見取り図 盛山・リリーの出身大学・高校!彼女・結婚や経歴も調査 (M-1)

お笑い芸人

この記事ではお笑い芸人【見取り図】の盛山晋太郎さんとリリーさんの出身高校や経歴について、また見取り図結成のいきさつやお笑い芸人になるきっかけなどもご紹介しています。

独特のテンポで繰り広げるしゃべくり漫才に定評があり、コントもうまいという二刀流の実力派コンビです。

見取り図が気になる方、プロフィールを知りたい方、お笑い好きの方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

【見取り図】 の結成

 

この投稿をInstagramで見る

 

見取り図 盛山(@morishimc)がシェアした投稿


見取り図は吉本興業に所属のお笑い芸人で、ツッコミ担当の盛山晋太郎さんと、ボケ担当のリリーさんのコンビです。

2人はNSC大阪校の同期で、2007年5月にコンビを結成しました。

インパクトのあるコンビ名ですが、NSC在学中にはネタ発表の都度コンビ名を変えていました。

ついに先生から「コロコロ名前を変えるな」と叱られ、その時に最後に付けていた名前が「見取り図」であったため、そのままコンビ名になっています。

しゃべくり漫才が得意で、基本的に台本は作らないため二度と出来ないネタも多いのですが、1回限りのネタが見られることで、ライブの魅力にもなっています。

長く関西を中心に活動していましたが、2020年のM-1決勝進出を翌年からは全国ネットのレギュラーを持つなど、今最も勢いのあるコンビの一組です。


スポンサードリンク

【見取り図】 盛山晋太郎の出身高校・経歴


ウェーブのかかったボブのヘアスタイルが印象的な盛山晋太郎さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

盛山晋太郎さんの学歴・出身校

いかついビジュアルながら、口調はやさしく、ちょっと甲高い声で場を和ませる盛山晋太郎さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

プロフィール

芸名盛山 晋太郎(もりやま しんたろう)
本名盛山 晋太郎(もりやま しんたろう)
生年月日1986年1月9日
出身地大阪府堺市
身長180cm
体重95kg
血液型O型
立ち位置向かって左

学歴・出身校

盛山晋太郎さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

盛山晋太郎さんは大学には進学していません。

高校を卒業後、大阪法律専門学校(現:大阪法律公務員専門学校)に進学しました。

公務員資格、警察官や自衛官を目指すための学校で、6つのコースが設置されています。

盛山晋太郎さんは両親の「公務員になれ」との勧めでこの専門学校に入学しましたが、あまり乗り気ではありませんでした。

中退も考えましたが両親から再び「卒業だけはしてほしい」と頼まれ、無事卒業しています。

学校名大阪法律専門学校(現:大阪法律公務員専門学校)
学科・コース
偏差値
所在地〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-9-21
最寄り駅大阪梅田駅・・阪急電鉄(神戸線、宝塚線、京都線)
大阪駅・・JR(西日本各線)
福島駅・・JR(環状線)、阪神電鉄(本線)
新福島駅・・JR(東西線)
公式サイトHPhttps://www.osaka-horitsu.ac.jp/
著名な卒業生
出身高校

盛山晋太郎さんの出身高校は、私立清明学院高等学校です。

大阪市住吉区にある私立高校で、近くには大阪の代表的な神社の住吉大社があります。

盛山晋太郎さんは部活動には参加していませんでした。

しかし、「学校で目立ちたい」との思いが強く、文化祭の前に軽音楽部に入部し、ライブが終わると退部するということを3年間繰り返していました。

周りもそれを許してくれていたのですから、当時から人気者だったのかもしれませんね。

女優の田丸麻紀さん、お笑いコンビ「ヘンダーソン」の中村フーさん、プロサッカー選手の山口蛍さんもこの学校の卒業生です。

ヘンダーソンの情をうはこちら>>>

学校名私立清明学院高等学校
学科・コース
偏差値43~48
所在地〒558-0043 大阪府大阪市住吉区墨江2-4-4
最寄り駅沢ノ町駅・・南海電鉄(高野線)
住吉大社駅・・南海電鉄(本線)
細井川駅・・阪堺電車(全線)
公式サイトHPhttps://www.seimei.ed.jp/
著名な卒業生田丸麻紀・中村フー(ヘンダーソン)・山口蛍
出身中学校

盛山晋太郎さんの出身中学校は、大阪府堺市立三国ヶ丘中学校です。

堺市のほぼ中心部に位置し、南には世界文化遺産である大仙古墳(仁徳天皇陵古墳)があります。

目立つことが好きだった盛山晋太郎さんは、中学校でも文化祭ではコントや漫才を披露していました。

お笑いコンビ「金属バット」の友保隼平さんとは同級生だったとSNSで明かしています。

金属バットの情報はこちら>>>

また、ロックミュージシャンの内田裕也さんもこの中学校の卒業生です。

学校名大阪府堺市立三国ヶ丘中学校
学科・コース
偏差値48.5
所在地〒590-0026 大阪府堺市堺区向陵西町3丁6-15
最寄り駅三国ヶ丘駅・・南海電鉄(高野線)、JR(阪和線)
堺東駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHPwww.sakai.ed.jp/mikunigaoka-j/
著名な卒業生内田裕也・友保隼平(金属バット)
出身小学校

盛山晋太郎さんの出身小学校は、大阪府堺市立榎小学校です。

中学校からはわずか数百メートルしか離れておらず、幼少期は仁徳天皇陵の周りで走り回る生活を送っていました。

自営業の両親は忙しく、少し寂しい思いもしたと語っています。

中学校の同級生であった金属バットの友保隼平さんとは、この小学校でも同級生です。

学校名大阪府堺市立榎小学校
学科・コース
偏差値
所在地〒590-0027 大阪府堺市堺区榎元町2丁3-11
最寄り駅三国ヶ丘駅・・南海電鉄(高野線)、JR(阪和線)
堺東駅・・南海電鉄(高野線)
公式サイトHPhttp://www.sakai.ed.jp/enoki-e/
著名な卒業生友保隼平(金属バット)

盛山晋太郎さんの彼女・結婚情報や家族構成

舞台ではいつも元気いっぱいの盛山晋太郎さん。

彼女はいるのか、結婚しているのかなど家族情報について紹介します。

彼女・結婚情報

盛山晋太郎さんは2021年時点では独身で、彼女の有無についての情報も見つかりませんでした。

幼少期から人気者だった盛山晋太郎さんは、「小柄な子が好き。好きなタイプは麻生久美子さん」とインタビューに答えています。

結婚願望もあり、YouTubeでは「子供は3人ほしい」とも語っています。

今でも人気者の盛山晋太郎さんですから、交際、結婚のニュースはいつ出てきてもおかしくありませんね。

家族構成

盛山晋太郎さんは一人っ子で、両親との三人家族で育ちました。

父親は鹿児島県喜界島の出身で、大阪府堺市の堺東駅近くで焼鳥店を営んでいました。

しかし、盛山晋太郎さんが高校2年生の時に店をたたみ、隣の三国ヶ丘駅近くに転居しています。

SNSには父親の若い頃の写真が投稿されており、盛山晋太郎さんとよく似ています。

「ヒゲが濃いのは父親似。でも喜界島では俺なんかツルツルの方」と盛山晋太郎さんは語っています。

母親は面白い方で、見取り図のライブで仲間の芸人たちが舞台に上がる演出の際、盛山晋太郎さんには内緒で一緒にしれっと舞台に登場したというエピソードがあります。

一人っ子の盛山晋太郎さんは鍵っ子で、帰宅後は一人で過ごすことが多かったため、きょうだい、特に兄への憧れが大きいと明かしています。

NSCに入校後は、アインシュタインの河井ゆずるさんを兄と慕っていることは芸人仲間の間でも有名です。

アインシュタインの情報はこちら>>>

盛山晋太郎さんの芸人経歴

コントではコテコテの関西弁でガラの悪い兄さん役を演じたかと思えば、漫才では冷静でクレバーなしゃべりを見せてくれる盛山晋太郎さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

盛山晋太郎さんは小学生の頃から両親と一緒に吉本新喜劇を観に行っており、お笑いに親しんでいました。

高校生の時には「FUJIWARA」や「二丁拳銃」に憧れ、お笑い芸人になろうと決心しています。

高校卒業後は両親の願いもあり専門学校に進学しますが、在学中の2006年にNSC大阪校に29期生として入校しました。

そこで出会った同期の石井輝明さん(現:コマンダンテ)と「ギター」というコンビを結成しますが、ほどなく解散し、同じく同期のリリーさんと「見取り図」を結成しました。

コマンダンテの情報はこちら>>>

盛山晋太郎さんがリリーさんをドライブに誘い、六甲山でコンビ結成を持ちかけています。

ロマンチックな一面があるのかもしれませんね。

芸人経歴

コンビ結成後、baseよしもとを拠点に活動し、漫才の腕を上げる努力を欠かしませんでした。

その結果、2014年には「THE MANZAI」の認定漫才師に選ばれています。

結成当時は体重が125kgもあった盛山晋太郎さんですが、舞台に立つにはもう少しやせた方が良いとのアドバイスもあり、約30kgの減量に成功しています。

売れない頃はキャバクラの店員など、さまざまなバイトを経験して苦労もしましたが、2017年からは漫才と並行してコントでのコンテスト出場にも力を入れ始めます。

2017年には「キングオブコント」で準々決勝進出を果たしました。

また、日常を独自の視点でつづるnoteも人気で、2021年には約2ヶ月間のダイエット企画を連載し、「役に立つ」と評判になりました。


スポンサードリンク

【見取り図】 リリーの出身高校・経歴


コワモテで濃いキャラの相方の横で、あっさりとボケ倒すリリーさん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

リリーさんの学歴・出身校

コントでは女性キャラを完璧に演じ、「演技とは思えない」と絶賛されたリリーさん。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

プロフィール

芸名リリー(りりー)
本名清水 将企(しみず まさき)
生年月日1984年6月2日
出身地岡山県和気郡和気町
身長177cm
体重64kg
血液型O型
立ち位置向かって右

学歴・出身校

リリーさんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

リリーさんは大分県立芸術文化短期大学を卒業しています。

大分県大分市にある公立の短期大学で、もともとは芸術系の学部のみでしたが、1992年度より人文系の学科が増設されて総合短期大学となりました。

リリーさんの所属学部は不明ですが、高校のデザイン科に通っていたこと、大学で高校の美術教員免許を取得していることから、美術科の出身であることがわかります。

漫画『クッキングパパ』の作者であるうえやまとちさんもこの学校の卒業生です。

学校名大分県立芸術文化短期大学
学科・コース美術科
偏差値46
所在地〒870-0833 大分県大分市上野丘東1-11
最寄り駅大分駅・・JR(日豊本線、久大本線、豊肥本線)
上野バス停・・大分バス
公式サイトHPhttps://www.oita-pjc.ac.jp/
著名な卒業生うえやまとち
出身高校

リリーさんの出身高校は非公開ですが、地元高校のデザイン科を卒業したことを明かしています。

岡山県で2000~2003年度にデザイン科のある高校は

  • 岡山県立岡山工業高等学校
  • 岡山県立高梁城南高等学校(旧:岡山県立高梁工業高等学校)

の2校があり、このいずれかの出身である可能性が高いです。

現在も絵が上手いことで知られ、YouTubeでよく使っている自分たちの似顔絵も、リリーさんの作品です。

リリーさんは高校ではサッカー部に所属し、主将をつとめていました。

絵を描くこととサッカーに明け暮れていたとインタビューで語っています。

出身中学校

リリーさんの出身中学校は、岡山県和気(わけ)町立和気中学校です。

岡山県の南東部に位置し、山と海に恵まれたのどかな町の中学校です。

しかし、リリーさんによると当時の和気中学校は大変荒れており、この頃に自身の性格が形成された」とインタビューで語っています。

あともうひとつ僕の性格を形成してるなぁと思う事がありまして、和気中学校という中学に入学した時です。
同年代の岡山の方から知ってるかもしれませんが、当時の和気中は本当にめちゃくちゃ悪くて、県下でも有名でした。
出典:月刊芸人SHIBUYA

学校の先生はヤンキー生徒の対応に手いっぱいで、普通の生徒にはあまりかまってくれなかったと言います。

周りに流されず、好きな絵が上達したのもこの頃かもしれませんね。

学校名岡山県和気郡和気町立和気中学校
学科・コース
偏差値
所在地〒709-0413 岡山県和気郡和気町泉375-1
最寄り駅吉永駅・・JR(山陽本線)
和気中学校(バス停)・・和気町営バス
公式サイトHPhttp://wake-jhs.wake.schoolweb.jp/
著名な卒業生
出身小学校

リリーさんの出身小学校は非公開です。

出身地の校区の公立小学校を調べると

・和気町立和気小学校

・和気町立本荘小学校

のいずれかではないかと思われます。

今後、出身地にまつわる詳細情報が明らかになれば特定できるかもしれません。

リリーさんは大変のどかなところで育ち、中学生になるまではコンビニを知らない子供だったと明かしています。

リリーさんの彼女・結婚情報や家族構成

優しい顔立ちで「実写版のしょくぱんまん」という異名を持つリリーさん。

彼女や結婚情報、家族構成を紹介します。

彼女・結婚情報

リリーさんは2021年11月現在、独身です。

以前「尼神インターの誠子さんが彼女ではないか」との噂が流れましたが、これは単に仲の良い友達ということでデマだと判明しています。

リリーさんは優しい雰囲気で女性にもてるという評判ですが、リリーさんは「ギャルが好み」と話しています。

真偽のほどは不明ですが、今後彼女の情報が出てくることに期待しましょう。

家族構成

リリーさんは母親、兄、妹の家族構成で育ちました。

雑誌のインタビューで「母子家庭で育った」と明かしています。

リリーさんは母親思いで、なかなか帰省する機会がないことを嘆き「母親に会いたい」とSNSでつぶやいています。

また、きょうだい関係に関して、雑誌にこんな思いを寄せています。

兄、僕、妹の3人兄弟で、おそらくあるあるなのですが3人兄弟というのは一番上と一番下が仲良くなるのです。
そら下からしたら強い長男についていきますよね!
で別に仲悪いとかではないのですがそういう環境からか、一人で遊ぶのが大好きでした。
毎日泥だんごをピカピカにしたり、チラシの裏に絵を描いたり、空想のドラゴンボールの世界に入り込みフリーザと闘ったりしてました。
だから今の僕も全然一人が苦じゃないんです!
なんなら一人の時間好きです!
出典:月刊芸人SHIBUYA

周りに流されない姿勢は、幼少期から培われたものなのかもしれません。

リリーさんの芸人経歴

得意の似顔絵で楽屋を沸かし、芸人仲間からも笑いを取るリリーさん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

リリーさんは幼い頃からお笑いが好きで、高校生の頃にはお笑い芸人になることを決心していました。

短大に進学し、教員免許を取得しましたが教員になる気はなく、卒業後にNSC大阪校に29期生として入校しました。

NSCに入学してすぐ、同期に「リリー・フランキーさんに似ているな」と言われ、リリーというあだ名がつき、現在の芸名となっています。

在校中に、別のコンビを解散した盛山さんにドライブに誘われ、六甲山でコンビ結成を持ちかけられて見取り図が誕生しました。

当初はコンビ名にこだわりがなく、発表の都度違うコンビ名でネタを披露していましたが、講師に叱られ、最後に名乗っていた「見取り図」がそのままコンビ名となりました。

この「見取り図」はリリーさんが考案した名前です。

芸人経歴

NSCを卒業後、正式にプロの芸人として舞台に立ち始めました。

大阪のbaseよしもとを拠点に地道にファン層を広げ、時間のある時は常に二人でネタ合わせを行いました。

見取り図の漫才は基本的に台本を作らず、即興で進めるスタイルのため、息合わせが大切だと考えたからです。

こうして、即興とは思えないレベルの高い漫才を作り上げ、徐々にコンテストへの入賞歴も増えていきました。

2020年のM-1グランプリの決勝進出で、知名度は飛躍的に上がりました。

今では漫才だけでなくコント「南大阪のカスカップル」という鉄板ネタを編み出し、そこでリリーさんが演じる「あや」という”無気力な彼女キャラ“は年代問わず大人気です。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、見取り図の学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

漫才もコントもうまく、二人とも芸術家肌というコンビは、今やテレビで見ない日はないほどの大活躍です。

見た目のいかつさとは正反対の繊細さを見せる盛山晋太郎さんと、一見おとなしそうなのに時々ハチャメチャなリリーさんのコンビは、これからのお笑い界を背負って立つと期待されていいます。

2021年からは自身の冠番組も始まり、ますます勢いを増している見取り図に、私たちも期待しましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました