ユニクロcmは桑田佳祐!曲名・背景や出演者エピソードを紹介

ユニクロ

シンプルで着心地がよく、買いやすい価格で人気のユニクロ。

中でも「ふだん着の日が、人生になる」をコンセプトに展開している「LifeWear」シリーズはオンオフさまざまな場面で活躍するアイテムとして幅広い年代層に支持されています。

ユニクロのLifeWearシリーズのCMには桑田佳祐さんの楽曲が流れており、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではユニクロのCMに使われている桑田佳祐さんの楽曲と、出演者やエピソードを紹介します。

曲名や背景、CMの裏話などを知りたい方はぜひ読んでくださいね。


スポンサードリンク

  1. ユニクロCMの主な出演者
  2. ユニクロCM 桑田佳祐の曲一覧
  3. 放映されたCMと楽曲 第1弾~第10弾
    1. 【若い広場】(第1弾「Wジーンズ買い物」篇)
    2. 【いつか何処かで】(第2弾「きれリラ雨やどり」篇)
    3. 【悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)】(第3弾「ブラトップ走るクルマ」篇)
    4. 【杜鵑草[ほととぎす]】(第4弾「感動パンツ」篇)
    5. 【遠い街角(The Wanderin’ Street)】(第5弾「ふたりのエアリズム」篇)
    6. 【明日へのマーチ】(第6弾「エアリズムコットンTシャツ」篇)
    7. 【波乗りジョニー】(第7弾「LifeとWear/テニス」篇)
    8. 【Soulコブラツイスト~魂の悶絶】(第8弾「LifeとWear/Mジーンズ地下鉄」篇)
    9. 【可愛いミーナ】(第9弾「LifeとWear/洗えるウール」篇)
    10. 【JOURNEY】(第10弾「地上と宇宙」篇)
  4. 放映されたCMと楽曲 第11弾~第17弾
    1. 【君にサヨナラを】(第11弾「旅するダウン」篇
    2. 【SMILE~晴れ渡る空のように~】(第12弾「WINTER SMILE!」篇)
    3. 【Soulコブラツイスト~魂の悶絶】(第13弾「22SS LifeとWear/進めジーンズ」篇)
    4. 【風の詩を聴かせて】(第14弾「22SS LifeとWear/ぼくのユニフォーム」篇)
    5. 【DEAR MY FRIEND】(第15弾「22SS LifeとWear/365日エアリズム」篇)
    6. 【悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)】(第16弾「22SS ブラトップ LifeとWear/いろんなわたし」篇
    7. 【BAN BAN BAN】(第17弾「22SS LifeとWear/LifeColors」篇)
  5. 放映されたCMと楽曲 第18弾~第24弾
    1. 【明日へのマーチ】(第18~23弾「22SS LifeとWear/エアリズムシリーズ」)
    2. 【MERRY X’MAS IN SUMMER】第24弾「エアリズムコットンTシャツ/クリスマスインサマー」篇
  6. まとめ

ユニクロCMの主な出演者

ユニクロは2021年2月よりLifeWearシリーズのスペシャルアンバサダーに綾瀬はるかさんを起用しました。

当初は2021年夏までの起用予定でしたが、桑田佳祐さんの楽曲とともに流れるストーリー性のあるCMが評判となり、2022年7月現在も継続してCMが作成、放映されています。

三浦貴大さんや松下洸平さんを始めとした俳優陣のほか、プロテニスプレーヤーの錦織圭さん、元プロ野球選手の斎藤佑樹さんなど多くのアスリートも出演しています。

桑田佳祐さん自身もユニクロのジーンズをはいてCMに登場しているんですよ。


スポンサードリンク

ユニクロCM 桑田佳祐の曲一覧

ユニクロのCMに使われている桑田佳祐さんの曲は以下の通りです。(2022年7月現在)

  • 若い広場 ※第1弾
  • いつか何処かで(I FEEL THE ECHO) ※第2弾
  • 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) ※第3弾
  • 杜鵑草[ほととぎす] ※第4弾
  • 遠い街角(The Wanderin’ Street) ※第5弾
  • 明日へのマーチ ※第6弾、第18弾~第23弾
  • 波乗りジョニー ※第7弾
  • Soulコブラツイスト~魂の悶絶 ※第8弾、第13弾
  • 可愛いミーナ ※第9弾
  • JOURNEY ※第10弾
  • 君にサヨナラを ※第11弾
  • SMILE~晴れ渡る空のように~ ※第12弾
  • 風の詩を聞かせて ※第14弾
  • DEAR MY FRIEND ※第15弾
  • 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) ※第16弾
  • BAN BAN BAN ※第17弾
  • MERRY X’MAS IN SUMMER ※第24弾

実はサザンオールスターズの曲は使用されておらず、ソロまたは『KUWATA BAND』の曲なんです。


スポンサードリンク

放映されたCMと楽曲 第1弾~第10弾

ここからは、今までに放映されたCMと楽曲を順に紹介していきましょう。

まずは第1弾~第10弾です。

【若い広場】(第1弾「Wジーンズ買い物」篇)

LifeWearシリーズCMの第1弾「Wジーンズ買い物」篇は2021/2/12に放映が始まりました。

曲は2017年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌として使われた『若い広場』です。

綾瀬はるかさんがジーンズを試着したままレジに向かう姿や、同じジーンズに手をのばした男性にひそかな対抗心を燃やすコミカルなシーンにこの曲がマッチしていますね。

【いつか何処かで】(第2弾「きれリラ雨やどり」篇)

2021/2/24に公開された第2弾のCM「きれリラ雨やどり」篇では、バラードの『いつか何処かで』が使われています。

1988年にはJALの沖縄キャンペーンのイメージソング、1989年には映画『彼女が水着に着替えたら』の挿入歌にも起用されていました。

突然の雨に降られてカフェに駆け込み、本を読みながらうたた寝してしまう綾瀬はるかさんの姿に桑田佳祐さんの歌声が重なり、しっとりとした情景が心に残るCMです。

【悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)】(第3弾「ブラトップ走るクルマ」篇)

CM第3弾「ブラトップ 走るクルマ」篇は2021/3/12に公開され、使われているのはソロ楽曲の『悲しい気持ち』です。

1986年に桑田佳祐さんの初のソロデビュー曲として発売されました。

水たまりを通った車のしぶきを受けてテンションが下がった綾瀬はるかさんですが、そんな気持ちを吹き飛ばすような軽やかな曲で、元気が出るCMに仕上がっています。

【杜鵑草[ほととぎす]】(第4弾「感動パンツ」篇)

2021/3/25より放映されたCM第4弾「感動パンツ」篇には、2017年発売のアルバム『がらくた』に収録されている『杜鵑草[ほととぎす]』が使われています。

俳優の光石研さん、三浦貴大さんが親子役で出演し、保護犬の譲渡会を通じた人と犬、そして人生の絆を感じられるCMです。

「会いたくて、恋しくて」というフレーズが心にしみますね。

【遠い街角(The Wanderin’ Street)】(第5弾「ふたりのエアリズム」篇)

2021/4/12公開の第5弾CM「ふたりのエアリズム」篇では『遠い街角(The Wanderin’ Street)』が楽曲に起用されています。

二人暮らしの女性が花屋さんに出向き、店員役の綾瀬はるかさんが「記念日ですか?」とたずねるシーンは大きな反響がありました。

「風通しのいい世界へ」というフレーズと、桑田佳祐さんのやさしい歌声が印象深いCMです。

【明日へのマーチ】(第6弾「エアリズムコットンTシャツ」篇)

CM第6弾「エアリズムコットンTシャツ」篇は2021/5/7に公開され、ソロ楽曲の『明日へのマーチ』が使われています。

釣りガールに変身した綾瀬はるかさんが釣り竿を振り下ろす姿は大胆そのもの。

魚の手応えに戸惑う綾瀬はるかさんとヘルプに入る田中哲司さん扮する親子。

夏の青空と海に桑田佳祐さんの歌声が絶妙にマッチし、さわやかな気分になりますね。

【波乗りジョニー】(第7弾「LifeとWear/テニス」篇)

2021/5/17より放映されたCM第7弾「LifeとWear/テニス」篇には、コカ・コーラ社の「No Reason」キャンペーンソングとして有名になった『波乗りジョニー』が使われています。

綾瀬はるかさんとのテニスラリーに苦戦する元プロサッカー選手の内田篤人さん。

「僕、サッカーなら上手いんですよね」とヘディングでドリブルを決める内田さんに「そりゃそうだよね」と答える綾瀬さんの姿は、曲と相まってスポーツの楽しさを教えてくれるCMとなっています。

【Soulコブラツイスト~魂の悶絶】(第8弾「LifeとWear/Mジーンズ地下鉄」篇)


CM第8弾「LifeとWear/Mジーンズ地下鉄」篇には、桑田佳祐さん自身がCMに登場したことで話題になりました。

2021/8/23に公開されたCMで使われた曲は新曲の『Soulコブラツイスト~魂の悶絶』

「ミニアルバム『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』に収録されています。

少し懐かしさを感じるメロディーをバックに、ジーンズを履きこなした桑田佳祐さんが地下鉄のホームを軽やかに歩くシーンはまるでミュージカルの一幕のようです。

【可愛いミーナ】(第9弾「LifeとWear/洗えるウール」篇)

2021/9/20に公開された第9弾のCM「LifeとWear/洗えるウール」篇では、コカ・コーラ社のキャンペーンソングにもなった『可愛いミーナ』が使われています。

暗い部屋で落ち込む綾瀬はるかさんを慰めるかのような水しぶきと「何度でも、洗い流せばいい」のキャッチコピーが心に刺さります。

あたたかいメロディーに、見ている人も勇気づけられるCMに仕上がっています。

【JOURNEY】(第10弾「地上と宇宙」篇)

CM第10弾「地上と宇宙」篇は2021/10/11に公開され、楽曲には1994年発売のアルバム『孤独の太陽』に収録されている『JOURNEY』が使われています。

CMにはユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務めるプロスノーボーダー・スケートボーダーの平野歩夢選手も出演し、宇宙からの綾瀬はるかさんのメッセージに地上から答える姿が印象的です。

二人の素朴な会話とともに流れる桑田佳祐さんのバラードは、壮大な世界観を感じさせますね。


スポンサードリンク

放映されたCMと楽曲 第11弾~第17弾

続いて第11弾~第17弾のCMと楽曲を順に紹介していきます。

【君にサヨナラを】(第11弾「旅するダウン」篇

2021/10/14より放映されたCM第11弾「旅するダウン」篇では、2009年発売の楽曲『君にサヨナラを』が起用されています。

秋の訪れとともにしまっていたダウンをはおり、何かに期待するような面持ちで歩く綾瀬はるかさんと、前方から来た鈴鹿央士さん扮する青年がすれ違うシーンが印象的です。

切なく歌い上げる桑田佳祐さんの歌声とともに、秋の訪れを感じさせるCMとなっています。

【SMILE~晴れ渡る空のように~】(第12弾「WINTER SMILE!」篇)

第12弾「WINTER SMILE!」篇のCMソングは2021/10/15に公開され、桑田佳祐さんの初の配信シングル曲である『SMILE~晴れ渡る空のように~』です。

この曲は東日本大震災やコロナ禍の応援ソングとしてライブなどで使われた経緯があり、「人々の心をあたため、スマイルを届けよう」というコンセプトでヒートテックの第1弾CMに起用されました。

CMでは綾瀬はるかさんもこの歌を口ずさんでおり、ほっこりさせられます。

【Soulコブラツイスト~魂の悶絶】(第13弾「22SS LifeとWear/進めジーンズ」篇)

2022/2/14に公開されたCM第13弾「22SS LifeとWear/進めジーンズ」篇では、第8弾に続き『Soulコブラツイスト~魂の悶絶』が起用されました。

綾瀬はるかさんと4人の女性がジーンズをはきこなし、ビルの間をさっそうと歩く姿は軽やかで、肩ひじをはらないカッコよさを感じます。

東京スカイツリーにはためくジーンズと、桑田佳祐さんの歌声がコミカルな印象で、気分がアガるCMですよ。

【風の詩を聴かせて】(第14弾「22SS LifeとWear/ぼくのユニフォーム」篇)

CM第14弾「22SS LifeとWearぼくのユニフォーム」篇では、2007年発表の楽曲『風の詩を聴かせて』が採用され、2022/3/7に公開されました。

「ハンカチ王子」「佑ちゃん」の愛称で親しまれた元プロ野球選手の斎藤佑樹さんが出演し、引退後に着る服を探してユニクロへ出向き、一歩を踏み出していくストーリーです。

「これからの ぼくの ユニフォーム」というフリップと桑田佳祐さんの切ないバラードに気持ちを揺さぶられる、素敵なCMです。

【DEAR MY FRIEND】(第15弾「22SS LifeとWear/365日エアリズム」篇)

2022/3/14に公開されたCM第15弾「22SS LifeとWear/365日エアリズム」篇では、『DEAR MY FRIEND』が使われています。

この曲は過去に桑田佳祐さん自身が出演した、アサヒ飲料「WONDAモーニングショット」でも使われており、CMソングとしては2回目の起用となりました。

長距離トラックに乗る女性ドライバーが行く先々で季節の変化を感じ、日本の季節に合わせたウェアを着ようというコンセプトのCMです。

一人で働く心細さに寄り添っているかのような桑田佳祐さんの歌声が、勇気を与えてくれますね。

【悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)】(第16弾「22SS ブラトップ LifeとWear/いろんなわたし」篇

CM第16弾「22SS ブラトップ LifeとWear/いろんなわたし」篇では1987年発表の桑田佳祐さんのソロデビュー曲『悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)』が採用され、2022/3/21に公開されました。

オフィスワーカーに扮する綾瀬はるかさんの一日を追ったストーリーが展開され、オンの私とオフの私が共存するという不思議な世界観を表現しています。

タイトルの「悲しい気持ち」とは裏腹に、明日につながる勇気をもらえるCMです。

【BAN BAN BAN】(第17弾「22SS LifeとWear/LifeColors」篇)


2022/4/18に公開された第17弾「22SS LifeとWear/LifeColors」篇のCMソングはKUWATA BANDが1986年に発表した『BAN BAN BAN』です。

1年限定で活動したKUWATA BANDの初シングル曲で、印象的な歌詞とメロディーで大ヒット曲となりました。

CMでは野原や星空、教室などにあるさまざまな色をテーマに曲名の通り「BAN BAN BAN」とはじけるようなダンスが特徴です。

まさにユニクロの元々のイメージである「カラフル」を表現しているCMですよ。


スポンサードリンク

放映されたCMと楽曲 第18弾~第24弾

最近の第18弾~第24弾のCMと楽曲を順に紹介します。

【明日へのマーチ】(第18~23弾「22SS LifeとWear/エアリズムシリーズ」)

2022/5/16にユニクロの看板商品である「22SS LifeとWear/エアリズム」のCMが6本一挙に公開されました。

  • 第18弾「ロッカールーム」篇
  • 第19弾「人生とゴルフ」篇
  • 第20弾「必要不可欠」篇
  • 第21弾「プレッシャー」篇 ※Web限定
  • 第22弾「1日1リットル」篇 ※Web限定
  • 第23弾「涼しいサウナ」篇 ※Web限定

これらのCMでは、第6弾に引き続き『明日へのマーチ』が起用され、2022/5/16に公開されました。

錦織圭さん、斎藤佑樹さん、内田篤人さん、増田明美さんと綾瀬はるかさんが楽しそうにゴルフを楽しむシリーズ構成です。

普段は真剣なプレーをしているトップアスリートたちのリラックスした表情が印象的で、それを彩る桑田佳祐さんの歌声がゆったりとした雰囲気を加えています。

【MERRY X’MAS IN SUMMER】第24弾「エアリズムコットンTシャツ/クリスマスインサマー」篇

CM第24弾「エアリズムコットンTシャツ/クリスマスインサマー」篇では、KUWATA BANDの楽曲『MERRY X’MAS IN SUMMER』が採用され、2022/6/10に公開されました。

真夏の街を歩く松下洸平さんですが、ユニクロのコットンTシャツを着ている人々の周りには雪が舞うのを見つけ、冬への思いをはせるシーンが幻想的です。

日本では夏のクリスマスは経験できませんが、この曲は夏の暑さとクリスマスのロマンチックさを見事に表現していますね。


スポンサードリンク

まとめ

ユニクロのLifeWearシリーズのCMに登場する桑田佳祐さんの楽曲を紹介しました。

アップテンポなものからしっとりしたバラードまでを歌い上げる桑田佳祐さんの歌唱力と音楽センスは素晴らしく、一つ一つのCMがとても印象に残ります。

昭和のミドル世代から平成生まれのZ世代の心に刺さる桑田佳祐さんの歌は、これからも歌い継がれていくことでしょう。

これからのユニクロ新CMにはどんな曲が使われるのか、楽しみに待ちましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました