マヂカルラブリー 経歴と野田クリスタル・村上の学歴や出身校(M-1)

お笑い芸人

2007年2月に結成し、一人コント漫才のネタが多いお笑コンビの「マヂカルラブリー」。

ボケ担当野田クリスタルさんとツッコミ担当村上さんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の経歴とメンバー野田クリスタルさん・村上さんさんの学歴や出身校について調べてみました。


スポンサードリンク

マヂカルラブリーの経歴

マヂカルラブリーは、東京吉本に所属するお笑芸人で2007年2月にコンビを結成しました。

メンバーは野田クリスタルさんと村上さんのお二人です。

主に漫才を得意としますが、まれにコントもやります。

野田さんの動きが多いシュールなボケに対して村上さんが説明するようなツッコミをするという一人コント漫才が多いです。

コントを行うことは稀であったが、キングオブコントにはたびたびエントリーしており、2018年には決勝に進出しました。

今までにない新しい形の漫才で、前田登(はりけ〜んず)さんや博多大吉さんが自分たちには考えられないと言っていました。

二人の出会いですが、村上さんが大学卒業と同時に相方を探していて、知人から野田さんを紹介されました。

村上さんはもともと野田さんのファンで、ライブの出待ちをしてそのままコンビ結成したそうです。

2019年にはキングオブコント2019 準決勝進出、M-1グランプリ2019 準決勝進出と、コントも漫才もともに実力があります。

今後は決勝に絡むコンビになることは間違いないでしょう。


スポンサードリンク

野田クリスタルさんの学歴や出身校

1986年11月28日生まれで神奈川県横浜市南区出身の野田クリスタルさん。

本名は野田 光(のだ ひかる)さんでボケ・ネタ作成担当です。

立ち位置は向かって左。

身長は178cm で、血液型はA型です。

野田クリスタルさんの出身小学校は、横浜市立六ッ川小学校です。

 

六ツ川で生まれ育つ。子どものころは「いつも何かに登っていた」と公園を走り回っていた。六つ川台小から六ツ川中へ。

「すぐ前に出たがるクラスの人気者」だった。

ダウンタウンが出演する番組をテレビにかじりつくように見ては、教室でまねをしていた。

中学3年の時、「別のクラスで面白いと噂されている奴」とコンビを組んで、学校行事で漫才を披露。沸き起こる笑いに快感を覚えた。

出典:神奈川県のタウンニュース

中学校は、タウンニュースの中にもあるように横浜市立六ツ川中学校です。

野田クリスタルさん出身の高校は神奈川県立六ツ川高等学校です。

この高校は1987年に開校された県立高校です。

しかし、2008年4月から神奈川県立外語短期大学付属高等学校と併合された為、閉校となっています。

現在は単位制の国際情報科を持つ神奈川県立横浜国際高等学校に改編されました。

野田さんは高校時代には吉本所属として活動していましたので、大学には進学していません。

野田さんは高校時代にすでに同級生とお笑いコンビ「セールスコント」を組んでいました。

そして、1年生だった時にバラエティ番組『学校へ行こう!』の「お笑いインターハイ」でみごと優勝しました。

高校3年生だった2004年の時には、インターネットで知り合った相方と「役満」を結成し、M-1グランプリに出場して3回戦まで進出しました。

多くの芸人さんが何年もかけて1回戦を突破するM-1グランプリに高校生で、しかも初出場で3回戦まで行くのはやはり才能があったのだと思います。

この活躍が認められてコンビは東京吉本の所属となりますが、翌年の2005年9月に相方の「先生になりたい」という一言でコンビはあえなく解散します。

マヂカルラブリーを結成するまでには、「アンビシャス」というコンビも結成しましたが、たったの2か月で相方が失踪し解散し、それからはピン芸人で活動してきました。

野田さんは相方に恵まれなかった感じですが、マヂカルラブリーの相方・村上さんに出会えてやっと落ち着いたようです。

マヂカルラブリーを結成後も野田さんはピン芸人としても活動していて、2020年の「R-1ぐらんぷり2020」で決勝初進出で優勝しています。

これにより野田は、M-1グランプリ、キングオブコント、R-1ぐらんぷりの3大会全てで、ファイナリスト経験者となりました。

それから、野田さんはゲームが好きすぎて、独学のプログラミングで自作ゲームを作成し、「野田ゲー」と呼ばれるほどクリエーターとしても高い評価を受けています。

野田さんがインターネットを使うようになったのはいつからなのかについてはインタビューに答えていました。

いつぐらいだろう……20年くらい前、中学生の時に「あめぞう」っていう掲示板サイトがあって、そこにずっとこもっていましたね。
これ、誰にも言ってないんですけど、小説板にいたんですよ。そこで書いた小説がちょっと話題になったんです……ハンドルネームなんて絶対言わないですよ。死んでも言わないです(笑)
一番多感な年頃のド痛い時期ではあるんですけど、そこで文章を書くことも学びました。当時はあめぞうをやっていたり、オンラインゲームをやったりとネット中毒でした。

当時はまだ周りにインターネットをやっている人はいなかったそうです。

これが今の野田さんの原点なんですね。


スポンサードリンク

村上さんの学歴や出身校

1984年10月15日生まれで愛知県新城市出身の村上さん。

本名は鈴木 崇裕(すずき たかひろ)さんでツッコミ担当の立ち位置は右です。

身長は181cmで 、血液型はO型です。

村上さんの出身小学校・中学校・高等学校は、公開されていませんでした。

愛知県の新城市ですので、小学校と中学校は地元の学校に通っていたのではと推測できます。

新城市の中学校は、次の6校です。

  • 新城中学校
  • 千郷中学校
  • 東郷中学校
  • 八名中学校
  • 鳳来中学校
  • 作手中学校

この中から、wikiをもとに検索したところ、新城市立東郷中学校が最有力候補になりました。

村上さんがこの中学校に通っていたとすると、校区から言って小学校は東郷西小学校か、東郷東小学校の可能性が高いのではと思います。

高校に関しては鈴木崇裕さんのFacebookに愛知県立新城東高等学校に在学していたと書いてありました。愛知県 新城市出身で大学は法政大学で杉並区在住とありましたので間違いないかと思います。

現在住んでいる高円寺は杉並区です。

この高校は、愛知県新城市矢部字広見に本校を置く公立高等学校です。

村上さんの出身大学は法政大学で、愛知県から上京して進学しました。

家族のことは公表されていませんが父親は公務員だそうです。

村上さんの芸名ですが、なぜか本名のような名前です。

しかし、本名は鈴木で全く違います。不思議ですね。

実はこの村上という名前は、お気に入りの漫画「東京大学物語」の主人公の名前からからとったそうなんです。

正式な芸名は村上飛車角抜きで斉藤というそうですが、名乗ると滑るので公表していないそうです。

村上と斎藤が入っていて、確かに意味不明です。

今はポッチャリ体系の村上さんですが、高校生のころには瘦せていて他校の女子にモテていたとのこと。

今痩せてしまうとキャラが変わってしまうのでがっかりしてしまいますけどね。

大学時代には、法政大学お笑いサークルHOSの5期生として活動していました。

お笑いコンビ「シーン」やトリオ「コバヤシーン」を組んで、大学お笑いサークルの全国大会で2005年、2006年に連覇を果たしました。

愛知県から上京して大学時代から高円寺に住み続けている村上さんは、高円寺愛が強く、高円寺住み芸人達からは高円寺の”living god”と呼ばれています。


スポンサードリンク

まとめ:マヂカルラブリーの経歴と学歴や出身校

マジカルラブリーの経歴とメンバー野田クリスタルさん・村上さんの学歴や出身校についてご紹介しました。

野田さんにとって村上さんは運命の相方だったみたいですね。

今後ますます活躍されていくことでしょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました