東京五輪体操男子に出場がかなわなかった谷川翔さん。

出場決定の兄の谷川航さんとの兄弟出場は夢と消えてしまいました。

そんな谷川翔さんはどこの出身でどんな経歴なのでしょうか?

今回は、谷川航の実弟「谷川翔」の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪出場叶わず)について紹介します。


スポンサードリンク

谷川翔さんの学歴・出身校

谷川翔(たにがわかける)さんの学歴や出身校は気になりますよね。

ここでは、谷川さんのプロフィールや学歴、家族情報を書いていきます。

谷川翔さんのプロフィール

  • 氏名:谷川翔
  • 生年月日:1999年2月15日
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 身長:153cm
  • 体重:51キロ

谷川翔さんの学歴・出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷川翔(@kakerutanigawa)がシェアした投稿

谷川翔さんの出身大学は、順天堂大学です。

大学ではスポーツ健康科学部を専攻していました。

順天堂大学は、医学を中心とした大学です。

順天堂大学のロゴマークに「仁」と入っていますが、これは「人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心」という医療の基本として「仁」という文字が使われています。

出身高校は、千葉県の船橋市立船橋高等学校です。

船橋市立船橋高等学校は、普通科、商業科、体育科の3つに分かれており、1学年400人の大きな高校です。

普通科には「国際教養コース」があり、英語教育も行っています。

スポーツが有名な高校でもあり、なかでもサッカー部は冬の全国高等学校サッカー選手権では常連校なのは有名ですよね。

谷川さんが所属していた体操部も高校とは思えないほどの充実した施設で、床・平行棒・鞍馬など揃えている学校です。

同じ高校の卒業生には、お笑い芸人のペナルティさんや初代スポーツ庁長官を務めた鈴木大地さんがいます。

出身中学は、千葉県の船橋市立法田中学校です。

特に吹奏楽部が強くて、全国マーチングバンドにも何回も出場するほどの実力です。

ここ10年では、運動部も全国大会に出る部活も多くなりました。

修学旅行では、青森県の民泊が使われています。

出身小学校は、船橋市法典東小学校です。

これは以前兄の航さんが雑誌に話ていたので解りました。

船橋市立法典東小の卒業式で、航は「僕の夢は体操でオリンピックに出て金メダルを取ることです」と宣言した。

2年後には翔も「僕の夢は体操でオリンピックに出てメダルを取ることです」と続いた。

引用元:AERA 2019年10月7日号

法典東小学校の校舎は特殊な形をしています。

校舎を上から見ると、六角形の形になっていて、「蜂の巣校舎」と言われています。

この校舎の形は、全国に5校しかなく生徒たち自慢の校舎になっています。

谷川翔さんが通っていた幼稚園も特定が出来ました。

千葉県船橋市丸山5丁目にある学校法人健伸学院 健伸幼稚園です。

この幼稚園のお知らせに谷川さんからのメッセージが届いていました。

卒園生の谷川翔さんから応援メッセージが届きました‼

2020年05月11日

体操の谷川航(たにがわわたる)さんに続いて、健伸幼稚園卒園生の弟・谷川翔(たにがわかける)さんからも健伸幼稚園のおともだちにメッセージが届きました。

幼児園に通っていた頃からとても身軽で活発だった谷川翔さんからのメッセージの中にも、みんなとバランスにチャレンジするコーナーもあります。

なにやらさらに難しい内容にチャレンジするようです。ぜひ家族みんなでチャレンジしてみてくださいね。

引用元:健伸幼稚園のお知らせ

 

谷川翔さんの子供時代とご家族情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷川翔(@kakerutanigawa)がシェアした投稿

実は谷川さんは3歳からアクションスクールに通っていて、2005年には空気清浄機のCMを、2007年にはNHKの時代劇に出演した子役の経験もあります。

かなり意外な経歴ですね。

そして、運動神経が抜群でバタフライや平泳ぎを6歳で覚え、50mを泳ぎ切りました。

 

家族構成は、父親、母親、兄、翔さんの4人家族です。

父親は、谷川昭二さん。

子供の教育には熱心で、「子供のやりたいことはお金に糸目をつけない」という教育方針をとっていました。

お金持ちなのかはわかりませんが、素敵な父親でありますね。

母親の名前の情報はありませんでした。

翔さんが中学生のころのお弁当にはかわいらしいキャラ弁のお弁当が写っている写真があります。

翔さんは恥ずかしかったでしょうが、息子には手間ひまを惜しまない母親の愛情が伝わります。

兄は、谷川航(わたる)さん。

3つ上のお兄さんで、航さんも体操選手です。

2019年ユニバーシアード では団体で金メダルに貢献したりと実力も十分です。

この東京五輪では見事出場を決めています。

そんな兄の航さんと弟の翔さんの兄弟仲を良いようです。

航さんの性格について翔さんは、「自分を持っている人で、負けず嫌いを内に秘める人だけどボクには優しい。」と言ってます。

弟想いな優しいお兄さんなんですね。


スポンサードリンク

谷川翔さんの経歴

次は、谷川翔さんの競技経歴を見てみましょう。

端正な顔の谷川さんは、どこで体操と出会い成長していったのでしょうか?

体操との出会い

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷川翔(@kakerutanigawa)がシェアした投稿

谷川さんは、兄の航さんの影響をうけて小学1年生から地元の「健伸スポーツクラブ」で体操を始めます。

しかし、このころはアクションスクールにも通い、体操もしていて休みがありませんでした。

小学1年生から、6時に起きて学校が終わったらアクションスクールか体操どちらかに行き、22時に寝る生活だったそうで「正直しんどかった」と言ってます。

経歴・エピソード

中学生に上がると、小学生からやってきた体操で記録を作っていきます。

全国中学校体操競技大会では、中学1年で4位、中学2年で2位になり、中学3年で個人総合優勝しています。

高校に上がると、高校在籍中に全日本ジュニア体操選手権で優勝しました。

そして、同年の国際大会でも優勝をします。

大学生になると、元体操選手の冨田洋之さんがコーチでみてくれるようになりさらに力をつけます。

大学2年の時の全日本選手権では、当時連覇していた内村航平さんや白井健三さんを抑えて男子個人優勝をしました。

内村航平さんの学歴や経歴はこちら

白井健三さんの学歴や経歴はこちら

 

翌年の全日本選手権でも、谷川さんは男子個人優勝をし2連覇を達成しています。

大学3年生の時のNHK杯では、兄の谷川航さん・萱和磨さんが追い上げるも逃げ切り優勝しました。

萱 和磨さんの学歴や経歴はこちら

 

インスタグラムの更新を頻繁にやる谷川さん。

スポーツ選手はだいたい50投稿ぐらいなんですが、谷川さんは2021年5月現在で265投稿しています。

体操の写真も投稿するし、プライベートも投稿しています。

ゲームをしたり、鍋をつつく谷川さんの姿は可愛らしいところがあり、非常に好感がもてます。

主な戦績

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷川翔(@kakerutanigawa)がシェアした投稿

2013年全国中学校体操選手権個人総合優勝

2016年全日本ジュニア体操選手権個人総合優勝

2018年全日本選手権個人総合優勝

2019年全日本選手権個人総合優勝

 

華々しい戦績ですが、小学校の頃にハードなスケジュールがあったので耐えられたのかなと思いました。

小学生は普通学校の友達と遊びたいですよね。

その気持ちを抑えて、自分の夢を撮りに行ったと思うと尊敬しちゃいますね。

 


スポンサードリンク

まとめ:谷川翔さんの学歴・出身校と経歴

今回は、谷川航の実弟「谷川翔」の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪出場叶わず)について紹介しました。

身長が153cmという谷川翔さん。

兄の航さんは160cmで、翔さんは他の選手と比べてもひと回り低いです。

ですが、それを感じさせないダイナミックな演技と華があります。

私もついついテレビは、見惚れてしまいました。

そんな谷川さんには、日本だけでなく世界を魅了して金メダルをとってほしいですね。


スポンサードリンク