コストコのポイント確認方法!リワードの有効期限も紹介

コストコ

コストコのポイントの確認方法を知りたい、有効期限は?とお悩みの方に、新ポイント制度「リワード」についてご紹介します。

有効期限やポイントの確認方法、使い方・増やし方、そしてコストコで買い物をした際の還元率まで、「リワード」の気になることを徹底的に調べまとめました。


スポンサードリンク

コストコのポイント確認方法

コストコ独自の新ポイント「リワード」。

ポイントがたまるカードは2種類有ります。

  • グローバルカード
  • エグゼクティブリワード

それぞれのリワードの確認方法や有効期限をご紹介します。

グローバルカードのリワード

グローバルカードに付与された「リワード」の確認方法と有効期限は以下の通りです。

・確認方法:コストコのホームページ/入力するコストコIDは、コストコ会員カードの裏面に書いてありますよ。
・有効期限:1年間

エグゼクティブリワード

エグゼクティブ会員カードについている2%の「リワード」のことを「エグゼクティブリワード」と言います。

「エグゼクティブリワード」の確認方法と有効期限です。

・確認方法:コストコホームページのマイアカウントの中にある「エグゼクティブリワードを確認」、またはコストコアプリ
・有効期限:付与された年度の12月31日まで

コストコアプリで確認する場合は、インストールした後にマイコストコ詳細を見るをクリックし、マイリワード画面を見ることで確認できますよ。


スポンサードリンク

リワードの使い方

毎年2月に付与される「リワード」の使い方を解説します。

まず「リワード」が使えるのはコストコでの買い物のみ。

会計時にレジにて「リワード使いたい」と伝えることで、商品代金を「リワード」で支払うことが可能です。

「リワード」で払った商品代金に対しても、新たに「リワード」がつくため大変お得ですよ。

「リワード」での支払いで注意する点は、家族会員カードでは使えないことなので忘れず覚えておいてくださいね。


スポンサードリンク

リワードを増やす方法

お得に貯まる「リワード」を更に増やすこともできるのだとか。

「リワード」の増やし方は、コストコが定期的に行っているキャンペーン!

現在コストコで行っているキャンペーンは、「コストコグローバルカード入会キャンペーン」です。

コストコグローバルカードの入会と条件をクリアーすると、最大7,000リワードがプレゼントされるそうです。

今から入会される方はとてもお得に入会できるので、入会には絶好のチャンスですね。


スポンサードリンク

リワードって実際お得なのか検証

「リワード」は、実際どのくらいお得なのでしょうか?

コストコヘビーユーザー以外はお得を感じることができないのでは?と思う方のために、コストコをどれくらい利用すれば「リワード」でお得になるのか計算してみました。

エグゼクティブ会員のパターン

エグゼクティブ会員の会費がコストコを利用で得ることができる「リワード」の還元でまかなえて、お得になる購入金額は、年間270,000円(月に22,500円)です。

エグゼクティブ会員会費は1年間で、コストコ年会費(4,400円)とエグゼクティブ会員年会費(5,060円)の合計である9,460円です。

「リワード」の還元率は3.5%のため、コストコで270,000円の買い物をした際、9,450リワードが手に入ります。

※グローバルカード:1.5%
※エグゼクティブリワード:2%

1年間で支払うエグゼクティブ会員会費の9,460円分が、270,000円の買い物の際に還元される9,450円分の「リワード」であらかた相殺されているので、ここまで買い物をするならお得でしょう。

年間270,000円の買い物をするコストコのヘビーユーザーの方ならとてもお得になりますね。
ヘビーユーザーのほとんどの方がコストコエグゼクティブ会員に入会しているのも納得ですね。

ゴールドスターメンバー(一般会員)

一方コストコであまり買い物をしない、ゴールドスターメンバーの方だと、会費が「リワード」の還元でまかなえる買い物金額は、年間293,333円(1カ月に24,444円)。

コストコスターシップ会員の年会費 は、4,400円。

年会費4,400円をまかなうためには、4,400÷1.5%=293,333
1年間293,333円の買い物をしなければなりません。

ゴールドスターメンバーの年会費が4,400円とエグゼクティブ会員の会費よりも低いのに、会費をまかなうための買い物金額がエグゼクティブ会員よりも高い理由は、還元率の違いです。

ゴールドスターメンバーの買い物金額に対する「リワード」の還元率は1.5%。

エグゼクティブ会員の還元率の3.5%よりも還元率が少ないため、会費をまかなうための買物金額もどうしても高くなってしまうようですね。


スポンサードリンク

コストコのリワードが気になる!

コストコ独自の新ポイント「リワード」とは、一言で言うと買い物をした際にもらえるポイントのこと。

ポイントの対象となるコストコのカードは以下の2枚。

  • 「グローバルカード」
  • 「エグゼクティブ会員カード」
「グローバルカード」はコストコで作れるクレジットカードのことで、会員証ではありません。

リワードの価値は、1リワードで1円

毎年1月1日〜12月31日の一年間の買い物をした合計金額に対して、リワードがもらえ、2月にまとめて還元されます。

還元された「リワード」はコストコの買い物をする際に使用できるそうですよ。

買い物でもらえる「リワード」

コストコでお買い物をした場合、どのくらいのリワード(ポイント)がもらえるかご紹介します。

ゴールドスターメンバーの場合(一般会員)

ゴールドスターメンバーは、「グローバルカード」を使ってコストコで買い物をした場合、還元率は1.5%です。

つまり「グローバルカード」で10,000円の買い物をすると、150リワードが還元されるということになります。

ちなみに一般的なカードは、100円で1ポイント。

「グローバルカード」を使用しコストコで買い物をすると、100円で1.5ポイントもらえるため、一般のカードを使用した場合よりも「グローバルカード」を使って買い物をしたほうが、0.5ポイントもお得!

エグゼクティブ会員の場合

エグゼクティブ会員は、「グローバルカード」を使ってコストコで買い物をした場合、還元率の合計は3.5%。

「リワード」の還元率の内訳は以下の通りです。

  • エクゼクティブカード:2%還元
  • グローバルカード:1.5%の還元

つまりエグゼクティブ会員が「グローバルカード」で10,000円の買い物をしたところ、350リワードが還元されることになりますね。

100円あたり3.5ポイントです。

エグゼクティブ会員には、10万円の還元上限があるため注意が必要です。

還元率が高いエグゼクティブ会員になるためには、一般会員よりも5,060円高い会費を払う必要があります。

しかし、リワードを使い切ってからの解約もできる上に、会員期限内であれば、エグゼクティブ会員費も全額返金されるのだとか。

5,060円も一般会員よりも会費が高いエグゼクティブ会員ですが、途中解約もでき、会費が全額返金されるのでお得でしかありませんよね。

◆他店で買い物のリワード

コストコでのお買い物でとてもオトクな「グローバルカード」ですが、コストコ以外のお店で「グローバルカード」を使った場合、同じように「リワード」はもらえるのでしょうか?

答えはコストコで買い物をした場合と違い、還元率は1%。

つまりコストコ以外のお店で「グローバルカード」を使い10,000円の買い物をした場合、100リワード(100円分)がもらえます。

100円ごとに1リワード(1円分)です。


スポンサードリンク

◆まとめ

コストコヘビーユーザーの多くが入会しているエグゼクティブ会員は、1カ月に22,500円の買い物で会費がまかなえるので、「リワード」はとてもお得でおすすめだとわかりました。

ゴールドスター会員の方でも、年間270,000円以上の買い物をする方の場合、エグゼクティブ会員になっても年会費がタダになるのでお得にリワードを使えるでしょう。

しかし地方に住んでいるなど年に数回しかコストコで買い物をしない方は、年間293,333円も買い物をすることは難しく、残念ながら「リワード」を貯めても元が取れずお得に利用できません。

「リワード」の有効期限は1年以内で、コストコでの買い物でしか使えない点でも、あまりコストコに行かない方は、期限内に「リワード」を使い切ることも難しいでしょうね。

コストコにあまり行かない方は、「リワード」が貯められるグローバルカードではなく、普段利用するお店と提携しているクレジットカードを使った方が、沢山ポイントが貯められる上に自由にポイントが使えて便利ですよ。

例えば、

  • イオンによく行く人:イオンカード
  • 楽天でよく買い物をする人:楽天カード

コストコで利用できるクレジットカードは、マスターカードのみですが、イオンカードや楽天カードのどちらもマスターカードを作ることができるので安心です。

またコストコの年会費を無料にする「コストコふるさと納税」を利用する方法もお得でいいですよ。

みなさんもそれぞれ自分にあった形で、コストコライフを便利でお得に楽しんでください!


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました