潘めぐみ 出身大学・高校や声優経歴!出演キャラも調査

アニメ・ゲーム声優

潘めぐみさんは、アニメ「HUNTER×HUNTER」の主人公ゴン=フリークス役、ハピネスチャージプリキュア!」の白雪ひめ・キュアプリンセス役などの人気作品に多数出演している声優です。

そんな潘めぐみさんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで潘めぐみさんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

潘めぐみさんの学歴・出身校

潘めぐみさんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

プロフィール

声優名 潘めぐみ (はんめぐみ)
本名 潘芽具実 (はんめぐみ)
生年月日 1989年6月3日
出身地 東京都
身長 155cm
体重 非公開
血液型 B型
所属事務所 アトミックモンキー
活動時期 1988年〜
声優デビュー作 HUNTER×HUNTER(ゴン=フリークス)

学歴・出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

潘 めぐみ(@han_meg_han)がシェアした投稿


潘めぐみさんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

出身大学

潘めぐみさんは、日本大学芸術学部演劇学科を卒業しています。

日本大学芸術学部は、通称「日芸」と呼ばれ、数多くの芸術家、俳優、声優などを輩出していることで有名です。

潘めぐみさんはこの日芸在学中に、一般公募を経て映画「櫻の園」の和田遙役で女優デビューをしています。

出身高校

出身高校は日本大学櫻丘高等学校です。

同校は東京都世田谷区桜上水にある日本大学付属の私立高校です。

潘めぐみさんは日本大学芸術学部に進んでいますので、内部進学したということになります。

声優の冨永みーなさん、俳優の佐藤隆太さん、ウエンツ瑛士さんなども同校の卒業生です。

出身中学校

出身中学についてはわかっていませんが、中学時代には生徒会の副会長をやっていました。

学校で集めていた10年分のベルマークで冷水機を導入し、周りから「ありがとう!」と言われたことで、生徒会をやっていて良かったと思ったと語っています。

また中学の文化祭で「オズの魔法使い」を題材にした英語劇に出演し、演じることの楽しみを知り、舞台に立つことを夢見るようになります。

出身小学校

卒業した小学校についても情報はありませんでした。

潘めぐみさんは小学校3年世の時、遊びに行った友達の家で、後に自らが主人公を演じることになる漫画「HUNTER×HU NTER」に出会っています。

家族情報と子供時代


潘めぐみさんは、両親が離婚しているため、母子家庭で育ちました。

母親は、「機動戦士ガンダム」のララァ・スン役で有名な声優、潘恵子さんです。

子供の頃は、家でアニメを見ていると、テレビから聞き慣れた母親の声がしているのに、当の母親は台所でネギを切っているという環境で育ちます。

そのため、一番最初に認識した職業が「声優」だったと言っています。

2歳からバレエを習い始め、小学生でヒップホップに転向しています。

子供の頃は母親の影響もあり、声優という仕事に憧れていましたが、「母親が声優だから自分もというのは違うんじゃないか?」と思っていました。

中学の時には文化祭で英語劇に出演し、「芝居をやりたい」という思いが強くなりますが、この思いは高校3年の進路決定時まで自分の心にしまっていました。


スポンサードリンク

潘めぐみさんの声優経歴

潘めぐみさんは、人気声優の娘として生まれ、小さい頃から声優に憧れてを持っていましたが、母親への反抗心からそのことを言い出せなかったといいます。

そんな潘めぐみさんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

声優になったきっかけ


潘めぐみさんが芝居という道に進むきっかけとなったのは、中学の時の文化祭で演じた英語劇です。

この時、観客の歓声やすすり泣きを体験し、演じることの喜びを知ったことが原点であると語っています。

しかし、声優という仕事を選択するきっかけとなったのは、やはり人気声優、潘恵子の娘として生まれたことにあると言えます。

朝、目が覚めると、母親が発声練習をしていて、アニメを観ていれば、テレビから母親の声が聞こえる。

そんな環境で育った潘めぐみさんが声優という仕事を目指したのは、ごく自然の流れ出会ったと思われます。

声優経歴


2011年4月に現在の事務所の養成所に入所、同年8月には正所属となっています。

それと同時に「HUNTER×HUNTER」のオーディションで、主人公ゴン=フリークス役に大抜擢されます。

このオーディションでは、応募者が100人以上いましたが、審査員の満場一致で選ばれています。

潘めぐみさん本人は、主役に選ばれるとは思っておらず、端役でもいいから引っかかって欲しいと思っていたということです。

また本作中では、ゴンの母親代わりであるミト役を、母である潘恵子さんが演じるという、母娘共演が実現しています。

2013年には映画「キャリー」の日本語吹き替え版で、オリジナル版で母親が演じたキャリー役を演じ、さらに母親の恵子さんもキャリーの母親役で出演しています。

2014年に放送された「機動戦士ガンダム」のパロディアニメ「ガンダムさん」では、母親が演じたララァ・スン役を演じています。

2017年には声優アワードで助演女優賞を受賞しています。

そんな潘めぐみさんは、2021年9月からのアニメ「範馬刃牙」で、いじめられっ子の小学生鮎川ルミナ役を演じています。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ放送時期
HUNTER×HUNTERゴン=フリークス2011/10
ちはやふる花野菫2013/1
ガンダムさんララァさん2014/7
ハピネスチャージプリキュア!白雪ひめ/キュアプリンセス2014/2
フルーツバスケット草摩紅葉2019/4
デジモンアドベンチャー高石タケル2020/4
範馬刃牙範馬勇次郎2021/9
メガトン級ムサシ早乙女萌々香2021/10
古見さんは、コミュ症です。井中のこ子2021/10

【2021年10月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、潘めぐみさんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

潘めぐみさんは、数々の人気アニメで活躍してきた人気声優、潘恵子さんの娘さんです。

その才能はまさに母親譲りで、デビュー作「HUNTER×HUNTER」ではいきなり主役にも抜擢されています。

声優デビューしてから10年の間に、数多くの作品に出演している経歴は、親の七光りなどではなく、本人の実力と努力の賜物と言えるでしょう。

また、母親の潘恵子さんもまだまだ現役であるため、今後も母娘共演する姿が見られるかもしれません。

これからも潘めぐみさんがどのような作品で活躍して行かれるのか、楽しみにしたいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました