石田彰 出身高校や声優経歴!若い頃の話や出演作品も調査

アニメ・ゲーム声優

石田彰さんは、その独特な声質でクセのある役柄からジェンダーレスなキャラクターまで幅広く演じることができる、ベテランの個性派声優です。

そんな石田彰さんの経歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

石田彰さんの学歴・出身校

石田彰さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

プロフィール

声優名 石田 彰 (いしだ あきら)
本名 石田 彰 (いしだ あきら)
生年月日 1967年11月2日
出身地 愛知県日進市
身長 163cm
体重 52kg
血液型 O型
所属事務所 ピアレスガーベラ
活動時期 1988年~
声優デビュー作 世界名作童話(王子様)

学歴・出身校

石田彰さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

出身大学

石田彰さんは、日本大学藝術学部演劇学科を卒業しました。

キャンパスは東京都練馬区にあり、「日藝」の愛称で親しまれています。

芸術、芸能に特化した学部のため、多くの芸能人やアナウンサー、脚本家や舞台人を輩出しています。

中学生の頃から演劇部に所属していた石田彰さんは、さらに演劇について学ぶため、この学科を選びました。

また、在学中に声優養成所に入所し、学問と声優養成所生の二足のわらじを履いていました。

同じ声優の石川界人さん、冨永みーなさんもこの学科の出身です。

出身高等学校

出身高校は愛知県名古屋市にある県立天白高等学校です。

演劇部もあるのですが、石田彰さんは美術部に所属していました。

美術部の後輩からは「ひょうひょうとした先輩だった」と思われていたようです。

当時からミステリアスな雰囲気だったのですね。

俳優の滝藤賢一さん、元SKE48の松本梨奈さんもこの高校の卒業生です。

出身中学校

出身中学校は愛知県日進市にある市立日進西中学校です。

名鉄豊田線の赤池駅の北に位置し、「今に生きる」が校訓です。

吹奏楽部の活動が活発で、多くのコンクールに出場しています。

また、住宅地の近くにあることから、生徒は全員徒歩で通学しています。

囲碁棋士の羽根直樹さんもこの中学校の卒業生です。

出身小学校

出身小学校は同じく愛知県日進市の市立西小学校です。

1906年に開校し、日進市で最も古い小学校です。

「つよく・ゆたかに・たくましく」を校訓としており、現在も多くの生徒が通っています。

石田彰さんは「学生時代から演劇や声優に興味があった」と語っています。

子供の頃の夢を貫き、実現している意志の強さは素晴らしいですね。

家族情報と若い頃や子供時代

石田彰さんは、若い頃や子供時代はどのように過ごしたのかを見ていきましょう。

またご家族の情報についても調べてみました。

石田彰さんは「姉がいる」と、以前に取材で答えています。

ただし姉が一人なのか、二人以上いるのかは確認できませんでした。

そして、石田彰さんは現在独身です。

自身の結婚観について、若い頃は「結婚願望はない」と公言していました。

しかしここ数年はイベントなどで「若い頃に結婚しておけばよかった」「結婚願望はあるが、結婚できない」と口にしているとの情報があります。

人間嫌いで知られる石田彰さんですので、どこまでが本音かはわかりませんが、一人の生活を楽しんでいるのかもしれません。

幼少期のエピソードも少ないのですが、小学生の頃にテレビアニメが好きだったことがわかっています。

中学校では演劇部で活動していました。

また、現在の趣味の一つが切手集めであり、子供の頃からのコレクションが多くあるのではないかと言われています。

現在も人と行動をともにすることが少ない石田彰さんですが、幼い頃からインドア派だったのかもしれません。


スポンサードリンク

石田彰さんの声優経歴

多くの人気アニメで重要なキャラクターを演じ、その存在感で多くのファンを持つ石田彰さん。

そんな石田彰さんですが、どのような経緯で声優を目指し、どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

声優になったきっかけ

石田彰さんは幼い頃にアニメ『機動戦士ガンダム』を見て、登場するキャラクターに憧れを抱いたことが、声優への道を志したきっかけでした。

大学に進学し、学業の傍ら声優養成所に通い、1990年に『世界名作童話』の王子様役で声優デビューを果たしました。

石田彰さんの声優経歴

「石田ボイス」と呼ばれる独特な声質と、確かな演技力で人気の石田彰さん。

どのような声優経歴を持っているのか調べてみました。

大学在学中に江崎プロダクション(現:マウスプロモーション)の声優養成所に入所しました。

そこで声優としての技術を身につけ、1988年には早くも声優デビューを飾っています。

その声質で中性的なキャラクターもこなせることから、『美少女戦士セーラームーン』では男性だが声は女性というフィッシュ・アイを演じて話題になりました。

2006年に第一回声優アワードのサブキャラクター男優賞を受賞しています。

新世紀エヴァンゲリオンの渚カヲルや鬼滅の刃の猗窩座など、人気作品の重要人物を演じ、声優界では石田彰さんのことを「カリスマ」と呼んで憧れている人も多く存在します。

海外映画『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオの吹き替えを担当したことでも有名です。

2021年放送ではアニメ『ヴァニタスの手記』の先生役を演じています。

過去のキャラ一覧

※テレビアニメの主役抜粋

ジャンル作品名キャラ名放送時期
アニメ新世紀エヴァンゲリオン渚カヲル1995-1996年
アニメ銀魂桂小太郎 2006-2018年 
アニメ昭和元禄落語心中 有楽亭八雲/菊比古2017-2018年
映画劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜夏目周一 2018年秋 
映画劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 猗窩座2020年秋 

今後の予定キャラ一覧

ジャンル作品名キャラ名放送予定時期
アニメヴァニタスの手記先生2021年夏
アニメ平穏世代の韋駄天達 プロンテア2021年夏
映画深海のサバイバル! ケイ2021年夏 

【2021年8月時点】


スポンサードリンク

まとめ:石田彰の学歴・出身校と経歴

今回は、石田彰さんの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

幼少期に観たアニメに憧れて声優への道を志した石田彰さん。

「孤高の声優」としての立ち位置を確立し、私生活は謎に包まれていますが、仕事への取り組み方を尊敬している後輩の声優も多いです。

「僕は声優。歌は歌わない」を公言するなど、ストイックな方であることもうかがえます。

自身のスタイルでキャラクターに命を吹き込み、アニメ作品をより魅力あるものにしてくれることでしょう。

これからの石田彰さんの活躍がますます楽しみですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました