宮本侑芽 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

宮本侑芽さんは幼少期から舞台、テレビドラマで活躍していました。

そんな宮本侑芽さんが声優になったきっかけはあるのでしょうか。

学歴や声優経歴についてご紹介します。


スポンサードリンク

宮本侑芽さん 声優になったきっかけ!

宮本侑芽さんは歌手の矢沢永吉さんに憧れて、4歳の頃には地元の劇団ひまわりに入団しています。

6歳の頃に上京し、東京の劇団ひまわりに所属。

子役として8歳頃には声優の仕事もこなしていました。

声優になったきっかけは子役の延長線上でしたが、高校生の頃に出演した作品で声優の仕事に興味を持ち始めます。


スポンサードリンク

宮本侑芽さんの学歴・出身校

4歳の頃から劇団に所属していた宮本侑芽さんの学生生活はさぞ苦労も多かったことでしょう。

そんな最中でも大学には進学しているのでしょうか。

プロフィールや学歴など、詳しくご紹介します。

宮本侑芽さんのプロフィール

声優名  宮本侑芽 (みやもとゆめ)
本名  宮本侑芽 (みやもとゆめ)
生年月日  1997年1月22日
出身地  福岡県
身長  152cm
体重  45kg
血液型  O型
所属事務所  劇団ひまわり
活動時期  2005年~
声優デビュー作  capeta 鈴木茂波(小学生編)

宮本侑芽さんの学歴・出身校


宮本侑芽さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

宮本侑芽さんの出身大学

宮本侑芽さんの出身大学は明治学院大学です。

2019年に大学を卒業したことを自身のブログで公表しています。

明治学院大学は横浜開港とともに1863年にキリスト教の宣教医ヘボンにより創設され、歴史を感じる建物ながらも綺麗な校舎で有名です。

宮本侑芽さんは演劇部に所属していました。

宮本侑芽さんの出身高等学校

Twitterの情報により、宮本侑芽さんの出身高校は広尾学園高等学校でした。

広尾学園の前身は大正7年に順心女学校として創立、2007年に広尾学園として新たに歩み始めた中高一貫校です。

部活はダンスサークル部に所属。

宮本侑芽さんは運動が苦手でしたが、ダンスは好きだったと語っています。

宮本侑芽さんの出身中学校

出身中学もTwitterの情報から広尾学園中学校です。

ダンス部には中学時代から所属し、中学2年生の時から部長を務めていました。

宮本侑芽さんは学業と部活、子役の仕事と多忙な毎日を送っていました。

宮本侑芽さんの出身小学校

出身小学校はわかりませんでした。

宮本侑芽さんは6歳ころから仕事の為に故郷の福岡を離れています。

おそらく小学校も東京都内の学校に通っていた可能性が高いです。

宮本侑芽さんの家族情報と子供時代

 

宮本侑芽さんのご家族は父親母親で、兄弟の有無は確認できませんでした。

父親が見せてくれた矢沢永吉のライブ映像で歌手とダンサーに憧れ、母親が見つけてくれた劇団ひまわりに入団。

劇団に入団して20年を迎えた宮本侑芽さんは自身のブログで両親にとても感謝していました。

宮本侑芽さんの芯が強く、周りに気配りができる性格は子供時代にから培われていました。


スポンサードリンク

宮本侑芽さんの声優経歴

芸歴が長い宮本侑芽さんではありますが、声優業は2013年頃から本格的に活動し始めています。

声優経歴についてご紹介します。

宮本侑芽さんの声優経歴

宮本侑芽さんは子役の頃から声優の仕事もしていましたが、高校生の頃に出演したテレビアニメ「GJ部」が転機になりました。

この作品でキャラを通して歌やラジオ、イベントの仕事が増え、アニメの仕事に意欲的になっていきます。

2016年からメインキャラで出演しているテレビアニメの「アイカツ!」は劇場版やゲーム業界などでも知られる作品になりました。

宮本侑芽さんにとっても声優代表作のひとつです。

2021年にはテレビアニメ「ブルーピリオド」で桑名マキ役で出演しています。

このアニメは美術を通して主人公たちが成長していく群青劇、闇を抱えた天才少女の桑名マキは主人公のクラスメイトです。

作品の中で宮本侑芽さんが演じるキャラがどのように成長していくのか、気になりますね。

人気主要キャラ抜粋

宮本侑芽さんは人気アニメにも多数出演しています。

宮本侑芽さんが演じているキャラと作品名をご紹介します。

アニメ

作品名 キャラ名 放送時期
GJ部 天使恵 2013/1・2020/9
アイカツスターズ! 香澄真昼  2016/4・2017/4
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 ルミア=ティンジェル 2017/4
すのはら荘の管理人さん 風見ゆり 2018/7
SSSS.GRIDMAN 宝多六花 2018/10
どろろ おこわ 2019/1
アイカツオンパレード! 香澄真昼 2019/10
くまクマ熊ベアー ティルミナ 2020/10
ジョゼと虎と魚たち(劇場) 二ノ宮舞 2020/12
ゴジラ S.P <シンギュラポイント> 神野銘 2021/4
ましろのおと 前田朱利 2021/4
ブルーピリオド 桑名マキ 2021/10

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

父親の影響で矢沢永吉に憧れた宮本侑芽さんは4歳の頃に自らの意思で劇団に入団。

6歳の頃に上京し、芸能活動を続けながらも大学卒業まで成し遂げています。

高校まではダンス部に所属、大学でも演劇部に所属していたことから、歌とダンスをこよなく愛する人柄を感じました。

芸能の仕事をしながらの学校生活はハードだったとは思われますが、苦労した分だけ人としても成長しています。

宮本侑芽さんが培った経験はアニメのキャラにも活かされていくことでしょう。


スポンサードリンク