加藤英美里 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

2021年7月から放送されている話題のアニメ第2期『小林さんちのメイドラゴンS』で才川リコ 役を演じている加藤英美里さん。

声優では珍しいファンクラブを設立するほどの人気で、その会員は「エミリスト」と呼ばれています。

今回はそんな加藤英美里さんの声優になったきっかけから、学歴、声優経歴などについてご紹介していきます。


スポンサードリンク

加藤英美里さん 声優になったきっかけ!


声優を志したきっかけは、高校2年生で進路相談の時です。

特に何も決めていなかった加藤英美里さんは、友人から「一緒に声優の専門学校に行かない?」と誘われ、進路を決めたのがきっかけでした。


スポンサードリンク

加藤英美里さんの学歴・出身校

加藤英美里さんはどんな学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきます。

加藤英美里さんのプロフィール

声優名  加藤英美里 (かとうえみり)
本名  加藤英美里 (かとうえみり)
生年月日  1983年11月26日
出身地  東京都
身長  155cm
血液型  B型
所属事務所  81プロデュース
活動時期  2004年〜 
声優デビュー作  今日からマ王!(ドリア)

加藤英美里さんの学歴・出身校

この投稿をInstagramで見る

 

emiri kato(@emiryun_gram)がシェアした投稿


ここでは加藤英美里さんの気になる学歴について見ていきます。

一体どの学校を卒業しているのでしょうか。

加藤英美里さんの出身大学

加藤英美里さんは大学ではなく、専門学校を卒業していました。

学校は、アミューズメントメディア総合学院です。

アミューズメントメディア総合学院は、東京都渋谷区恵比寿と、大阪府淀川区西中島に拠点を構えるクリエイターやアーティストなどを養成する学校です。

加藤英美里さんは、東京校で声優学科に在籍していました。

主な卒業生は、前野智昭さん、西明日香さん、柿原徹也さんなどがいます。

加藤英美里さんの出身高等学校

高校は、朋優学院高等学校です。

朋優学院高等学校は2001年に男女共学になり、現校名に変更されています。

以前は中延学園高等学校というであり、女子校でした。

加藤英美里さんは1999年に入学しているので、旧校名で女子校の時に在籍していました。

声優の鹿野優以さんとはこの時から友人関係です。

また、軽音楽部でドラムを担当していました。

前述していますが、友人に声優の専門学校に誘われて声優を志すことになりました。

ただ、声優は人生のうちに経験しておきたいなという軽い気持ちだったので、今思えば本気で目指している人たちに申し訳ないと本人が話しています。

加藤英美里さんの出身中学校

中学については、残念ながら情報が公開されていませんでした。

出身が東京都福生市なので、その市内の中学ではないかと推測します。

福生市には、福生市立福生第一から第三まであるので、その3校のいずれかでしょう。

加藤英美里さんの出身小学校

小学校も同じく情報は公開されていません。

福生市には第一から第七まで小学校があるので、こちらもそのいずれかと思われます。

加藤英美里さんの家族情報と子供時代


家族構成は、父親、母親、妹の4人家族です。

母親は加藤英美里さんが20歳の頃に、くも膜下出血でお亡くなりになられています。

本人は、声優デビューをした姿を見せたかったでしょう。

家族仲は非常に良くて、よくゲームなどをして遊んでいました。

父親と妹は今でも同じようにゲームで一緒に遊んでおり、加藤英美里さんの声優仲間とも交流があるくらいです。


スポンサードリンク

加藤英美里さんの声優経歴

軽い気持ちで声優になることを決めた加藤英美里さんですが、今ではすっかりトップ声優として名を馳せています。

そんな加藤英美里さんの声優経歴について見ていきましょう。

加藤英美里さんの声優経歴


アミューズメントメディア総合学院を卒業後、2004年に『今日からマ王!』のドリア 役で声優デビューを果たしますが、収録では緊張しすぎてNGを連発し、居残り収録、練習をよくしていました。

その努力もあり、同年に『ネポス・ナポス』という子供向けアニメのネポ 役で早くも初主演に抜擢されました。

それからは『出ましたっ!パワパフガールズZ』の赤堤ももこ / ハイパー・ブロッサム 役や、『テレパシー少女 蘭』の磯崎 蘭 役など主演キャラクターを演じています。

その間の2008年には、声優アワードで「新人女優賞」と「歌唱賞」を受賞しました。

2011年には大人気だった『魔法少女まどか☆マギカ』のキュウベエ 役を演じています。

このキャラクターはマスコット的な要素と悪の要素という2面性を持つ特殊な役でしたが、以前から加藤英美里さんは悪役もやってみたいと思っていたので楽しんで演じれたと話していました。

同年には、声優の福原香織さんと声優ユニット「かと*ふく」を結成し、アーティストデビューも果たして、幅広く活躍しています。

2012年には声優アワードで「助演女優賞」を受賞しました。

その後も、『たまごっち! シリーズ』のみらいっち 役、『ポケットモンスター ミュウツー〜覚醒への序章〜』のアンナ 役、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のエデルガルト 役など多くの主要キャラクターを演じました。

そして2021年7月からアニメ第2期『小林さんちのメイドラゴンS』で才川リコ 役に抜擢されることになります。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名 キャラ名 放送時期
ネポス・ナポス ネポ  2004年秋
魔法少女まどか☆マギカ キュウベエ  2011年春
たまごっち! シリーズ みらいっち  2013年秋
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 エデルガルト  2018年夏
小林さんちのメイドラゴンS 才川リコ  2021年夏
ドールズフロントライン ST AR-15  2022年

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、加藤英美里さんの声優になったきっかけから、学歴、声優経歴などについてご紹介してきました。

友人に誘われて軽い気持ちで声優を志した加藤英美里さん。

20歳の時に母を亡くし、精神的にきつかったかと思いますが、それを乗り越え今となっては声優としてなくてはならない存在へと成長してきました。

そろそろベテランの域に達してきましたが、今後もさらなる活躍をしてくれることに期待しましょう。


スポンサードリンク