山路和弘 出身高校や結婚相手!声優のきっかけや経歴・出演キャラも調査

アニメ・ゲーム声優

俳優としても有名である山路和弘さんは、声優としても数々の作品に出演しています。

担当した映画の吹替や、ナレーションは聞いたら誰しもが知っている大ヒット作や話題作ばかりです。

そんな日本を代表する有名声優であり、また俳優でもある山路和弘さんの学歴や出身校、またその声優経歴と出演作品をご紹介します。


スポンサードリンク

山路和弘さん 高校や結婚相手

山路和弘さんは高等学校を卒業後すぐに俳優養成所に所属し、当時から様々な作品に俳優として出演。

お年を召した現在もとてもダンディで、若い時も整った顔立ちなので、学生時代でも良い意味で目立っていたのは想像に難くありません。

そんな山路和弘さんのプロフィールや出身校をご紹介します。

プロフィール

声優名 山路和弘 (やまじ かずひろ)
本名 山路和弘 (やまじ かずひろ)
生年月日 1954年6月4日
出身地 三重県
身長 172㎝
体重 非公開
血液型 A型
所属事務所 劇団青年座
活動時期 1979年~
声優デビュー作 非公開

高校などの学歴

この投稿をInstagramで見る

 

森岡 豊(@yutakabob)がシェアした投稿

高等学校卒業後には、すぐ俳優養成所に所属した山路和弘さんは声優としても俳優としても、お芝居一筋で生きてきた方です。

その演技は声優としても活躍するきっかけとなり、お芝居を見ていた業界関係者が声優としてスカウトするほどでした。

山路和弘さんが卒業した学校を見ていきましょう。

出身大学

高等学校を卒業後の山路和弘さんは、俳優を目指して東京都にある青年座研究部に第一期生として入所しました。

この養成所には有名な俳優が所属しており、過去には西田敏行さんや竹中直人さんといった超有名俳優を輩出しています。

現在でもテレビ番組では所属俳優が多数活躍中です。

出身高校

山路和弘さんの最終学歴は三重県立上野高等学校です。

設立年月日は1899年からの歴史ある学校で、現在設置されている学科は普通科と理数科の二つで2学期制。

部活動ではサッカー部が有名であり、過去には全国大会に出場した経歴を持っているので、部員数も多く強豪校。

卒業生には政治家・官僚・軍人・実業家・学者と様々な職業の著名人が名を連ねています。

出身中学校

出身中学校は非公開でした。

進学した高等学校が地元、三重県内であったことから中学校も三重県内であることが伺えます。

また学生時代のエピソードなどは一切非公開でしたが、高等学校卒業後は俳優として活躍している点から、当時でもイケメンだったのが分かります。

しかし、高等学校が由緒ある学校なので中学校時代は実は秀才だったのかもしれませんね。

出身小学校

卒業した小学校名も非公開です。

小学校名も非公開であり、ご自身の幼少期のお話はしていないようで山路和弘さんの小学校時代にどんな少年だったのか、確かな情報はありませんでした。

結婚相手や家族情報

先述しましたが幼少期の山路和弘さんの情報は全くありませんでした。

ご家族情報としては、2020年に同じ声優仲間である朴璐美さんと、ご結婚しています。

そして山路和弘さんには息子さんがいるそうで、家族でスラムダンクという漫画にハマったというお話を披露しています。


スポンサードリンク

山路和弘さんの声優経歴

声優でブレイクする前から俳優として活躍していた山路和弘さんは、舞台やミュージカルを中心に活動していました。

俳優として活動する中で映画監督である高橋伴明さんと出会ってから一時期は、ピンク映画が活動の中心になった時もありました。

声優としては山路和弘さんが30代に入ってからだといい、ご本人は「声優として自信はない」とよく話しています。

そんな山路和弘さんの声優経歴をご紹介していきます。

声優になったきっかけ

 

声優としてのキャリアの始まりは、たまたま俳優としての山路和弘さんの演技をみていたテレビ関係者がスカウトしたことです。

今は海外の大ヒット映画の吹替や、大人気アニメの声優などをこなしている山路和弘さんですが、ご本人は声優としては全く自信はないとよく話しています。

曰く「ぼくは機械的なしゃべり方なんだ」とのことで、声優として活動して既に30年以上となりますが今でもインタビューでは大変謙虚な方です。

声優経歴

 

声優としては大御所となっている山路和弘さんの経歴は古く、初めて演じた役柄は悪役でした。

吹き替えではジェイソン・ステイサムを担当することが多く、他にもヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、ウィリアム・デフォー、ショーン・ペンと数々のハリウッド俳優の吹替を担当。

その作品数は膨大なもので、特にジェイソン・ステイサムなら必ず山路和弘さんという具合に長年吹替を担当しています。

テレビアニメは1996年からは、大人気超大作アニメの名探偵コナンで主人公江戸川コナンのライバル・服部平次の父親役である服部平蔵の声優を務めています。

2001年には破壊魔定光でポンコツ役で出演、この作品以外にもバイプレーヤーとして多数のテレビアニメに出演しています。

2007年にも大ヒットアニメ金田一少年の事件簿SPで影島十三として出演、こちらも物語において主要なキャラクターではありませんが、ストーリーを盛り上げるキャラクターでした。

2017年には興行収入51.8億を記録した映画ONE PIECEに敵役のギルド・テゾーロで出演、山路和弘さんの独特の重厚感のある声で敵役ながら見る人の心に残るキャラクターになったのです。

2018年はこちらも大ヒット作、進撃の巨人でケニー・アッカーマンとして登場します。

2020年、同じく声優の朴璐美さんと結婚しました。

2021年も変わらず話題作である終末のワルキューレに佐々木小次郎役で出演するなど、ますますの活躍を見せています。

また同年には第15回、声優アワードで外国映画・ドラマ賞を受賞しています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ放送時期
ONE PIECEセニョール・ピンク、ギルド・テゾーロ2014
ドラゴンボール超ヒット2016
進撃の巨人ケニー・アッカーマン2018
おしりたんていおしりダンディ2019
終末のワルキューレ佐々木小次郎2021/10
メガトン級ムサシ伊伏銀太2021/10

【2021年10月現在】

映画吹き替え

作品名キャラ放送時期
トランスポーターフランク・マーティン2003/2
ワイルドスピードデッカード・ショウ2001/10
スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナスダース・モール1999/7
ファインディング・ニモギル(ツノダシ)2012/9

【2021年10月現在】


スポンサードリンク

まとめ

山路和弘さんの渋く重厚感のある声は例え悪役であったとしても、人気を獲得するほど魅力のある声だと思います。

海外映画の吹替の声では、この俳優の時は「いつもこの声だな」なんて思ってたのは、山路和弘さんでした。

それほど古くから吹替として、担当していた経歴があるから山路和弘さん自身が「自分は声の仕事に自信がない」と話していても山路和弘さんが出演した作品は話題を集めるのでしょう。

ルックスも渋くダンディで、その声もまた重厚感と品の良い低音が大変な魅力の声優界のレジェンド声優である、山路和弘さんの学歴や出身校、その声優経歴をご紹介しました。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました