フリーで活動されているお笑いコンビの「にぼしいわし」。

ボケ担当のにぼしさんとツッコミ担当のいわしさんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「にぼしいわし」の経歴とメンバーにぼしさん・いわしさんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

にぼしいわしの経歴

引用:https://niboshiiwashi.localinfo.jp/pages/4445748/page_202012071758

「にぼしいわし」はフリーで活動されているお笑い芸人です。

メンバーはいわしさんとにぼしさんのお二人です。

二人は2013年4月にコンビを結成しました。

同じ高校の同級生である二人は、入学前の健康診断の際に、にぼしさんがいわしさんに話しかけたことがきっかけで友人になりました。

そして、高校3年生の時にハイスクールマンザイ2010に出場し、近畿大会準決勝にまで進出されています。

高校卒業してから1年経った後に、二人で大阪NSCへ入学しました。

同期にはゆりやんレトリィバァさんや濱田祐太郎さんなどがいます。

そんな凄い同期達を目の当たりにしたためか、2013年にデビューするものの、自信を失い一度吉本興業を退職してしまいました。

その後も、就職したり活動休止をしていた「にぼしいわし」のお二人ですが、2015年のM-1グランプリをきっかけにゆるやかに活動を再開されています。

2018年からはスパンキープロダクションの所属となり、2019年3月まで二人とも共働きをしながら芸人をしています。

しかし、その後退職して手当たり次第インディーズライブに出演し、現在も大阪を拠点に月60本ほど舞台をこなしています。


スポンサードリンク

にぼしさんの学歴や出身校

1992年6月13日生まれで大阪府出身のにぼしさん。

本名は残念ながら公表されていないため不明でボケ担当です。

立ち位置は向って左。

身長151㎝、血液型はO型です。

にぼしさんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明です。

出身も「大阪府」までしか記載されておらず、市区町村名が不明のため調べることが出来ませんでした。

出身中学校も同様に公表されておらず不明となっています。

出身高校に関しても、公表されておらず情報が見つかりませんでした。

しかし、にぼしさんは特技として絵を描くのがお上手なので、美術系が学べる高校に通っていた可能性はあるかもしれません。

大阪府内の公立でデザイン科が充実しているのは、大阪市立工芸高等学校になります。

また、私立だった場合

  • 帝塚山学院高等学校
  • 四天王寺高等学校
  • 大阪夕陽丘学園高等学校
  • 好文学園女子高等学校
  • 大阪商業大学高等学校
  • 大阪成蹊女子高等学校
  • 宣真高等学校

のいずれかの出身の可能性もあります。

しかし、インタビューでにぼしさんは、NSCへ入学する際の入学金が工面できなかったというエピソードを話されているので、私立に通っていた可能性は低いと思われます。

また、にぼしさんは高校卒業後、浪人生となっていることから進学校に通われていた可能性も十分に考えられます。

あくまでも、特技が「絵を描くこと」と公表されていることからの予測になるので、今後メディアへの露出が増えていけば自ずと明らかになっていくと思います。


スポンサードリンク

いわしさんの学歴や出身校

1992年7月2日生まれで大阪府出身のいわしさん。

にぼしさん同様に本名は公表されておらず不明でツッコミ・ネタ作り担当です。

立ち位置は向って右。

身長156㎝、血液型はA型です。

にぼしさんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず絞り込むことができませんでした。

しかし、いわしさんは特技の中に「習字」・「ピアノ」などを挙げているので、しっかりとした教養を受けられていた可能性はあります。

出身中学校も残念ながら公表されておらず不明となっております。

出身高校では、現在の相方であるいわしさんと知り合っていますが、お互い高校名は公表されていません。

しかし、いわしさんは高校卒業後大学へ進学されています。

ですので、恐らく大阪府内の進学校に通っていた可能性があります。

そして、大学に通いながらアルバイトをしてNSCへ通うための自分の入学金とにぼしさんの入学金の半分を貯めたというエピソードを披露してくれています。

そんないわしさんの出身大学も残念ながら公表されていないため、解りませんでした。

しかし、大学に進学し就職もして社会経験もされているので、しっかりされている方なのではないかという印象でした。


スポンサードリンク

まとめ:にぼしいわしの経歴と学歴や出身校

にぼしいわしの経歴とメンバーにぼしさん・いわしさんの学歴や出身校についてご紹介しました。

関西を拠点にフリーで活動されているため、情報が公開されておらずまだまだ謎の多いコンビです。

しかし、2019年・2020年共に、THE Wのファイナリスト進出を果たしているので、実力は十分にあるコンビだと思います。

インタビューでは、今後は東京と大阪を行き来しながら活動したいと話されていたので、今後の活躍が楽しみです。


スポンサードリンク