素根輝の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪柔道78kg超級(女子))

柔道女子78kg超級で東京五輪出場を決めている素根輝さん。

7歳で柔道を始めてからこれまで圧倒的な強さで勝ち上がっていきました。

今回は、そんな素根輝さんの学歴や経歴について紹介していきます。


スポンサードリンク

素根輝さんの学歴・出身校

ここからは、学歴や出身校を紹介していきます。

素根輝さんはどのように歩んできたのでしょう。

素根輝さんのプロフィール

  • 氏名:素根 輝(そね あきら)
  • 生年月日:2000年7月9日
  • 出身地:福岡県久留米市
  • 身長:163cm
  • 体重:108kg
  • 血液型:A型

素根輝さんの学歴・出身校


素根輝さんの最終学歴は環太平洋大学です。

この大学は岡山県岡山市東区にある私立の大学です。

環太平洋大学では体育学部体育学科を専攻しました。

環太平洋大学の柔道部ではバルセロナ五輪の柔道で金メダルを獲得した古賀稔彦さんが監督を務めていました。

そんな柔道では有名な学校だったので、県外からこの学校に入学したのだと思います。

素根輝さんは学業と柔道の両立をしていましたが、柔道に専念するため2020年7月末で退学しました。

高校は久留米市立南筑高等学校です。

南筑高等学校は福岡県の柔道強豪校の一つであり、全国大会での優勝経験もあります。

歌手の藤井フミヤさんも同校の出身です。

中学は久留米市立田主丸中学校です。

柔道部の強い中学校で素根輝さんが在籍していた年に、団体戦で初の全国優勝をしています。

小学校は公表されていませんが、出身中学校の学区には久留米市立田主丸小学校久留米市立水分小学校の2校がありますのでこのどちらかの出身と考えられます。

素根輝さんの子供時代とご家族情報

素根輝さんは柔道を始めるまでは水泳やピアノを習っていました。

父の教育方針として素根輝さんの名前にある通り、「どの分野でもいいから世界で輝く人になってほしい」とのことで色々なことにトライしました。

そういった教育方針もあり、柔道で輝いていくようになりました。

家族は両親と姉と3人の兄の7人家族です。

自宅は美容院を経営していますが、父親も柔道経験者でということもあり美容室の一室にトレーニングルームがあります。

兄たちも柔道をしており、素根輝さんも含めトレーニングルームで練習に励んでいました。

上の兄は柔道整復師の資格を持っており、素根輝さんの大会には帯同するなどサポートもしています。

素根輝さんが大学で岡山に進学した際は、母親と兄も岡山に引っ越すなど、万全のサポート体制を整えて柔道での活躍を支えています。


スポンサードリンク

素根輝さんの経歴

ここまでは学歴や家族についてご紹介してきました。

バルセロナ五輪で金メダルを獲得した古賀稔彦さんが監督を務める、環太平洋大学に進学した素根輝さん。

ここからは、柔道での活躍を紹介していきます。

柔道との出会い

素根輝さんが柔道を始めたのは7歳の頃からです。

それまでは、ピアノや水泳などもやっていましたが、柔道をやっていた父や兄の影響で柔道を始めました。

練習をしていくうちに柔道にどんどんハマり、柔道に専念していくためピアノや水泳は辞めました。

その当時はロングヘアーをしていましたが、柔道で邪魔になるということでショートカットに変えました。

経歴・エピソード

素根輝さんは小学1年生から柔道を始め、徐々に力をつけていきました。

小学5年生のときに出場した全国少年柔道大会の福岡県予選で、後に全国大会で優勝する古賀早也香さんに敗れたことをきっかけに今まで以上にトレーニングに励むようになりました。

その結果、6年生の頃には福岡県予選をオール一本勝ちで勝ち上がり、全国大会に出場しました。

全国大会では男子選手に敗れたものの5位と大健闘しました。

中学へ進むと更に実力をつけていき、中学2年生ではじめて全国大会の優勝を勝ち取りました。

3年生のときには全日本カデ柔道大会で優勝し、17歳以下の世界一を決める世界カデ大会の日本代表に中学生で唯一選出されました。

世界大会にもオール一本勝ちで勝ち上がり見事に優勝しました。

高校に進学してもその勢いは衰えず、1年生のときには全国高校選手権大会で優勝しました。

2年生の時には世界ジュニア大会で優勝すると、シニア選手と同様の大会にも出場するようになり、全日本体重別選手権で21年ぶりの高校生での優勝を勝ち取りました。

3年生時にはワールドマスターズ大会でシニアの世界舞台で初優勝しました。

大学に進学後は1年生時に世界選手権に出場し見事に優勝し、世界カデ・世界ジュニア・シニア世界選手権の3つの世界を制しました。

3つの大会で優勝している選手は世界でたったの5人しかいません。

その後、大阪で行われたグランドスラムで優勝し、代表を決める選考委員会では満場一致となり、日本人選手第一号で東京五輪の出場権を獲得しました。

主な戦績

柔道にて

・世界カデ柔道選手権 優勝

・世界ジュニア柔道選手権 優勝

・シニア世界柔道選手権 優勝

・グランドスラム 優勝

などの成績を収めています。

小学生で柔道をはじめてからこれまで圧倒的な成績で勝ち続けています。

家族の献身的なサポートもこの成績につながっています。

東京五輪の日本人内定第一号選手である素根輝さんのこれからの活躍に注目していきましょう。


スポンサードリンク

まとめ:素根輝の学歴・出身校と経歴

今回の記事では柔道女子78kg超級で東京五輪の出場を決めている素根輝さんを紹介してきました。

ここまで数々の世界大会で優勝するなど圧倒的な強さを誇っています。

柔道整復師である兄の体調面でのサポートや、母親の食事の面でのサポートなど家族みんなで素根輝さんの活躍を支えています。

家族のサポートもあり東京五輪の出場権獲得は日本人第一号となりました。

圧倒的な強さを誇る、素根輝さんの今後の活躍に目が離せません。


スポンサードリンク