向田真優の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪レスリング53kg級(女子))

東京五輪レスリング53kg級(女子)代表の向田真優さん。

吉田沙保里さんが長年王者の地位を守ってきたレスリング女子53kg級ですが、その後継者として内定したのが、向田真優さんです。

そんな向田真優さんは、どんな経歴でどこの出身なのでしょうか。


スポンサードリンク

向田真優さんの学歴・出身校

向田真優さんはどのような学歴の持ち主なのでしょうか。

プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

向田真優さんのプロフィール

氏名  向田真優(むかいだまゆ)
生年月日  1997年6月22日
出身地  三重県四日市市
身長  157cm
体重  53kg
血液型  不明

向田真優さんの学歴・出身校

向田真優さんは、愛知県の至学館大学健康スポーツ科学科を卒業されています。

至学館大学のレスリング部は、世界的にもレスリングの名門として知られています。

東京五輪レスリング代表に決まった川井梨紗子さん(57kg級)、川井友香子さん(62kg級)も至学館大学の出身です。

川井梨紗子さんの学歴や経歴はこちら

川井友香子さんの学歴や経歴はこちら

 

また至学館大学は、レスリングの吉田沙保里さん、伊調馨さん、登坂絵莉さん、他にも多くのスポーツ選手を輩出されています。

登坂絵莉さんの学歴や経歴はこちら

 

高校は東京都北区にある私立安部学院高等学校出身です。

安部学院高等学校では、レスリング部に所属していて、東京五輪レスリング代表に内定し、開会式の女子旗手としても選ばれた須崎優衣さん(50kg級)も卒業されています。

須崎優衣さんの学歴や経歴はこちら

 

中学校は東京都北区立稲村中学校出身です。

稲村中学校は、JOCエリートアカデミーに選ばれた選手が合宿生活をするナショナルトレーニングセンターの近くの学校です。

向田真優さんも中1からJOCエリートアカデミーに選ばれ、親元を離れ稲村中学校に通っていました。

卓球の平野美宇さんや張本智和さんも稲村中学校の出身です。

平野美宇さんの学歴や経歴はこちら

張本智和さんの学歴や経歴はこちら

 

小学校は、四日市市立泊山小学校の出身です。

向田真優さんの子供時代とご家族情報

向田真優さんは両親と、姉、弟の5人家族です。

向田真優さんは幼少の頃、母親と姉の影響で空手を習っていたそうなので、母親と姉は空手経験者のようです。

父親はブラジリアン武術で全日本2位という実績の持ち主です。

6歳年下の弟、向田旭登さんも、現在、高校のレスリング部で活動されています。


スポンサードリンク

向田真優さんの経歴

格闘家一家に生まれた向田真優さん、どのような経緯でレスリングと出会い、どのような実績があるのでしょうか。

レスリングとの出会い

幼少の頃は空手をしていた向田真優さんですが、ブラジリアン柔術をしていた父親の影響で、5歳からレスリングを始めます。

小学校に入ると、レスリングの才能をすぐに開花させていきます。

小学校2年生の時に三重県大会で初優勝、全国少年少女選手権大会で4連覇し、JOCエリートアカデミーへの推薦を得ることになります。

経歴・エピソード

5歳からレスリングを始め、中学からはJOCエリートアカデミーに入校した向田真優さん。

12歳で親元を離れ、東京で毎日レスリングの練習に励む生活が始まります。

中学に入ってからも強さを発揮、全国中学生選手権、全国中学選抜選手権と多くの大会で優勝していきます。

2014年のユースオリンピックでも優勝するなど、海外の大会でも優秀な成績を次々と残していきました。

そして、高校を卒業すると、6年間生活をした東京を離れ、三重県に戻り、世界一練習が厳しいとも言われるレスリングの名門至学館大学へと入学するのでした。

向田真優さんは吉田沙保里さんと同じ階級で、ポスト吉田沙保里と注目を浴びてきました。

そんな重圧の中、着々と実績を重ね、2016年と2018年の世界選手権55kg級で優勝を果たします。

厳しい練習の中、向田真優さんを支えていたのが、至学館大学レスリング部のコーチ、志土地翔大さんです。

2019年10月、大学4年生の時に、2人は婚約を発表をし、責任を取る形で志土地コーチは大学を辞任しました。

大学を卒業後、志土地コーチは向田真優さんの専属コーチとなり、2人で拠点を東京に移します。

2人は東京五輪で金メダルを取るという夢に向かって日々、トレーニングに励まれています。

正式に籍を入れるのは、東京五輪の後の予定だそうです。

主な戦績

ポスト吉田沙保里と称され、躍進を続ける向田真優さんの戦績は以下の通りです。

  • 2016年全日本レスリング選手権大会女子55kg級 優勝
  • 2017年全日本選抜女子55kg級 優勝
  • 2017年全日本レスリング選手権大会女子55kg級 優勝
  • 2018年全日本選抜女子55kg級 優勝
  • 2018年レスリング世界選手権女子55kg級 優勝
  • 2019年全日本選抜女子55kg級 優勝
  • 2019年レスリング世界選手権女子53kg級 2位
  • 2020年アジア選手権女子53kg級 2位

東京五輪予選を兼ねた2019年世界選手権で準優勝となり、自身初の五輪代表に内定しました。

幼い頃から、数多くの大会に出場し、数々の素晴らしい成績を収めてきました。

想像を絶する努力を積み重ねてきた結果なのだと思います。

本当に素晴らしいですね。


スポンサードリンク

まとめ:向田真優の学歴・出身校と経歴

今回は、向田真優の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪レスリング53kg級(女子))についてご紹介しました。

5歳からレスリングを始め、中学から親元を離れ、JOCエリートアカデミーに入校、大学は世界一厳しい練習と言われる至学館大学に入学しました。

幼い頃からレスリングのため、毎日、辛い練習にも耐えてきた向田真優さん。

東京五輪では、婚約者でもある志土地コーチと共に、金メダルを目指します。

ポスト吉田沙保里という重圧を跳ねのけ、今後も活躍しくれることを期待したいです。


スポンサードリンク