下野紘 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

アニメ・ゲーム声優

2021年7月から放送されている話題のアニメ第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の会田タケト 役を演じている下野 紘さん。

デビュー時から数々の名キャラクターを担当しており、2019年には『鬼滅の刃』我妻善逸の声で知った方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな下野 紘さんの声優になったきっかけから学歴、声優経歴などについてご紹介していきます。


スポンサードリンク

下野 紘さん 声優になったきっかけ!


小さい時からアニメが好きで、中学2年生の時に声優の仕事を知り、演じている人がかっこいいと憧れを抱きます。

中学3年生になって受験や失恋で悩み、それを癒すために『無責任艦長タイラー』を見たり、声優のラジオを聴いて「こんな大人になりたい」と声優になることを決意しました。

高校を卒業後、声優になるための専門学校に進学し、在学中に事務所オーディションに合格して晴れて声優となりました。


スポンサードリンク

下野 紘さんの学歴・出身校

下野 紘さんはいったいどんな学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきます。

下野 紘さんのプロフィール

声優名 下野 紘 (しもの ひろ)
本名 下野 紘 (しもの ひろ)
生年月日 1980年4月21日
出身地 東京都
身長 168cm
体重 62kg
血液型 B型
所属事務所 アイムエンタープライズ
活動時期 2001年〜
声優デビュー作 リリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士3〜(テオ・モーンマイヤー)

下野 紘さんの学歴・出身校


ここでは下野 紘さんの学歴をご紹介します。

いったいどんな学歴なのか、気になりますね。

下野 紘さんの出身大学

下野 紘さんは大学ではなく、専門学校に進学しています。

学校は、日本ナレーション演技研究所でした

日本ナレーション演技研究所は、三大都市圏と仙台市に計17校展開している声優やナレーターを養成する学校です。

田村睦心さん、早見沙織さん、松岡禎丞さんなど、錚々たる声優を輩出しています。

数ある学校の中で、日本ナレーション演技研究所を選んだ理由は、学費が格段に安かったからと話していました。

在学中に「アイムエンタープライズ」のオーディションに合格し、入所しています。

下野 紘さんの出身高等学校

高校ですが、残念ながら情報は公開されていませんでした。

生まれが東京であることから、恐らく都内の高校を卒業していると推測します。

高校では演劇部に所属しましたが、先輩の意向でミュージカル要素がかなり強い部でした。

そのため、上級生になった時に自ら演劇部の監督となり、指導や演出などを担当するほどの行動力とリーダーシップを持っていました。

ちなみに下野 紘さんは、中学を卒業したら声優の養成学校に進もうと思っていましたが、母親から高校だけは卒業しなさいと言われ、渋々進学しています。

下野 紘さんの出身中学校

中学も情報は公開されていません。

ただ、2016年のブログで、20年ほど前に練馬区に住んでいたことを明かしていました。

そのため練馬区内の中学を卒業しているのでしょう。

練馬区内には30以上の中学校があるので、現状特定するのは難しいですね。

前述もしていますが、声優を志したのは中学3年生の頃です。

下野 紘さんの出身小学校

小学校も、練馬区内の小学校である可能性が高いです。

こちらも60以上の学校が存在するので、情報がないので特定まではできませんでした。

下野 紘さんの家族情報と子供時代


家族構成は、父親、母親、姉、妹2人の6人家族です。

家族仲は良く、お正月に親戚含めて集まる機会もあると話していました。

父親も母親も保育士をしており、現在は定年しています。

父親は新しいもの好きで、特にゲームには目がなく、一時モバゲーにどハマりしてかなりの額を課金しているとブログで暴露されていました。

下野 紘さんも、小さい頃から父親譲りのゲーム好きだと公言しています。


スポンサードリンク

下野 紘さんの声優経歴

今では誰もが知るトップ声優の下野 紘さんですが、これまでどんな道を歩んできたのでしょうか。

ここではそんな下野 紘さんの声優経歴について見ていきましょう。

下野 紘さんの声優経歴


高校卒業後、日本ナレーション演技研究所に入学し、在学中に「アイムエンタープライズ」に入所しました。

2001年にゲーム『リリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士3〜』のテオ・モーンマイヤー 役で念願の声優デビューを果たします。

しかし、以降オーディションに落ち続け、次落ちたら声優を辞めようと決心していました。

そんな心持ちで2002年に受けた『ラーゼフォン』のオーディションで見事、主役の神名綾人 役として合格する奇跡を起こします。

これから順調に声優として歩んでいけると思っていましたが、またしてもオーディションで落ち続け、20代後半になるまではアルバイトを掛け持ちして生活費を賄うほどでした。

長いアルバイト生活から抜け出すまでの間は、何度も声優を辞めようか、保育士の資格を取ろうかとも思っていたほどです。

2007年頃から主要キャラクターの声を担当するようになり、アルバイト生活を抜け出してようやく声優として一人前になれたと実感します。

その後は『おおきく振りかぶって』の田島悠一郎 役、『神のみぞ知るセカイ』の桂木桂馬 役、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ』の来栖 翔 役など、多くの人気キャラクターを演じました。

2016年には声優デビュー15周年を記念して、歌手デビューし、「リアル-REAL-」をリリースします。

2019年には社会現象にもなった世界的人気アニメ『鬼滅の刃』の我妻善逸 役を演じ、その名を世界に轟かせることになります。

このような大人気アニメの主要キャラクターを無数に演じてこられ、2021年7月アニメ第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の会田タケト 役に抜擢されました。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ名放送時期
おおきく振りかぶって田島悠一郎 2007/4
神のみぞ知るセカイ桂木桂馬 2010/10
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ来栖 翔 2011/7
ダイヤのA川上憲史 2013/10
東京喰種トーキョーグールナキ 2015/1
弱虫ペダル 鏑木一差 2017/1
僕のヒーローアカデミア 荼毘 2017/3
鬼滅の刃 我妻善逸 2019/4
小林さんちのメイドラゴンS 会田タケト 2021/7

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、下野 紘さんの声優になったきっかけから学歴、声優経歴などについてご紹介してきました。

専門学校在学中に事務所に所属し、早くに主役を演じますが、その後はなかなか声優として軌道が乗らずアルバイト生活と苦労してきました。

それでも活躍する日を夢見て努力を続け、今の地位を築くことができました。

すでにナンバーワンの声優として認知されている下野 紘さんですが、今後もさらなる高みを目指して活躍してくれることでしょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました