小野賢章 出身大学・高校や声優経歴!出演キャラも調査

アニメ・ゲーム声優

小野賢章さんは、アニメ「黒子のバスケ」の黒子テツヤ、劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のハサウェイ・ノアなどを演じた人気声優であり、同時にドラマや舞台でも活躍する俳優でもあります。

そんな小野賢章さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで小野賢章さんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

小野賢章さんの学歴・出身校

小野賢章さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

プロフィール

声優名 小野賢章  (おのけんしょう)
本名 同じ
生年月日 1989年10月5日
出身地 福岡県
身長 170cm
体重 非公開
血液型 A型
所属事務所 アニモプロデュース
活動時期 2001年〜
声優デビュー作 ハリー・ポッター

学歴・出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野賢章(@kenshoono1005)がシェアした投稿


小野賢章さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

出身大学

小野賢章さんは大学には進学していません。

子役時代からずっと俳優活動をしていた小野賢章さんは、高校時代から大学には進学せずに芸能活動をしたいと考えていました。

しかし両親からは大学に進学するように薦められたため、とりあえず推薦で受験しますが、全て不合格となってしまいます。

結局その後、浪人はせず芸能活動に専念することになります。

出身高校

小さい頃から子役として活動していた小野賢章さんは、芸能高校ではなく一般の都立高校に通っていたということは分かっています。

しかし、通っていた学校が何処なのかは公開されていません。

この頃も芸能活動をしていたため、出席日数がギリギリだったといいます。

高校時代は芸能活動の傍、軽音部に所属していました。

出身中学校

出身中学についてもわかっていません。

ネットの噂では、声優の佐倉綾音さんと同じ中学だったという話があります。

佐倉綾音さんの出身中学が世田谷区立松沢中学校ですので、小野賢章さんも同校の出身ではないかと言われています。

中学時代はバスケットボール部に所属していましたが、中学時代も芸能活動が忙しかったためほとんど参加できていませんでした。

出身小学校

出身小学校についての情報もありませんでした。

小野賢章さんの出身地は福岡県ですが、父親が転勤族だったため転校が多かったということです。

子役時代に出演していた劇団四季のミュージカル「ライオン・キング」のプロフィールでは大阪在住となっていて、一時期は大阪に居住していたことがわかります。

家族情報と子供時代

小野賢章さんの家族構成は、父親、母親、兄、妹の5人家族でした。

父親が転勤族だったため転校が多く、友達ができてもすぐに離れてしまうという子供時代でした。

父親は愛媛県伊予市の出身で、小野賢章さんも幼少期からよく遊びに行っていたといいます。

小野賢章さんは4歳で子役デビューしていますが、きっかけは「忍者戦隊カクレンジャー」を観て「この世界に行きたい」と言ったことで、母親に劇団へ連れていかれたことでした。

小学5年から中学1年までは劇団四季の「ライオンキング」でヤングシンバ役をこなし、12歳からは「ハリー・ポッター」の吹き替えを担当するなど、子役として活躍します。

またEXILEの世界さんは、ヤングシンバ役を同時期に演じていたという縁があり、世界さんのEXILE加入が決まった時は家族全員で喜んだと語っています。

2020年には、声優花澤香菜さんと結婚しています。


スポンサードリンク

小野賢章さんの声優経歴

子役時代から舞台や映画、テレビドラマに出演していた小野賢章さんですが、12歳にして声優デビューもしています。

そんな小野賢章さんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

声優になったきっかけ


子役として活動していた小野賢章さんですが、原作のファンだったという母親の薦めにより、映画「ハリー・ポッター」の吹き替えオーディションを受けることになります。

そして見事にハリー・ポッター役を射止め、以後10年にわたって吹き替えを担当しています。

このことが声優としても活動するきっかけになっています。

声優経歴


12歳から10年間ハリー・ポッター役を務めた小野賢章さんですが、「アズガバンの囚人」の時には声変わりの時期に入り、叫び声が出ないなど苦労もしたということです。

しかしそのことで、芝居というものについて深く考えるようになりました。

その後、アニメの声優としても活動するようになり、代表作でもある「黒子のバスケ」で黒子テツヤ役を演じます。

小野賢章さん自身、この作品が「人生の分岐点」となったと語っています。

その後は「ジョジョの奇妙な冒険」や「進撃の巨人」といった人気作品にも出演し、最近では劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の主役ハサウェイ・ノア役を演じています。

2014年2月には歌手デビューも果たしますが、同年末に声帯ポリープが見つかり手術を受けています。

翌年夏には無事復帰し、現在は声優、俳優、歌手として活動しています。

2015年には父親の故郷である愛媛県伊予市の初代「ますます伊予市ふるさと観光大使」に就任もしています

そんな小野賢章さんは、2021年9月からのアニメ「範馬刃牙」にでは、大統領警護官カモミール・レッセン役を演じています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ放送時期
黒子のバスケ黒子テツヤ2012/4
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風ジョルノ・ジョバァーナ2018/10
進撃の巨人フロック・フォルスター2018/7
体操ザムライレオナルド2020/10
文豪ストレイドックス わん!芥川龍之介2021/1
NIGHT HEAD 2041黒木ユウヤ2021/7
範馬刃牙カモミール・レッセン2021/9
幻想三國志-天元霊心記-應幾時期未定

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、小野賢章さんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

小野賢章さんは、俳優、歌手としても幅広く活動する人気声優です。

実は4歳の頃から子役として仕事をしていて、声優としてのデビューも12歳という、年齢の割には芸歴が長い俳優兼声優さんでした。

ここ数年は、声優として多くのアニメにメインキャストとして出演しています。

ご結婚もされ、まさにノリに乗っているという感じの小野賢章さんです。

これからもますますご活躍されることを期待したいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました