の持ち主の沢城みゆきさんの学歴や出身校、声優経歴をご紹介します。


スポンサードリンク

沢城みゆきさんの学歴・出身校

今大変話題で一大ブームを巻き起こした鬼滅の刃の遊郭編・堕姫役で出演が決定、更にこちらも大人気アニメの終末のワルキューレではブリュンヒルデ役で出演が決定している沢城みゆきさん。

声優デビューはなんと中学生だったという沢城みゆきさんはどんなきっかけで声優になったのでしょうか。

またその学歴や出身校はどこなのかご紹介します。

プロフィール

声優名 沢城みゆき(さわしろ みゆき)
本名 沢城みゆき(さわしろ みゆき)
生年月日 1985年6月2日
出身地 東京都
身長 154㎝
体重 非公開
血液型 O型
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1999年~
声優デビュー作 デ・ジ・キャラット(プ・チ・キャラット役)

学歴・出身校

英語での吹き替え役で出演予定のある収録現場でのことですが、あまりに流暢に英語を話す沢城みゆきさんの発音を聞いた監督。

その時、監督が「まだ収録ではないから、練習しなくても良い」と他の英語版担当の声優さんに注意したことがあったそうです。

それほど英語が堪能であった沢城みゆきさんの学歴をご紹介します。

出身大学

沢城みゆきさんの出身大学は専修大学文学部英語英米文学科です。

この大学は東京都にある私立大学校で黒門として、東京大学が赤門と呼ばれる対の学校として有名です。

大学時代には外国にホームステイを経験したとのエピソードも散見しましたが、ご本人の発信ではないため確かではありません。

しかし、留学をしたと言われるほど英語は流暢であるのは確かな事実です。

出身高校

出身高等学校は専修大学の系列校で、専修大学附属高等学校

この高等学校は、出身と言われている専修大学の附属校となり学力レベルの高い学校です。

高校時代と思われる時期の沢城みゆきさんの心情を過去のインタビューでこんな風に披露されていたので、ご紹介します。

当時の日本でも社会現象となったドラマのセックス・アンド・ザ・シティのインタビューの内容に、主人公であるキャリー・ブラッドショーを演じる上で勉強になったことがあったそうです。

「直面した問題に下を向いて考えるばかりでなく、どう生きていくかを考え決定すると、一緒に生きていく人達や携わる職業が決まってくる」ということでした。

高校進学後、大人に向かって歩みを進める沢城みゆきさんが、当時疑問に感じていたことが声優となり役作りのときに蘇ったのではないでしょうか。

出身中学校

中学校名は非公開でした。

こちらも過去のインタビューでの内容でしたが、主人公を演じる上で共感したところ。

このテーマで沢城みゆきさんが答えたのが、10代の頃に夜になると時たま突然ポエマーになったことや、元彼の物を捨てられなかった過去でした。

中学校時代とは明言していませんが、中学生といえば多感な時期で意味もなくポエムのような詩を書いた記憶がある人は多いと思います。

出身小学校

残念ですが小学校名も非公開でした。

この頃には沢城みゆきさんが声優を志したとされる時期で、きっかけの中には運動会や作文では一番になれなかったと回述しているので、当時の沢城みゆきさんは読書好きな普通の少女だったのでしょう。

友人と当時流行っていたアニメを一緒に観賞して、影響を受け声優になろうと思ったのは小学生らしい夢の始まりです。

しかし、中学校には声優デビューを飾っていますので、この頃には確固たる意志の元声優を目指していたのかもしれませんね。

家族情報と子供時代

 

実際のご家族では有りません。

沢城みゆきさんが幼いころ、母親は寝室の壁にもたれながら本の読み聞かせをしていたそうです。

弟とともに聞いたこの経験は、後の沢城みゆきさんを読書好きにさせます。

声優を目指したきっかけの中には、読書中の発見で声優を目指したこともありましたので幼い頃のこの経験が沢城みゆきさんの将来を決めていたのかも知れませんね。

ご家族情報としては、同じく声優で弟の沢城千春さんと父親と母親の4人家族で育った沢城みゆきさんは、現在は結婚しています。


スポンサードリンク

沢城みゆきさんの声優経歴

中学生ですでに声優デビューを飾った沢城みゆきさんは、デビューが早かったせいもありその声優経歴は大変輝かしいものです。

脇役を演じていても、誰でも知っているような作品で主演や主要人物を演じているといった具合にとにかく活躍の幅が広い沢城みゆきさん。

そんな沢城みゆきさんの声優経歴をご紹介します。

声優になったきっかけ

 

沢城みゆきさんの声優へを目指すきっかけは多数の要因があると言われていて、一つは小学校時代に学芸会で演じた魔女訳が好評だったこと。

この経験を通じて運動会でも作文でも一番になれなかったけれど、これなら一番になれそうと感じたのです。

二つ目は、同級生が当時夢中になっていたアニメのるろうに剣心、このアニメを一緒に見たことが声優になってみようと思う気持ちを後押ししたそうです。

そして三つ目、こちらも小学生時代の読書中に発見したことも挙げています。

それは、声優であれば自分も作中のキャラクターになれるという発見でした。

以上のことから沢城みゆきさんは声優に向けて進路を選んでいきます。

声優経歴

1999年デ・ジ・キャットの新人声優オーディションで審査員特別賞を受賞、演技経験のないまま声優デビュー。

2001年放送の、しあわせソウのオコジョさんでコジョピー役でテレビ初主演。

同年マウスプロモーションに所属、同時に事務所附属の養成所で演技を学び始めます。

2009年から2011年まで声優アワードを受賞。

2011年には有名作品のルパン三世で、ルパン三世 血の刻印~永遠のMarmeid~からヒロイン役の峰不二子役に抜擢。

2015年、青二プロダクションに移籍、同年にも助演女優賞を受賞。

2018年にはこちらも大人気作品のゲゲゲの鬼太郎(第6作)で主人公の鬼太郎役を演じています。

2019年劇中アニメの声優役という今までにない形で初の実写ドラマデビュー。

2021年放送の話題作の終末のワルキューレでは、ストーリーの主要人物であるブリュンヒルデ役で出演しています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ放送時期
図書館戦争柴崎麻子2008/4
ルパン三世峰不二子2011~
宇宙兄弟伊東せりか、南波六太〈子供時代〉、アポ、真壁風佳、カレンキャット、レッサーリンダ、他2012/4
Go!プリンセスプロキュアトワイライト、ブラックプリンセス、プリンセス・ホープ・ディライト・トワ〈紅城トワ〉、キュアスカーレット、母親 2015/2
双星の陰陽師御幣島すばる2016/4
ベイブレードバーストクロスティーナ・クロダ2017/4
ゲゲゲの鬼太郎(第6作)鬼太郎2018/4
ぐらぶるっ!カタリナ2020/10
夏目友人帳笹田純2021/10
マイリトルポニー~トモダチは魔法~トワイライトスパークル2021/10
ゲゲゲの鬼太郎(第6作)鬼太郎2021/10
HUNTTER×HUNTTER(2011年)クラピカ2021/10
終末のワルキューレブリュンヒルデ2021/10
デジモンゴーストガンマモン2021/10
鬼滅の刃 遊郭編堕姫2021/12

【2021年10月現在】


スポンサードリンク

まとめ

沢城みゆきさんの透き通ったその声は脇役から、王道ともいえる主人公を演じても存在感を放ちます。

演技経験がないにも関わらず、主要なキャラクターを演じられたのはその時既に、才能の塊だったからでしょう。

超有名作や大人気作にも引っ張りだこの沢城みゆきさんの学歴や出身校、その声優経歴をご紹介しました。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました