吉田 愛の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリング470級(女子))

東京五輪セーリング470級出場選手の吉田 愛さん。

今回で4度目のオリンピック出場となる吉田愛さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで吉田 愛の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリング470級(女子))についてご紹介します。


スポンサードリンク

吉田 愛さんの学歴・出身校

日本のセーリング界を代表する選手ともいえる吉田 愛さん。

ここでは吉田愛さんのプロフィールや出身校、そして子供時代や家族についてお伝えしていきます。

吉田 愛さんのプロフィール

  • 氏名:吉田 愛(よしだあい)
  • 生年月日:1980年11月5日
  • 出身地:東京都八王子市
  • 身長:160㎝
  • 体重:58kg
  • 血液型:非公開
  • 所属:ベネッセセーリングチーム

    吉田 愛さんの学歴・出身校

    吉田 愛さんの最終学歴は日本大学の生物資源学科部を専攻していました。

    日本大学は東京都千代田区に所在している私立大学で、明治22年に創立されて以来130年以上続く歴史のある大学です。

    各学部ごとに独立したキャンパスがあり、それぞれに単科大学ほどのスケールを誇っているのも特徴といえます。

    また、日本大学のヨット部はこれまでも多くの代表選手や日本チャンピオンを輩出している名門としても知られています。

    出身の高校は国立音楽大学附属高等学校です。

    この学校は東京都国立市に所在しており、普通科と音楽科に分かれていますが学校名からもわかるように音楽に力を入れている学校です。

    部活動では合唱部が東京都合唱コンクールで金賞を受賞するなどの実績を残しています。

    この学校の卒業生には宝塚歌劇団に所属していた、はいだしょうこさんや歌手・女優として活躍されていた天地真理さんがいます。

    出身の中学校は国立音楽大学附属中学校です。

    この学校は東京都国立市に所在しており、基本的な教科を学びながら将来的に音楽の道に進むための基礎を身に着けることができる学校です。

    出身の小学校は八王子市立椚田小学校です。

    この学校は東京都八王子市に所在している小学校です。

    吉田 愛さんの子供時代とご家族情報

    父親、母親共に音楽関係の先生をしていた影響もあり、吉田 愛さんも3歳からピアノを習い始めています。

    小学校1年生からセーリングを習い始めますが他にも水泳、バレエ、英会話と多くの習い事をしていました。

    厳しく育てるというよりは好きなものを選ばせるという教育方針だったようなので、将来の選択肢を広げるための習い事だったといえます。

    セーリングを習い始めるとすぐにヨットに乗れるようになり、小学校2年生になると大会にも出場しています。

    一般には小学校の低学年で1人でヨットに乗せられたら恐怖を感じそうですが、すぐに1人で乗ることが出来ているので吉田愛さんはセーリングに向いていたんですね。

    家族関係は母親、夫、息子の4人家族で父親は吉田愛さんが高校のときに逝去されています。

    2012年にはセーリング選手としてロンドンオリンピックにも出場していて、現在の専属コーチでもある吉田雄悟さんとご結婚されており、2017年には長男を出産しています。

    父親はギターの先生で母親はエレクトーンの先生という家庭に生まれた吉田愛さんですので、中学高校と音楽を中心とする学校に通っていたのも納得できますね。

    また、吉田 愛さんには妹と弟もおり妹はバイオリン、弟はピアノとギターを習っていたという家族全員が音楽に携わっている音楽一家です。


    スポンサードリンク

    吉田 愛さんの経歴

    ママアスリートとしても活躍中の吉田愛さん。

    そんな吉田 愛さんのセーリングを始めたきっかけや経歴、これまでの戦績を見ていきたいと思います。

    セーリングとの出会い

    吉田 愛さんとセーリングの出会いは小学校1年生とまだ幼かった頃になります。

    趣味でクルーザーを所有しているご両親に連れられ、子供用ヨットの1日体験に参加したのがきっかけとなって、そこからヨットに乗り始めることになります。

    週末は家族で海で過ごすことが多かったということもあって吉田愛さんをヨットの1日体験に参加させたのかも知れませんね。

    経歴・エピソード

    高校に進学した吉田 愛さんは音楽の道に進みながらセーリングを続け、高校2年生で出場した国体で見事優勝を収める活躍をしています。

    中学高校と国立音楽大学の付属校に進学をした吉田愛さんですが、セーリングで輝かしい成績を残していたこともあり、大学進学時に父親からヨットの道に進むという選択があることを助言されます。

    この助言を受け、大学はヨットの強豪として知られる日本大学に進むことを決意しています。

    日本大学に進学しトップレベルの練習で鍛えられた吉田 愛さんは、著しい成長を見せインカレでは3連覇を達成しています。

    大学卒業後はアビームコンサルティングに所属し、鎌田奈緒子さんとペアを組み世界ランキング1位になるなど素晴らしい成績を残しています。

    2013年からは現在も所属しているベネッセセーリングチームに移籍し、吉岡美帆さんとペアを組むことになります。

    吉岡美帆さんの学歴や経歴はこちら

     

    2017年には息子の琉良(るい)君を出産し競技から離れていますが、母親や夫の献身的なサポートを受け、3ヶ月後には練習を再開して復帰戦では銀メダルを獲得しています。

    周囲のサポートがあったとはいえ、体力や筋力が落ちている中で子育てをしながらわずか3ヶ月でトレーニングに復帰し、メダルを獲得するのは容易な事ではなかったでしょう。

    主な戦績

    主な戦績としては2018年に出場したセーリング世界選手権では日本人チーム初となる金メダルを獲得しています。

    アジア競技大会では2006年・2010年・2018年に金メダルを獲得しています。

    他にも数々の大会でメダルを獲得している吉田愛さんは、世界レベルで見てもトップクラスの実力者であることがわかります。


    スポンサードリンク

    まとめ:吉田 愛の学歴・出身校と経歴

    今回は吉田 愛の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪セーリング470級(女子))についてご紹介しました。

    小学校1年生でヨットと出会ってからセーリングに人生を懸けて挑み続けている吉田愛さん。

    3度のオリンピック出場を経験し、これまでの集大成として挑む今回の東京オリンピックで吉田愛さんの悲願でもあるメダル獲得を是非達成して頂きたいですね。

    国内のみならず多くの国際大会で活躍し、東京オリンピックでもメダル有力候補として注目されている吉田 愛さんのご活躍を楽しみにしています。


    スポンサードリンク