岡田健史の学歴・出身校(大学・高校・中学) なぜ俳優になったかも調査

俳優・女優・歌手

イケメン若手俳優の岡田健史さん。

NHKの大河ドラマで初出演した「青天を衝け」での演技も絶賛されました。

また、岡田健史さんは甲子園球児だったとの噂もあります。

岡田健史さんの出身高校など、調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

岡田健史さん 学歴・出身校

岡田健史さんの出身の学校を、大学から小学校に分けてご紹介します。

また、それぞれの学校の特徴と学生時代のエピソードにも触れていきます。

出身大学情報

出身大学は福岡工業大学・社会環境学部・社会環境学科可能性が高いです。

1954年に福岡高等無線電信学校として創設され、1966年より福岡工業大学が誕生しました。

社会環境学部は、「世界共通のSDGsの問題を解決する」を目的とした人材を育成しています。

学校名福岡工業大学
学科・コース工学部・情報工学部・社会環境学部
偏差値37.5-45.0
所在地〒811-0295 福岡県福岡市東区和白東3丁目30−1
最寄り駅JR鹿児島本線(上り)「JR福工大前駅」より直結
公式サイトHPhttps://www.fit.ac.jp/
著名な卒業生松井一郎・西村俊二・岩永洋昭・冨岡鉄平

岡田健史さんの大学時代

岡田健史さんは福岡工業大学を中退しているとの情報がありました。

一方で、そもそも、大学には進学していないとの噂もあります。

しかし、両親と大学を中退することで揉めていたとの情報もありました。

芸能活動もこの頃に始めているので、大学に進学していたとしても、あまり通えなかったと思われます。

出身高校情報

出身高校は創成館高等学校です。

長崎県にある私立の進学校です。

野球やサッカーなどのスポーツ強豪校としても有名です。

学校名創成館高等学校
学科普通科・デザイン科
偏差値38-41
所在地〒854-0063 長崎県諫早市貝津町621
最寄り駅JR長崎本線「西諌早駅」より徒歩29分
公式サイトHPhttps://www.sohseikan.ac.jp/
著名な卒業生大谷芽衣・川原陸・岡田健史・鬼頭えん

岡田健史さんの高校時代

岡田健史さんは野球少年で、高校も野球推薦で進学しています。

野球部でのポジションはキャッチャー。

阪神タイガースの川原陸選手とは、バッテリーを組んだ間柄です。

チームは長崎県の数々の大会で優勝しています。

しかし、甲子園への夢は叶わず、引退を迎えました。

そんな折に、岡田健史さんは演劇部の顧問の先生に勧誘されます。

岡田健史さんは演劇部に入部。

そして、全国高等学校演劇大会の九州ブロックに出場します。

この大会で演劇部は最優秀賞を受賞。

岡田健史さんの演技は、審査員から名指しで絶賛されていたとか。

出身中学校情報

出身中学校は福岡市立和白丘中学校です。

昭和55年に和白中学校より分離し、創設された公立中学校です。

学校名福岡市立和白丘中学校
所在地〒811-0213 福岡県福岡市東区和白丘3丁目13−1
最寄り駅JR香椎線・西鉄貝塚線「和白駅」より徒歩17分
公式サイトHPhttps://jh-wajirogaoka.wixsite.com/wajirogaoka
著名な卒業生大神いずみ・なかやまきんに君・笠川永太・岡田健史

岡田健史さんの中学時代

中学時代は硬式野球部チームの「ヤング福岡ライナーズ・中学部」に所属。

この時も岡田健史さんのポジションはキャッチャーでした。

岡田健史さんは、中学1年の冬頃から今の事務所にスカウトされていました。

しかし、野球にしか興味がなく断っています。

事務所側は、なんと5年もの間スカウトし続けていました。

出身小学校情報

出身小学校は福岡市立和白東小学校の可能性が高いです。

岡田健史さんの出身中学からすると、小学校は福岡市立美和台小学校も該当します。

しかし、実家が和白地区の可能性が高く、和白東小学校の方が有力です。

1976年より和白小学校から分離し、開校した公立小学校です。

この学校は、2015年に「世界一受けたい授業」に出演していました。

学級崩壊を起こさない独自の教育を行っており、その取り組みが取材されています。

学校名福岡市立和白東小学校
所在地〒811-0215 福岡県東区高美台2丁目8−1
最寄り駅JR鹿児島本線(上り)「JR福工大前駅」より徒歩20分
公式サイトHPhttps://sites.google.com/fuku-c.ed.jp/elwajirh/
著名な卒業生なかやまきんに君・岡田健史

岡田健史さんの小学校時代

岡田健史さんは、野球は小学2年生の頃から始めています。

硬式野球部チームの「ヤング福岡ライナーズ・小学部」に所属。

全国大会に出場したこともあるチームでした。

岡田健史さんは、主にキャッチャーとして活躍しています。


スポンサードリンク

岡田健史さん プロフィール/本名・出身地・身長など

俳優名 岡田 健史(おかだ けんし)
本名 水上 恒司(みずかみ こうし)
生年月日 1999年5月12日
出身地 福岡県福岡市東区
身長 180cm
体重 非公開
血液型 O型
所属事務所 スパイスパワー
活動時期 2018年~
俳優デビュー作 中学聖日記 黒岩晶役

スポンサードリンク

岡田健史さん 俳優経歴

岡田健史さんは、中学生の頃から現事務所にスカウトされていました。

そのスカウトを断り続けていましたが、どうして俳優になったのでしょうか。

俳優になったきっかけ

岡田健史さんが俳優になったきっかけは、高校の時に勧誘されて入部した演劇部でした。

演劇の大会で演技を高く評価されたことで、演技の世界に興味を持ち始めています。

それまでは野球を続けることしか考えていませんでしたが、演劇の世界を知ったことで、考えが一変しました。

岡田健史さんは自ら今の事務所に連絡をし、俳優デビューを果たしています。

俳優経歴

俳優デビュー作品はテレビドラマ「中学聖日記」です。

岡田健史さんはオーディションを受け、主人公の相手役に抜擢されました。

オーディションは1年がかりで行われ、岡田健史さんは1,000人以上の中から選ばれたとか。

この作品での演技は高評価され、2018年のザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しました。

また、2020年にはスクリーンデビューも果たしています。

映画作品の「弥生、三月-君を愛した30年-」「望み」「ドクター・デス-BLACK FILE-」に出演しました。

これらの作品の演技は高評価され、日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

出演人気作品など抜粋

岡田健史さんがこれまでに出演した人気作品をご紹介します。

ドラマ

作品名役柄時期
中学聖日記黒岩晶2018/10
ドクターX ~外科医・大門未知子~四日市清昭2019/11
MIU404九重世人2020/6
いとしのニーナ外山厚志2020/7
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!入野光2021/1
NHK大河ドラマ 青天を衝け尾高平九郎2021/3
桜の塔富樫遊馬2021/4

【2022年5月現在】

映画など

作品名役柄時期
弥生、三月-君を愛した30年-あゆむ2020/3
望み 石川規士2020/10
ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-沢田圭2020/11
新解釈・三國志孫権2020/12
劇場版 奥様は、取り扱い注意岩尾珠里2021/3
死刑に至る病筧井雅也2022/5

【2022年5月現在】


スポンサードリンク

まとめ

岡田健史さんの出身大学は福岡工業大学の可能性が高いです。

一方で大学へは進学はしていないとの噂も…。

出身高校は創成館高等学校で、甲子園を目指して進学しました。

小学生の頃から野球少年で、ずっと野球を続けたかったのですが、演劇の世界に誘われたことで人生が一変しています。

中学生の頃からスカウトを受けていたことも、きっかけとなっていることでしょう。

オーディションを受け、いきなり俳優デビューしていますから、稀な才能の持ち主です。

今の事務所を独立するという噂もありますので、また新たな道を志しているのでしょうか。

今後の活躍も期待したい俳優さんですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました