PR

金属バット 小林・友保の出身高校!彼女・結婚や経歴も紹介

この記事ではお笑い芸人金属バットの小林圭輔さんと友保隼平さんの出身高校や経歴について、また金属バット結成のいきさつやお笑い芸人になるきっかけなどもご紹介しています。

ちょっとホラーなビジュアルから繰り広げられる不条理な「バグ漫才」は見ているうちにだんだんと引き込まれる魅力があります。

金属バットが気になる方、プロフィールを知りたい方、お笑い好きの方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

金属バット 友保隼平の出身高校・経歴

強い目ヂカラと長い黒髪、スリムな体型でちょっと怖い印象もある友保隼平さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、彼女や結婚の情報の他、家族構成について見ていきましょう。

友保隼平さんの学歴・出身校

革靴の相方とは対照的に、舞台は必ず上履きで出演するという友保隼平さん。

どのような学歴を持っているのか、友保隼平さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

友保隼平さんの出身大学

友保隼平さんは大学には進学していません。

高校卒業後は就職せず、ブラブラと毎日を過ごしていましたが、小林圭輔さんに誘われ2006年にNSC大阪校に入校しています。

当時のことを「『就職しろや!』と親に毎日怒られていた」と振り返っています。

友保隼平さんの出身高校

友保隼平さんの出身高校は堺市立工業高等学校です。

相方の小林圭輔さんとは同じ材料システム科の同級生として、この高校で出会いました。

友保隼平さんは剣道部に所属していましたが、1年で退部しています。

現在はロン毛がトレードマークの友保隼平さんですが、当時は普通の短い髪型でした。

SNSには高校の実習服を着てやさぐれた表情の写真がアップされており、友保隼平さんは「俺18歳の時刑務所入ってたんやったけか」とキャプションをつけています。

学校名 堺市立工業高等学校 ※2010年閉校
学科・コース 材料システム科
偏差値 43
所在地 〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町一丁10-1
最寄り駅 三国ヶ丘駅・・JR(阪和線)、南海電鉄(高野線)
百舌鳥八幡駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHP
著名な卒業生 小林圭輔(相方)

友保隼平さんの出身中学校

友保隼平さんの出身中学校は、大阪府堺市立三国ヶ丘中学校です。

刃物で有名な大阪府堺市に位置し、世界文化遺産である大仙古墳の北側に校舎があります。

同じ吉本興業に所属する「見取り図」の盛山晋太郎さんとは同級生でした。

見取り図の情報はこちら>>>

友保隼平さんは当時を振り返り「盛山は明るくてみんなの人気者だったけど、自分は家でレゴばっかりやっていた」と語っています。

レゴで何を作っていたのかを聞いてみたい気持ちにさせられますね。

学校名 大阪府堺市立三国ヶ丘中学校
学科・コース
偏差値 48.5
所在地 〒590-0026 大阪府堺市堺区向陵西町3丁6-15
最寄り駅 三国ヶ丘駅・・南海電鉄(高野線)、JR(阪和線)
堺東駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHP www.sakai.ed.jp/mikunigaoka-j/
著名な卒業生 内田裕也・盛山晋太郎(見取り図)

友保隼平さんの出身小学校

友保隼平さんの出身小学校は、大阪府堺市立榎小学校です。

見取り図の盛山晋太郎さんとは小学校でも同級生でした。

出身中学校と小学校は数百メートルしか離れておらず、仁徳天皇陵のすぐ近くが遊び場でした。

友保隼平さんは「”古墳に入って怒られる”のは堺っ子あるあるだ」と地元のコミュニティ誌のインタビューで答えています。

当時はやんちゃな子供だったのかもしれません。

学校名 大阪府堺市立榎小学校
学科・コース
偏差値
所在地 〒590-0027 大阪府堺市堺区榎元町2丁3-11
最寄り駅 三国ヶ丘駅・・南海電鉄(高野線)、JR(阪和線)
堺東駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHP http://www.sakai.ed.jp/enoki-e/
著名な卒業生 盛山晋太郎(見取り図)

友保隼平さんの芸人経歴

猫アレルギーなのに猫を飼っているという、不思議で優しい一面もある友保隼平さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

友保隼平さんが芸人になったきっかけ

友保隼平さんは物静かで、室内での遊びを好む少年でした。

テレビも好きで、特に映画とお笑いに心を惹かれたと言います。

「映画監督になりたかった時期もある」と語っている友保隼平さんですが、高校卒業後は自分の将来が描けず、フラフラとしていました。

そんな時に高校の同級生だった小林圭輔さんに誘われ、NSC大阪校の門をたたくことになったのでした。

NSCの同期には小中学校で同級生だった見取り図の盛山晋太郎さんもおり、友保隼平さんは「比べられるのが嫌で、本音を言うと憂うつだった」と明かしています。

友保隼平さんの芸人経歴

小林圭輔さんと一緒に入校したため相方探しには困らず、すぐに金属バットとしてコンビを結成しました。

今ではロン毛がトレードマークの友保隼平さんですが、髪を伸ばし始めたのは2012年頃からです。

特に意味はなく「散髪に行くのがダルいから」と語っていますが、ホラーな雰囲気がインパクトを与え、髪が伸びるにつれて芸人としても売れ始めていきました。

2021年には自身のYouTubeで「断髪式」と称して40cm髪を切り、その髪をヘアドネーションとして寄付しています。

ヘアドネーションにはきれいな髪でないと寄付できないので、本当は髪の手入れもきちんと行っているのですね。

また、自身の給与明細を毎月SNSにアップしており、その姿勢は後輩芸人や、これから芸人を目指す人に勇気を与えていると評判です。

友保隼平の家族構成・プロフィール

自分のことを「わし」と呼び、ドスのきいた声で放つ関西弁が中毒性を持つと言われる友保隼平さん。

彼女や結婚情報、家族構成やプロフィールを紹介します。

友保隼平さんの彼女・結婚情報

友保隼平さんは2022年10月時点では結婚の情報は出ていません。

女性好きでモテるとの情報があり、以前は中村アンさん似の女性と歩いている写真がSNSで出回ったことがあります。

雑誌のインタビューでは、これからの予定として「2025年に結婚する」と語ったこともありますが、真偽のほどは不明です。

ラジオでは過激な発言も多い友保隼平さんですが、SNSでは青春マンガ「ハチミツとクローバー」に嫉妬する投稿もあり、意外とロマンチックなのかもしれません。

友保隼平さんの家族構成

友保隼平さんは父親、母親、兄、妹の家族構成で育ちました。

妹については「亡くなった」と、友保隼平さんは何度かラジオで語っています。

本当か嘘かわからないしゃべりが特徴の友保隼平さんですので、本当に亡くなっているのかは不明です。

父親は公務員だという情報があり、2018年まで友保隼平さんが芸人であることを知らなかったようです。

友保隼平さんのTwitterに母親からのメールが投稿されていました。

父ちゃんが年賀状に「息子が吉本で金属バットという名の芸人をしています。ご贔屓のほど宜しくお願いします」て印刷してたで
引用:金属バット友保|Twitter

このメールに対して友保隼平さんは「親バレした!えらいこっちゃ!」とつぶやいています。

シュールな印象の友保隼平さんですが、家族に対しては真面目で、親に心配をかけまいとする一面があるのかもしれません。

友保隼平のプロフィール

芸名 友保 隼平(ともやす しゅんぺい)
本名 友保 隼平(ともやす しゅんぺい)
生年月日 1985年8月11日
出身地 大阪府堺市
身長 174cm
体重 52kg
血液型 AB型
立ち位置 向かって右

スポンサードリンク

金属バット 小林圭輔の出身高校・経歴

舞台ではスーツと革靴がトレードマークの小林圭輔さん。

どのような学歴の持ち主なのか、出身校、彼女や結婚の情報の他、家族構成について見ていきましょう。

小林圭輔さんの学歴・出身校

つじつまの合わない話をもっともらしく語り、表情としゃべりのギャップがすごいと評判の小林圭輔さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのか、小林圭輔さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

小林圭輔さんの出身大学

小林圭輔さんは大学には進学していません。

高校を卒業後に一度は就職しましたが、人前に立つ仕事をしたいと思い立ち、NSC大阪校に入校しています。

高校生の頃から文化祭でお笑いを披露していた小林圭輔さんですが、NSCに入ってからは芸風を変えたと語っています。

自分を変えたいという強い思いがあったのかもしれませんね。

小林圭輔さんの出身高校

小林圭輔さんの出身高校は、大阪府堺市立工業高等学校です。

1905年に開校した伝統のある高校でしたが、大阪府の学校再編成計画のため、2010年に他の市立高校と統合され、閉校しました。(現:堺市立堺高等学校)

ソーラーカー作りに優れた高校で、鈴鹿サーキットで開催されるソーラーカーレースでは高校部門で三連覇するなど、全国的にも名を知られた学校でした。

小林圭輔さんは材料システム科に所属し、溶接技術を学んでいました。

学校名 堺市立工業高等学校 ※2010年閉校
学科・コース 材料システム科
偏差値 43
所在地 〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町一丁10-1
最寄り駅 三国ヶ丘駅・・JR(阪和線)、南海電鉄(高野線)
百舌鳥八幡駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHP
著名な卒業生 友保隼平(相方)

小林圭輔さんの出身中学校

小林圭輔さんの出身中学校は、大阪府堺市立旭中学校です。

世界文化遺産に指定されている大仙古墳の西に位置し、校庭からは仁徳天皇陵が見えます。

小林圭輔さんは俳優の大東俊介さんと同級生で、5人組の仲良しグループでよく遊んでいました。

しかし大東俊介さんは小学3年生の時に父親が蒸発し、中学2年生の時に母親に育児放棄され、引きこもりになりました。

そんな大東俊介さんを助けた友人達の一人が小林圭輔さんでした。

大東俊介さんは当時のことをこう語っています。

いつも5人組でつるんでいた親友が助けてくれました。引きこもって学校に行っていなかった頃に、毎日「大東、遊ぼう!」って声をかけにきてくれて。それでも僕が出ないでいたら、家のドアを突き破って入ってきた。
以降、僕の部屋を秘密基地みたいに使い出して。そのうちの1人が、お笑いコンビ「金属バット」の小林圭輔です。
引用:withnews

小林圭輔さんは大東俊介さんと同級生であることを自ら口にはしませんが、それも友人ゆえの優しさなのかもしれません。

学校名 大阪府堺市立旭中学校
学科・コース
偏差値
所在地 〒590-0801 大阪府堺市堺区大仙中町11-1
最寄り駅 百舌鳥駅・・JR(阪和線)
工業学校前バス停・・南海バス
大仙町バス停・・南海バス
公式サイトHP http://www.sakai.ed.jp/asahi-j/
著名な卒業生 大東駿介・横山やすし

小林圭輔さんの出身小学校

小林圭輔さんの出身小学校は非公開です。

出身中学校の校区から調べると、以下の2校のいずれかではないかと思われます。

  • 堺市立神石小学校
  • 堺市立大仙小学校

小学校は不明ですが、「見取り図」の盛山晋太郎さんと同じ堺東幼稚園の出身であることがわかっています。

堺東幼稚園は私立の幼稚園のため、小学校の特定はできませんでした

今後地元について語ってくれるかもしれませんので、その情報に期待しましょう。

小林圭輔さんの芸人経歴

舞台では常に落ち着いた様子なのに、実はいつも極度に緊張しているという小林圭輔さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

小林圭輔さんが芸人になったきっかけ

小林圭輔さんは常にお笑い番組が家庭内に流れている環境で育ちました。

高校で同じクラスになった友保隼平さんと出会い、ともにお笑い好きということで意気投合します。

文化祭では一緒に漫才を披露するなど、親交を深めていきました。

高校を卒業後、一般企業に就職しますが「人前に立つ仕事をしたい」との思いがつのり、友保隼平さんに声をかけて2006年にNSC大阪校に29期生として入校しました。

小林圭輔さんの芸人経歴

NSC入校と同時に金属バットを結成し、話術に磨きをかけていきました。

在学中からM-1グランプリにも出場を始め、最初はなかなか勝ち進めませんでしたが、2018年には3回戦の大トリを務め、初めて準決勝に進出しています。

これを機に仕事も増え、バイトを辞めて芸人だけで生活できるようになったと語っています。

ライブ活動に力を入れており、吉本では認められていないインディーズライブに出演して警告を受けるなど、苦労した時代もありましたが、現在はテレビ出演の機会も増えています。

真面目な顔でトボけ倒すスタイルが評判となり、SNSやYouTubeでもどこまでが本当からわからない内容を発信しては時々ファンをざわつかせています。

小林圭輔の家族構成・プロフィール

ルービックキューブが得意で、45秒で完成させる腕を持つ小林圭輔さん。

彼女はいるのか、結婚しているのかなど家族情報について紹介します。

小林圭輔さんの彼女・結婚情報

小林圭輔さんは2022年10月時点では結婚の情報は出ていません。

彼女の有無についての情報も見つかりませんでした。

真偽のほどは不明ですが、以前「座右の銘は”恋に仕事に大忙し”」だと語っています。

今売り出し中のコンビなので、結婚を考えたり、恋をしたりする暇もないのかもしれません。

小林圭輔さんの家族構成

小林圭輔さんは父親、母親、姉の4人家族です。

お笑い好きの両親に影響を受け、「お笑いの英才教育を受けた」と語っています。

明るく面白い家庭で、のびのびと育ったことが想像できます。

幼少期のエピソードはあまり公開されていませんが、中学時代のエピソードから友達思いで、頼れる兄貴のような存在だったことがうかがえます。

Twitterのつぶやきも本当か嘘か判断に迷うものが多く、芸人であることを貫いているのかもしれません。

小林圭輔のプロフィール

芸名 小林 圭輔(こばやし けいすけ)
本名 小林 圭輔(こばやし けいすけ)
生年月日 1986年3月6日
出身地 大阪府堺市
身長 182cm
体重 70kg
血液型 A型
立ち位置 向かって左

スポンサードリンク

金属バットの結成

金属バットは吉本興業に所属のお笑い芸人で、ボケ担当の小林圭輔さんと、ツッコミ担当の友保隼平さんのコンビです。

2人は高校の同級生で、卒業2年後の2006年4月に一緒にNSC大阪校に入校し、コンビを結成しました。

丸坊主で長身の小林圭輔さんと、長髪でドラキュラをほうふつさせる友保隼平さんは、一度見たら忘れられないインパクトを放っています。

ネタが進むにつれて、だんだんと話がややこしくなる不条理な世界観は中毒性があり、「いんごすんごすん」などの不思議ワードが耳に残ります。

NSC在学中からM-1グランプリに参戦し、2018年以降は連続して準決勝進出を果たすなど、東京でのライブやラジオ出演も増えている期待のコンビです。

M-1グランプリ2023準決勝出場芸人一覧はこちら>>> 

まとめ

今回は、金属バットの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

ビジュアルから怖いイメージを持たれがちな二人ですが、つかみどころのないトークが受けて、同業者や芸能界にも多くのファンを持ちます。

女優の黒木華さんが熱狂的な金属バットのファンであることは有名で、テレビ番組では二人の出待ちをするシーンが放送されました。

また、安定したしゃべりは、自主ラジオ『金属バットの声流電刹』でも発揮され、欠かさず聴くというマニアを多く獲得しています。

全国区の人気者になるであろう金属バットから、目が離せません。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました