江原正士 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

アニメ・ゲーム声優

江原正士さんは、「ジャイアントロボ THE ANIMATION-地球が静止する日」や「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」、「幽☆遊☆白書」、「NARUTO-ナルト-」など、多くの人気作に出演している声優です。

そんな江原正士さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで江原正士さんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

江原正士さん 声優になったきっかけ!

江原正士さんは高校を卒業後、映画監督を志していました。

そんな時に紹介されたのが、俳優養成所である東宝芸能アカデミーだったことで、芝居の面白さを知ることになります。

その後劇団四季、劇団青年座などを経て劇団昴に所属すると、俳優業の傍ら映画の吹き替えなどの声優業も始めます。

これをきっかけに声優としての仕事量が増えていき、1990年からは声優を主として活動するようになります。


スポンサードリンク

江原正士さんの学歴・出身校

江原正士さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

江原正士さんのプロフィール

声優名 江原正士  (えばらまさし)
本名 江原正士  (えはらまさし)
生年月日 1953年5月4日
出身地 神奈川県
身長 175cm
体重 65kg
血液型 O型
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1979年〜
声優デビュー作 若草物語(ローリー)

江原正士さんの学歴・出身校

江原正士さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

江原正士さんの出身大学

江原正士さんが大学に進学しているかどうかは、正確な情報がなくわかりませんでした。

高校卒業後に、映画監督を志して銀座の東宝を訪れたというエピソードがあることから、大学には進学していないものと思われます。

江原正士さんの出身高等学校

出身高校は東京都立千歳丘高等学校です。

千歳丘高等学校は東京都世田谷区にある公立高校です。

江原正士さんの出身は神奈川県となっていますが、高校は都立高校ということなので、おそらく高校受験時には東京に住んでいたものと思われます。

江原正士さんの出身中学校

出身中学についてはわかりませんでした。

高校が都立高校のため、卒業時には都内の中学に通っていた可能性があります。

江原正士さんの出身小学校

出身小学校についてもわかっていません。

おそらく神奈川県か東京都内の小学校であると思われます。

江原正士さんの家族情報と子供時代

江原正士さんは、高校卒業前のプライベートに関する情報がほとんど公開されていません。

そのため家族情報や子供時代のことも全くわかりませんでした。

何歳の頃かは定かでありませんが、学生時代にチャールズ・チャップリンの映画を見て、彼に憧れを持つようになったと言います。

そのことから映画監督になりたいと思い、8ミリ映画を撮ることを趣味としていました。


スポンサードリンク

江原正士さんの声優経歴

映画監督を目指していた江原正士さんですが、ひょんなことから俳優の道に進むことになります。

いくつかの劇団を経て所属した劇団昴で、映画の吹き替えなどの声優としての仕事もするようになります。

そんな江原正士さんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

江原正士さんの声優経歴

映画監督になりたいと思いながら、どうしたらいいのかわからなかった江原正士さんは、銀座にあった東宝の事務所を訪れます。

その時に紹介されたのが、俳優養成所である東宝芸能アカデミーでした。

俳優養成所であることがわかった後もアカデミーに通い続けた江原正士さんは、ある時、映画監督の山本嘉次郎さんの講義を受けます。

この時の講義で芝居というものの魅力に取り憑かれ、その後は俳優を目指すようになります。

その後、劇団四季に所属し、セリフの発声法など基礎を磨きます。

また劇団の仕事の一環として、アニメ「若草物語」のローリー役で声優デビューしています。

3年間劇団四季に在籍後、劇団青年座の映画放送部に移籍し、1981年には劇団昴へ移籍しています。

劇団昴は団員が吹き替え声優として活躍することが多い劇団だったため、俳優として活動する傍ら、映画の吹き替えなどの仕事もこなしていました。

そして段々と声優としての仕事が増えて行き、舞台での活動が減って行きました。

そのため1990年に劇団昴を退団し、声優事務所である81プロデュースに移籍して、本格的に声優として仕事を始めます。

1994年から2000年にかけては、フジテレビの番組「二か国語」に顔出しで出演し、キャスターを務めています。

2017年1月に81プロデュースを退所し、同年5月からは現在所属する青二プロダクションに移籍しています。

洋画の吹き替え作品への出演が多く、トム・ハンクス、ロビン・ウイリアムズ、ウィル・スミスなど、多くのハリウッドスターの吹き替えを担当しています。

またアニメでは、主役を演じることこそ少ないですが、数多くの作品に出演しています。

そんな江原正士さんは、2021年9月からのアニメ「範馬刃牙」では、27歳の刑務官、ボブ・マッカーシー役を演じています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ名放送時期
EAT -MANボルト・クランク1997〜1998
NARUTO-ナルト-マイト・ガイ2002〜
ONE PEACE雷ぞう2016〜
バカチン奇跡調査官サウロ大司教2017/7〜9
ノー・ガンズ・ライフクリスティーナ松崎2019〜2020
もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリガオン2020〜2021
範馬刃牙ボブ・マッカーシー2021/9〜

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、江原正士さんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

江原正士さんは、多くのアニメや外国映画の吹き替えで活躍するベテラン声優です。

しかし初めは映画監督を目指していたこと、その後は劇団所属の俳優として演技力を磨いていたことがわかりました。

江原正士さんの、シリアスな役からコミカルな役、陽気な役から冷酷な役まで役柄を問わない演技力は、劇団に所属していた時に学んだ演技や発声の基礎があればこそなのだと思います。

その年齢を感じさせない声は、これからもファンを楽しませてくれることでしょう。

これからのご活躍にも期待したいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました