花守ゆみり 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

花守ゆみりさんは、「ゆるキャン△」の各務原なでしこ、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の佐藤心など、数多くの人気キャラクターを演じている声優です。

そんな花守ゆみりさんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで花守ゆみりさんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

花守ゆみりさん 声優になったきっかけ!


花守ゆみりさんは、アニメ好きの父親の影響で、小さい頃から「セーラームーン」などのアニメを観ていました。

そして小学校高学年の時に「BLOOD +」を観たことで、「声優ってすごい」と思うようになり、さらに中学生の時に友人から「声優になれるよ」と後押しされたことで、声優を目指すようになりました。


スポンサードリンク

花守ゆみりさんの学歴・出身校

花守ゆみりさんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

花守ゆみりさんのプロフィール

声優名  花守ゆみり (はなもりゆみり)
本名  非公開
生年月日  1997年9月29日
出身地  神奈川県
身長  157m
体重  非公開
血液型  O型
所属事務所  m&i
活動時期  2013年〜
声優デビュー作  あいうら(天谷颯太)

花守ゆみりさんの学歴・出身校

花守ゆみりさんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

花守ゆみりさんの出身大学

花守ゆみりさんの大学について、ネット上では、東大、慶応、洗足学園音楽大学など、色々な噂がありますが、真相はわかりませんでした。

ラジオ番組などのトークでの機転の良さから、地頭がいいと言われ、高学歴なのではないかと言うのがもっぱらの噂です。

花守ゆみりさんの出身高等学校

出身高校についても分かっていませんが、以前ラジオで、女子校に通っていたこと、中学受験をしたこと、実家が神奈川であることを話しており、神奈川県内もしくは東京都の中高一貫校の可能性が考えられます。

このことについて、ファンの間では洗足学園ではないかという噂が流れていますが真相は不明です。

花守ゆみりさんは高校生の頃から声優活動をしていたので、芸能活動することが可能な学校であると思われます。

また高校時代はテニス部に所属していました。

花守ゆみりさんの出身中学校

花守ゆみりさんは前述の通り、中学受験をしていることから、私立中学に通っていたものと思われますが、高校同様詳しいことは分かっていません。

花守ゆみりさんの出身小学校

出身小学校についてもわかっていません。

中学受験をしていることから、小学校は地元の公立小学校に通っていたものと思われます。

花守ゆみりさんの家族情報と子供時代


花守ゆみりさんは家族構成など、プライベートについてはあまり公表していません。

しかし妹がいることは、SNSなどの投稿から分かっています。

また小学校高学年の頃に、アニメ好きの父親が「BLOOD +」を観せてくれたことで、声優という仕事に興味を持つようになったということが知られています。

また花守ゆみりさんは、幼稚園から小学校4年までバレエを習っており、その後は中学2年までテニスをしていました。

この頃から膝の故障を繰り返しており、後に「膝蓋骨亜脱臼および半月板損傷」と診断されています。

アニメにハマり出したのは中学2年の頃で、中学3年の時には友人に誘われて「第2回ぽにきゃん声たまオーディション」に応募したことで声優デビューの切符を手にします。


スポンサードリンク

花守ゆみりさんの声優経歴

花守ゆみりさんは、中学3年で受けたオーディションで審査員奨励賞を受賞し、声優として全く未経験の状態でデビューしています。

そんな花守ゆみりさんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

花守ゆみりさんの声優経歴

オーディションで審査員奨励賞を受賞した花守ゆみりさんは、2013年に「あいうら」の天谷颯太役でデビューしています。

経験のないままデビューした花守ゆみりさんは、この後養成所に通って基礎を学んだり、ダンスや殺陣についてもレッスンを受けています。

2015年には「ラジオどっとあい」の62代目パーソナリティを務めます。

2016年には「ガラスの花と壊す世界」で劇場アニメに初主役で初出演しています。

そして第28回東京国際映画祭で、本作品のチームの一人としてレッドガーペットを歩いています。

事務所は、ポニーキャニオンアーティスツ、スワロウを経て、2017年からは現在の事務所m&iに移籍しています。

2019年11月、中学の頃から故障を繰り返していた膝の具合が悪化し、膝蓋骨亜脱臼および半月板損傷と診断され、膝に負担のかかるパフォーマンスを禁止されます。

このことでメディアミックスプロジェクト「Re:ステージ」の伊津村陽花役を降板しています。

そんな花守ゆみりさんは、デビュー以来、多くの作品でメインキャラクターを務めてきました。

そして2021年10月からのアニメ「ブルーピリオド」では鮎川龍二という、男性ながら心は乙女という役柄を演じます。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名 キャラ名 放送時期
ゆるキャン△ 各務原なでしこ 2018〜2021
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 早坂愛 2019〜2020
鬼滅の刃 白髪 2019/4〜
トロピカル〜ジュ!プリキュア 涼村さんご/キュアコーラル 2021/2〜
ブルーピリオド 鮎川龍二 2021/10〜
メガトン級ムサシ 北根陽葵 2021/11〜

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ:花守ゆみりの学歴・出身校と経歴

今回は、花守ゆみりさんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

花守ゆみりさんは、高校生の時にデビューしており、23歳という若さにしてすでに8年のキャリアを持つ声優さんでした。

ほぼ未経験でデビューしましたが、その後でもしっかりと基礎を勉強しようと養成所に通ったという、非常に努力家であることもわかりました。

そんな努力家の花守ゆみりさんは、今では様々な役柄をこなし、演技力に定評がある声優に成長しています。

これからもっといろいろな役に挑戦して役の幅を広げていかれることでしょう。

これからも花守ゆみりさんのご活躍を期待したいと思います。


スポンサードリンク