【9番街レトロ】なかむらしゅん・京極風斗の出身高校・経歴 (M1)

9番街レトロは、吉本興業東京本社に所属するお笑いコンビです。

「京都風ボケ」と言われる京極風斗さんのボケに情熱的で豪快なツッコミを入れるなかむらしゅんさんの漫才は、安心して観ていられると評判です。

そんな9番街レトロの経歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

【9番街レトロ】の結成

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】9番街レトロ(@9bangai)がシェアした投稿


9番街レトロは201811月にコンビを結成しました。

二人ともNSC大阪校の出身で、それぞれ別の相方とコンビを組んでいましたが、2018年に二組とも解散してしまいます。

その後、なかむらしゅんさんのことを「面白い」と注目していた京極風斗さんから声をかけ、201811月に9番街レトロを結成しました。

コンビ名の由来は京極風斗さんの「なんとなく字面と語感がいい」という意見であっさりと決まりました。

結成翌年からM-1グランプリをはじめ多くのコンクールに出場し、2020年には地元大阪で開催された「第1回北河内新人お笑いコンクール」で、 最優秀新人賞を受賞しています。

2021年4月からは、ぼる塾の田辺智加さんがプロデュースする吉本神保町劇場のアイドルユニット『お抹茶煎じ隊』のメンバーとしても活動しています。


スポンサードリンク

【9番街レトロ】なかむらしゅんの出身高校・経歴

クールにボケをかます京極風斗さんに、派手にツッコミを入れるというスタイルで人気のなかむらしゅんさん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

なかむらしゅんさんの学歴・出身校

長身でしなやかな動きが印象的で、舞台をパッと華やかにしてくれるなかむらしゅんさん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

なかむらしゅんさんのプロフィール

芸名 なかむら しゅん(なかむら しゅん)
本名 中村 瞬(なかむら しゅん)
生年月日 1994年1月24日
出身地 大阪府交野市
身長 180cm
体重 70kg
血液型 A型
立ち位置

なかむらしゅんさんの学歴・出身校

なかむらしゅんさんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

なかむらしゅんさんの出身大学

なかむらしゅんさんは摂南大学を中退しています。

大阪府寝屋川市に本部があり、文系、理系両方の学部が充実している私立の総合大学です。

なかむらしゅんさんの所属学部は確認できませんでしたが、大学4年生の時にNSC大阪校に入学しているので、それを機に中退したのかもしれません。

タレントの安田美沙子さん、元ジャリズムのツッコミ担当で、現在はフリーライターとして活躍しているインタビューマン山下さんも、この大学の出身です。

なかむらしゅんさんの出身高校

なかむらしゅんさんの出身高校は、大阪府立枚方津田高等学校です。

大阪府枚方市にあり、学校建設の際に旧石器時代から中世にかけてのものとみられる「津田トッパナ遺跡」が発掘されたことが、当時話題になりました。

普通科のみの高校ですが、情報処理や芸術教育にも力を入れていることで知られています。

2019年のサッカーU-16女子代表の監督を務めた狩野倫久さんも、この学校の卒業生です。

なかむらしゅんさんの出身中学校

なかむらしゅんさんの出身中学校は、非公開です。

府立高校を卒業しているため、中学校も公立校の可能性が高いです。

出身の大阪府交野市には、交野市立第一中学校~第四中学校4校が存在します。

なかむらしゅんさんのYouTubeには、地元の交野市からの配信動画が数多くあります。

それによると、出身は「交野市私市」地区が有力です。

私市が校区となる中学校は交野市立第四中学校で、この中学校の出身ではないかと思われます。

なかむらしゅんさんは中学校での生活を「鬼のいじめられっ子時代だった」と語っています。

現在の姿からは想像できませんが、そのころの経験が、現在の優しさを感じさせるツッコミにつながっているのかもしれませんね。

なかむらしゅんさんの出身小学校

なかむらしゅんさんの出身小学校も非公開です。

中学校と同じく、大阪府交野市の公立校に通っていたことのではないかと思われます。

大阪府交野市には10校の公立小学校がありますが、私市の出身だとすると、交野市立私市小学校を卒業している可能性が高いです。

なかむらしゅんさんは地元愛が強く、YouTubeでも交野市の豊かな自然や遊び場を多く発信しています。

小学生時代を地元で楽しく過ごしていたことがうかがえます。

なかむらしゅんさんの家族情報と子供時代

なかむらしゅんさんの家族情報は非公開です。

ただ、母親はとてもユニークで明るいことが知られています。

なかむらしゅんさんが中学生の頃、好きだった女の子に向かって母親が「うちのしゅんが好きやねんて。気持ち悪いやろぉ。ごめんなぁ。」と言ってしまったというエピソードがあります。

また、なかむらしゅんさんのYouTubeにも何度か母親が出演しています。

その語り口は典型的な「大阪の母ちゃん」で、なかむらしゅんさんを圧倒している様子がとてもほほえましいです。

なかむらしゅんさんは中学生の頃からサッカーが好きで、学生時代はサッカー部に所属し、ゴールキーパーを務めていました。

子供の頃からの熱烈なセレッソ大阪サポーターで、特に森島寛晃選手のファンであることが有名です。

なかむらしゅんさんの経歴

漫才では落ち着いた的確なツッコミを披露し、おしゃれ漫才コンビとして雑誌への露出も多いなかむらしゅんさん。

すらりとしたスタイルで舞台映えすると評判のなかむらしゅんさんですが、どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

なかむらしゅんさん 芸人になったきっかけ

なかむらしゅんさんが芸人になるきっかけを作ったのは、大学時代の友人の橘時代さんでした。

それまではあまりお笑いに興味はなく、幼少期には熱中していたサッカーの選手になることを夢見ていました。

お笑いとの関わりは高校の文化祭で漫才を披露した程度でしたが、大学4年生の時に橘時代さんとともにNSC大阪校に38期生として入校します。

NSCの講義内容が思いのほか面白く、このままプロになることを決意し、大学を中退して芸人として歩み始めました。

なかむらしゅんさんの経歴

NSC大阪校に在学中の2014年に、一緒に入校した橘時代さんと『ジャイアントナデシコ』というコンビを結成し、活動を開始しました。

舞台活動を主にし、20152017年にはM-1グランプリにも出場しましたが、最高成績は2回戦進出までとなり、なかなか結果を残すことができませんでした。

コンビとしての活動に限界を感じ、20187月にジャイアントナデシコは解散となりました。

解散後、現在の相方である京極風斗さんから誘われ、201811月に9番街レトロとして新たに活動を開始し、同時に拠点を東京に移しました。

コンビではツッコミ担当ですが、なかむらしゅんさん自身も「自分はギャグを作るのが好き」と語っており、多くのギャグを生み出しています。

漫才ネタによってはアドリブのギャグを繰り出すこともあります。

YouTubeでの活動も盛んで、ネタだけでなく日常のことや舞台の裏話も多く配信されており、ファンからは「身近な存在に感じられる」と好評です。


スポンサードリンク

【9番街レトロ】京極風斗の出身高校・経歴

9番街レトロのボケ担当で、ネタ作りも担当している京極風斗さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

京極風斗さんの学歴・出身校

京極風斗さんは「上品なボケ」という新しいスタイルを作り出し、涼しげな切れ長の目とクールなビジュアルで、熱狂的な女性ファンを多く獲得しています。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

京極風斗さんのプロフィール

芸名 京極 風斗(きょうごく かざと)
本名 藤原 風斗(ふじわら かざと)
生年月日 1995年8月9日
出身地 大阪府藤井寺市
身長 170cm
体重 66kg
血液型 A型
立ち位置

京極風斗さんの学歴・出身校

京極風斗さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します

京極風斗さんの出身大学

京極風斗さんは大学には進学していません。

中学生の頃からお笑い芸人を目指しており、中学を卒業したらすぐに芸人への道を歩くつもりでいました。

一度は高校には進学しましたが、途中で退学しています。

そのため、京極風斗さんの最終学歴は高校中退となっています。

京極風斗さんの出身高校

京極風斗さんの出身高校は非公開です。

芸人志向が強く、高校に興味はなかったのですが、修学旅行だけは行きたいという思いがつのり、簡単に入学できそうな定員割れの高校をあえて選んで入学しました。

校名は不明ですが、2014年にNSC大阪校に入学していることから、おそらく大阪または京阪神の高校に通っていたと思われます。

無事憧れの修学旅行に行くことができ、目的は果たしたので3年生に進級する前に中退しています。

目的を明確にし、それを達成してスパッとやめる思い切りの良さは、すがすがしささえ感じます。

京極風斗さんの出身中学校

京極風斗さんの出身中学校も非公開です。

出身の藤井寺市内の公立中学校が有力で、確認すると市立藤井寺中学校、市立道明寺中学校、市立第三中学校3校が該当します。

今後、出身の町名などがわかれば、今後特定できるかもしれません。

中学生の頃から芸人を目指していたことが知られているので、おそらく学生時代もお笑いにハマっていたのではないかと考えられます。

京極風斗さんの出身小学校

京極風斗さんの出身小学校も非公開です。

中学校と同じく、大阪府藤井寺市内の公立小学校の出身ではないかと思われます。

藤井寺市内には、市立藤井寺小学校、市立藤井寺南小学校、藤井寺西小学校、市立藤井寺北小学校、市立道明寺小学校、市立道明寺東小学校、市立道明寺南7校があります。

今後イベントやSNSなどで、情報が発信されることを期待しましょう。

京極風斗さんの家族情報と子供時代

京極風斗さんは両親と弟3人の6人家族です。

両親はとても若く、京極風斗さんは202081日のnote

平成789日生まれの24歳で、母42歳、父38歳、弟が上から23100歳と、家族の年齢が少し変わっています。

引用:京極風斗 | note

と自己紹介をしています。

兄弟愛が強く、父と兄弟4人で写っている写真も公開されています。

特に末の弟は京極風斗さんより二回りも年下で、かわいくて仕方がない様子がわかります。

今は離れて住んでいますが、「弟たちを等しく愛する」ことを心がけており、とても面倒見のよい兄貴だと評判です。

京極風斗さんの母親はユニークで、相方のなかむらしゅんさんのインスタライブを必ず見ているというエピソードがあります。

息子の芸人としての活躍を喜び、バックアップしていることがうかがえます。

京極風斗さんの経歴

芸人界でも一二を争うオシャレでイケメンだと言われている京極風斗さん。

クールな表情で雑誌の表紙を飾ったこともある京極風斗さんですが、どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

京極風斗さん 芸人になったきっかけ

京極風斗さんは中学生の頃からお笑い芸人を目指していました。

詳しいきっかけは明らかになっていませんが、中学校を卒業したら芸人養成所に入るという強い意志を持ち、それに向けての準備を着々と進めていました。

高校には進学しましたが、目標の修学旅行に参加後は退学し、1年かけて養成所の入学金を稼ぎ、2014年にNSC大阪校の37期生として入学を果たしました。

京極風斗さんの経歴

NSC大阪校に入学後、同期の菅野彦士(カンノゲンシ)さんと『戎』というコンビを結成しました。

当時は本名の「藤原風斗」で活動し、「カリスマキャラ」として人気になりましたが、次第にカリスマが重荷になり、2018年の東京進出を機に「京極風斗」に改名しました。

M-1グランプリにも3回出場しましたが、活動に行きづまりを感じて20184月に解散しました。

9番街レトロとしての活動の他にもYouTubenoteで自身の興味のあることを発信し、様々なジャンルやカルチャーに関する知識が多いことで知られています。

特にnoteでは得意のイラストを多く掲載し、その味わいのあるイラストに魅せられる人も多いです。

また、ブログでのライフスタイルが注目され、女性向け雑誌「ViVi」のサイトで隔週連載を持つなど、多彩な活動を行っています。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、9番街レトロの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

落ち着いたボケに派手にツッコむスタイルは漫才の基本に忠実で、安定感があることで知られています。

アイドルユニットの活動や、YouTubeへの毎日のネタ投稿など、舞台以外の活動も盛んで、若年層のファンをつかんでいます。

これからも様々な分野での活躍が期待されている9番街レトロに、私たちも注目していきましょう。


スポンサードリンク