東京五輪レスリング女子53kg級出場選手を惜しくも逃した奥野春菜さん。

18歳で出場した世界選手権で優勝するなどした奥野春菜さんはどんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで奥野春菜の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(レスリング53kg級(女子))をご紹介します。

 


スポンサードリンク

奥野春菜さんの学歴・出身校

 

1999年3月18日生まれで三重県津市出身の奥野春菜(おくのはるな)さん。

身長は158cmで体重55kgです。

奥野春菜さんは至学館大学に在学中です。

至学館大学は愛知県に所在しており、レスリング選手の出身ランキングで1位になっているほどのレスリングの名門です。

大学では健康科学部健康スポーツ科を専攻しています。

大学1年生のときには世界選手権の元世界チャンピオンと決勝で競い合ったすえに勝利し、優勝を収め自身も世界選手権代表に選出されています。

また、2017年に初開催されたU-23世界選手権では世界選手権3位の選手などを破り、初代世界チャンピオンに輝いています。

大学1年生ながらその実力はすでに国内にとどまらず、世界でもトップクラスだったようです。

高校は久居高等学校を卒業しました。

久居高校は三重県に所在しており、スポーツが盛んな学校でレスリング部、ライフル部、ゴルフ部、ボクシング部など珍しい部活があり全国大会にも出場している学校です。

この学校の卒業生には女子レスリングの世界大会で16連覇、個人戦206連勝の記録を持ち国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里さんがいます。

奥野春菜さんは高校1年生から3年生まで、すべてのインターハイで優勝し女子史上2人目となる3連覇という偉業を成し遂げます。

他にも、高校3年生ときに16~17歳の大会の世界カデット選手権大会に出場し優勝を飾っています。

インターハイ3連覇や世界カデット選手権大会で優勝するなど、この世代では文字通り無敵の強さを誇っていたことがわかります。

 

出身の中学校は久居西中学校です。

メキメキと実力をつけていた奥野春菜さんですが、中学校1年生の時に試合で投げられた際に頸椎を痛めてしまう大怪我を負い、リハビリの為1年間競技から離れてしまいます。

後遺症が残るかもしれないと言われていた大怪我から、1年という長期間のリハビリを経て完全復活を果たし、快進撃を続けたその精神力は中学生とは思えません。

復帰を果たした中学校3年生のときにはルール変更でタックルが1点から2点になり、タックルを重視する指導を受けてきた奥野春菜さんにとって、プラスに働いた部分もあったようで成績も上がっていきます。

普段からの厳しい練習に加え、タックル重視となるルール変更が追い風となり、これまで優勝経験のなかった全国中学選抜選手権や全国中学選手権で優勝を果たしています。

小学校は津市立栗葉小学校に通っていました。

小学校時代の詳しい情報は出ていませんが、幼少期からレスリングを続けていて中学時代には数々の大会で素晴らしい成績を収めていることから、この頃には高い能力があったのではないかと思われます。

家族関係は父親、母親、姉の4人家族です。

父親がレスリングのコーチ、姉も幼少期からレスリングをしており、春菜さんもレスリング選手ということで、まさにレスリング一家ですね。

まだ幼かった為、ハッキリとは覚えていないようですが、春菜さんが5歳のときにはレスリング道場の先輩でもある吉田沙保里さんの応援をしに、家族でアテネ五輪に行ったというエピソードもあるようです。

 


スポンサードリンク

奥野春菜さんの経歴

 

奥野春菜さんといえば精度の高いタックルで有名です。

奥野春菜さんは五輪3連覇の吉田沙保里さんを育てた吉田さんの父から指導を受けていたこともあり、タックルを武器とした攻撃的なスタイルが吉田沙保里さんと似ていることから、沙保里2世と言われています。

その奥野春菜さんの経歴を見ていきたいと思います。

父親がレスリング道場でコーチを務めていたことや、姉が先にレスリング道場に通っていたこともあり、奥野春菜さんも2歳という年齢からレスリングを始めます。

レスリング道場は厳しく、年齢に関係なく練習のみならず、生活態度に関しても妥協は許してくれなかったということです。

 

そんな奥野春菜さんのライバルはというと、吉田沙保里さんの後継者として本人の口から奥野春菜さんと同時に名前のあげられた55kg級世界チャンピオンの向田真優さんです。

実力が拮抗しており、階級や年齢も近いことから、これから先も2人の熾烈な争いは続きそうです。

主な実績としては、2017年U-23世界選手権大会55kg級優勝、2019年U-23世界選手権大会53kg級優勝の二階級制覇を成し遂げました。

U-23世界選手権、世界ジュニア及びシニア、カデットで優勝したことにより、史上初の4部門での世界チャンピオンにもなっています。

これだけたくさんの大会に出場し、数多くの大会で表彰台に上り続けているその功績は真似のできるものではありません。

 


スポンサードリンク

まとめ:奥野春菜の学歴・出身校と経歴

今回は、奥野春菜の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(レスリング53kg級(女子))についてご紹介しました。

ワールドカップでは全勝し日本チームの5連覇に大きく貢献した奥野春菜さん。

小さなころから吉田沙保里さんと同じレスリング道場で練習し、攻撃的なスタイルも似ているとされていて、高校や大学も一緒ということから沙保里2世とまで呼ばれている奥野春菜さん。

これまでも素晴らしい成績を残し続けており大活躍中の奥野春菜さんですが、これからも自身の憧れとし、レジェンドと呼ばれている吉田沙保里さんのように、世界中で活躍し続けることを期待してしまいます。


スポンサードリンク