『プロセカ えむ』声優情報!特徴やキャラとの相性

アニメ・ゲーム声優

2020年9月30日に公開されたゲームの人気キャラ『プロセカ えむ』。

この記事では、人気キャラ『プロセカ えむ』の声優さんのプロフィール・声優としての特徴やキャラクターとの相性などをご紹介します。


スポンサードリンク

『プロセカ えむ』声優情報

人気キャラ『プロセカ えむ』の声優は「木野日菜」さんです。

木野日菜」さんは現在に至るまで多数のアニメ・ゲーム作品に出演されている、今注目の若手女性声優です。

ここでは「木野日菜」さんのプロフィールやこのキャラとの相性をご紹介します。

『プロセカ えむ』声優のプロフィール

声優名 木野 日菜(きの ひな)
生年月日 1997年2月12日
出身地 埼玉県
所属事務所 アミュレート
活動時期 2014年~
声優デビュー作 ゲーム「サウザンドメモリーズ」(夢幻の魔怪盗リノ役)

※学歴・経歴はこちら>>>(只今準備中)

木野日菜さんの声優特徴

木野さんは数々のアニメ・ゲーム作品に出演していますが、非常に個性的で特徴のある声の持ち主です。

2018年のテレビアニメ「あそびあそばせ」では主人公の本田華子役を務めて、ギャグアニメならではのぶっとんだ演技を披露しています。

幼さを感じさせる可愛らしい声と、それとは裏腹の迫真すぎる絶叫演技で注目を浴びました。

他には、「スター☆トゥインクルプリキュア」のマスコットキャラクター・フワ役が有名です。

木野さんは超高音から超低音デスボイスまで非常に広い音域を持ち、演技や歌唱においてその才能を遺憾なく発揮しています。

『プロセカ えむ』との相性

音楽リズムゲームである「プロセカ」のメインコンテンツは、ボーカロイドをはじめとした多数の楽曲です。

ボーカロイド以上にキャラクター自身の歌が重要な作品ですが、木野さんはえむのイメージそのままに、持ち味の高音を活かして楽曲を歌い上げています。

演技面においても、高い表現力でえむというキャラクターを作り上げており、いつも明るいえむが悲しみを見せるシーンでは、震える声に胸をしめつけられます。

「あそびあそばせ」のような振り切った演技を期待すると、物足りなさを感じるかもしれませんが、えむの声優を務められる人は木野さん以外にありえない、と思うほどのハマり役です。


スポンサードリンク

『プロセカ えむ』キャラ紹介

人気キャラ『プロセカ えむ』の登場シーンやキャラクターの概要をご紹介します。

『プロセカ えむ』登場シーン

えむの初登場は「ワンダーランズ×ショータイム」のユニットメインストーリー第1話。

未来のスターを目指すユニストの主人公・天馬司が、フェニックスワンダーランドのキャストオーディションに参加する場面です。

ステージ復活のためショーのキャストを探していたえむは、「素晴らしいショーを目指す」と宣言する司を目に留めます。

「プロセカ」初期のイベント、宮益坂女子学園での体育祭を描いた「走れ!体育祭!〜実行委員は大忙し〜」では、えむがメインを務めました。

こちらのユニット混合イベントでは、ワンダショ以外のキャラクターたちとの交流や、えむの珍しい表情を見ることが出来ます。

他にも、えむメインのワンダショイベント「スマイルオブドリーマー」などで、その後のえむの姿が描かれています。

『プロセカ えむ』の概要

宮益坂女子学園1年B組、ユニット「ワンダーランズ×ショータイム」に所属する女子高生。

底抜けに明るい天真爛漫な性格で、いつも笑顔を絶やさず、人々を笑顔にすることをモットーにしています。

行動力抜群で思い立ったら即アクションを起こすえむには、台風のように周囲を巻き込みながら、人々を動かす力があります。

そんなえむの目的は、フェニックスワンダーランドの片隅にあるボロボロで寂れたワンダーステージの復活です。

ひとりステージに立ちながら、一緒にショーを作り上げる仲間を探して、キャストオーディションに参加した司と出会います。


スポンサードリンク

『プロセカ えむ』声優のまとめ

スマホゲーム「プロセカ」の人気キャラであるえむと、演じる木野さんについてざっとまとめてみました。

今回紹介した他にも、えむがメインのイベントや楽曲等が数多く存在するので、木野さんの歌唱や演技と合わせて、えむの活躍を楽しんでみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました