ロングコートダディ 堂前・兎の学歴(大学・高校)!芸人経歴も紹介

お笑い芸人

お笑い芸人ロングコートダディの堂前 透さん・さんの出身高校について、またお笑い芸人になるきっかけや経歴などもご紹介しています。

ユルい雰囲気を武器に、いま大阪でトップクラスの人気を誇るロングコートダディについて、早速みていきましょう。


スポンサードリンク

ロングコートダディの結成

二人は吉本興業のNSC大阪校31期で出会い、2009年4月1日にコンビを結成しました。

最初のコンビ名は「カレー」で、直ぐに改名して「ソテー」を経て、兎さんのアイデアで現在のロングコートダディにしたそうです。

結成をして3年が過ぎた頃に一度解散をしています。

ですが、その後の2013年1月に再結成して現在に至ります。

解散や再結成は兎さんの提案だったそうですが、いったい何があったのか大変気になるところですが、理由は解りませんでした。

M-1グランプリ2022準決勝出場芸人一覧はこちら>>> 


スポンサードリンク

ロングコートダディ・堂前さんの学歴・経歴

独特のセンスで、大喜利番組でも実力を発揮している堂前 透さん。

ここでは、その堂前 透さんの経歴などについてご紹介します。

堂前 透さんの学歴・出身校

堂前 透さんはどんな学歴の持ち主なのか、出身校を大学から小学校の順にみていきます。

堂前 透さんはどの学校を卒業しているのでしょうか。

出身大学

堂前さんは高校を卒業後、大学には進学していませんでした。

お笑い芸人を目指し、大阪NSCに入学しています。

また、受験勉強が嫌だったからNSCに進んだとも話しています。

出身高校

出身高校についての情報は公開されていません。

ただ、後輩芸人のツイートから、福井県立若狭高等学校の可能性がかなり高いです。

福井県立若狭高等学校は、福井県小浜市にある公立の高校で、1774年に小浜藩の学問所として開校した「順造館」が前身の伝統ある進学校です。

堂前さん本人も、ある程度の大学には進学できるくらいの学力はあったと話しています。

学校名福井県立若狭高等学校
学科・コース
偏差値56
所在地福井県小浜市千種1丁目6−13
最寄り駅JR「小浜駅」
公式サイトHPhttps://www.wakasa-h.ed.jp/
著名な卒業生川藤幸三、松井武雄、高井麻巳子

出身中学校

中学は、おおい町立名田庄中学校です。

おおい町立名田庄中学校は、福井県大飯郡おおい町にある公立の中学校です。

この頃は演劇の脚本や演出を手がけていたこともありました。

学校名おおい町立名田庄中学校
学科・コース
偏差値
所在地福井県大飯郡おおい町名田庄小倉2−9
最寄り駅JR「加斗駅」
公式サイトHPhttp://natasho-jhs.town-ohi.ed.jp/
著名な卒業生荒木さやか、早川翼、飯めしあがれこにお

出身小学校

卒業した小学校は、おおい町立名田庄小学校でした。

おおい町立名田庄小学校は、福井県大飯郡おおい町にある公立の小学校です。

おおい町には小学校が4校しかなく、本当に小さな町で堂前さんは育っています。

学校名おおい町立名田庄小学校
学科・コース
偏差値
所在地福井県大飯郡おおい町名田庄小倉6−1
最寄り駅JR「加斗駅」
公式サイトHPhttps://natasho-e.blogspot.com/
著名な卒業生荒木さやか、早川翼、飯めしあがれこにお

堂前 透さんの芸人経歴

ここでは堂前 透さんはなぜ芸人を志したのか、きっかけや芸人経歴についてみていきます。

芸人になったきっかけ

芸人を目指したきっかけは高校の進路を考えている時、行きたい大学がなかったからです。

受験勉強もしたくなくなり、テレビで見たお笑いが楽しそうと思い、大阪NSCへ入学して芸人になると決めました。

お笑い芸人に憧れて入ってくる人が多い中でも、やっていけるとはすごいセンスなのですね。

芸人経歴

NSCを卒業と同時に今の相方、兎さんとロングコートダディを結成しますが、3年で解散します。

その後再結成しますが、その間の4ヶ月はピン芸人として「堂前タオル」名義で活動していました。

イラストを描くのが得意でnoteに漫画などの投稿をしたり、ギターも趣味で友人バンドのサポートに入るなど、マルチな才能を持ち合わせています。

堂前さんのnoteはこちら

堂前さんのバンドに関する日記はこちら

また、現在はニッポンの社長・辻さん、滝音・さすけさん、マユリカ・阪本さんなどと「ジュースごくごく倶楽部」という名のバンドを結成し、ベースを担当しています。

ニッポンの社長の情報はこちら>>>

滝音の情報はこちら>>>

マユリカの情報はこちら>>>

お笑いの方は、2014年の「THE MANZAI」で認定漫才師になり、少し頭角を現し出しました。

その後も劇場をメインに漫才、コントの両方を磨きつつ、ピンで大喜利などが評価されて2017年頃から先輩の千原ジュニアさんの番組「千原ジュニアの座王」に度々出演しています。

様々な場で笑いを磨き、それをネタに昇華させて2020年には「キングオブコント」決勝に初めて進出することができました。

そして2021年の「M-1グランプリ」では、準決勝まで進んでいます。

2022年は現在準々決勝出場までが決まっています。

決勝に進み、テレビでロングコートダディの漫才が見られるかもしれませんね。

プロフィール

芸名堂前 透(どうまえ とおる)
本名堂前 透(どうまえ とおる)
生年月日1990年1月16日
出身地福井県
身長177cm
体重63kg
血液型A型
立ち位置向かって左

スポンサードリンク

ロングコートダディ 兎の学歴・経歴

誰にも出せない空気感を醸(かも)し出す兎さん。

ここでは、その兎さんの経歴などについてご紹介します。

兎さんの学歴・出身校

兎さんはどんな学歴の持ち主なのか、出身校を大学から小学校の順にみていきます。

兎さんはどの学校を卒業しているのでしょうか。

出身大学

兎さんは高校を卒業後、大学ではなく美容専門学校に進んでいます。

どの専門学校かは、情報がありませんでした。

入学してすぐに怪我が原因で入院をしてしまいました。

退院し、学校に復帰すると自分のハサミなど道具一式が盗まれており、やる気をなくして退学しました。

その後、NSCに入学することとなっています。

出身高校

卒業した高校は、岡山県立岡山大安寺高等学校です。

同校は2014年度末に閉校し、岡山県立岡山大安寺中等教育学校に再編されました。

公立では珍しい中高一貫校です。

もちろん偏差値も高く、兎さんは頭脳明晰だったと伺えます。

出身中学校

中学は、情報が公開されていませんでした。

岡山県内の中学校であることは確かです。

進学した高校の偏差値を考えると、勉強に励んでいたのではと推測します。

出身小学校

小学校も同じく情報公開されていません。

学校では仲のいい友達とクラスメイトを笑かして遊んでいました。

この頃からお笑いは好きだったのですね。

兎さんの芸人経歴

ここでは兎さんはなぜ芸人を志したのか、きっかけや芸人経歴についてみていきます。

芸人になったきっかけ

芸人を志したのは、美容専門学校を辞めた後です。

ちょうどその時に昔から知っていた同級生が、東京で芸人を目指してがんばっている噂を耳にしました。

そしてお姉さんからの一言「中学の時に芸人になりたいって言ってたやん」でNSCに入学したという事です。

芸人経歴

NSCに入学し、お笑い芸人としての基礎をしっかり学んで無事に卒業をしました。

そして同期の堂前さんとロングコートダディを結成しました。

同時に芸名を「兎」にします。

本名がダサいので何か芸名をつけようと思い「舞台で一番はねるように」との願いを込めて名付けました。

ネタを書くことはなく、堂前さんが兎さんの誰にも真似できない天然な感じをふんだんに入れることで、笑いとなっています。

兎さんは堂前さんの笑いのセンスを讃(たた)えることが多く、「誰でも堂前の面白さはわかる」と話しています。

それだけ信頼をし、相方に感謝しているのですね。

プロフィール

芸名兎(うさぎ)
本名高橋 翔太たかはし しょうた)
生年月日1988年8月19日
出身地岡山県
身長175cm
体重95kg
血液型O型
立ち位置向かって右

スポンサードリンク

まとめ

今回は、お笑い芸人のロングコートダディ 堂前さんと兎さんの出身大学・高校などの学歴や経歴をご紹介してきました。

振り返れば二人とも進学校出身と頭のいいコンビですね。

奇跡的にNSCで同期となり、コンビを結成して着実に力をつけています。

2021年現在、「M-1グランプリ」準決勝に進出しているので、ロングコートダディの漫才を大舞台で披露してほしいです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました