鎌田大地の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(男子サッカーMF)

サッカー男子

2022年ワールドカップの男子サッカー日本代表に選出された鎌田大地さん。

どこの学校出身でどのような学歴をお持ちなんでしょう。

また、サッカー選手になったきっかけや経歴も気になります。

鎌田大地さんの学歴や経歴を順に見ていきましょう。


スポンサードリンク

鎌田大地さんの学歴・出身校

鎌田大地さんの出身校とそれぞれの特徴を大学から小学校の順にご紹介します。

また、学生時代のエピソードも併せてみていきます。

出身大学

鎌田大地さんは高校卒業するとサンガ鳥栖へ入団しました。

その為に大学へは進学していません。

大学卒業後にプロ入りの選択肢も有りましたが、22歳まで待つのは遅すぎると判断して、高卒でサンガ鳥栖への入団を決意したのです。

早くプロで活躍したかったのが解りますね。

出身高校

鎌田大地さんが通った高校は京都にある東山高等学校です。

東山高校は中高併設の男子校で、多くの専門コースがあります。

鎌田大地さんはトップアスリートコースを選択していました。

この学校は、全国高校サッカー選手権大会の京都大会で優勝しています。

その為、卒業生には多くのサッカー選手がいます。

学校名東山高等学校
学科・コーストップアスリートコース
偏差値46
所在地〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町51
最寄り駅蹴上駅(東西線)
公式サイトHPhttps://www.higashiyama.ed.jp/
著名な卒業生レッド吉田(芸人)・小柴陸(ジャニーズJr.) ・武見龍磨(俳優/劇団四季)

鎌田大地さんの高校時代

鎌田大地さんがこの学校を選んだのは、父親が影響をしています。

東山高校サッカー部の監督だった福重氏が鎌田大地さんの父親と同じ大学で1年後輩だったのです。

鎌田大地選手は1年生の時には既に試合に出ていました。

上級生が出られない試合で、1年生の自分が試合に出て、ゴールを外してしまったことを大変悔やんだそうです。

そんな経験がきっと今の鎌田選手の根底にあるのでしょう。

出身中学校

鎌田大地さんの通った中学校は岸和田市立北中学校です。

この中学はあのだんじりで有名な岸和田にあります。

前身の第八中学校から52年に現在の岸和田市立北中学校に命名されました。

学校名岸和田市立北中学校
所在地〒596-0005大阪府岸和田市春木旭町33-1
最寄り駅春木駅(南海本線)
公式サイトHPhttp://kita-j.kishiwada.ed.jp/
著名な卒業生

鎌田大地さんの中学時代

鎌田大地さんは愛媛県伊予市出身ですが、大阪にいた祖母を頼って移住しました。

そして、ガンバ大阪ジュニアユースに入団するために岸和田市内の中学校に進学しました。

しかし、ガンバ大阪ジュニアユースには現在もプロサッカーで活躍している多くのライバルがいて、結果的に中学時代にはフル出場はかないませんでした。

当時、身長が一気に伸びて、バランスをくずしてしまい、サッカーはうまいが足が遅いと言われてしまいました。

そして、それが悔しくて中学が終わるころにはか体に重りを付けて走りまくっていました。

負けず嫌いの性格はこの頃に培われたのでしょう。

しかし、最終的にガンバ大阪ユースへの昇格は、怪我などもありかないませんでした。

出身小学校

鎌田大地さんの卒業した小学校は伊予市立伊予小学校です。

この小学校では、卒業生の鎌田大地さん出場のワールドカップ2022を全校生徒で応援しています。

日本代表メンバーに選出されている鎌田大地選手はなんと伊予小学校出身です。
ワールドカップに臨む鎌田選手に伊予小学校のメンバーで何かできないかと考え、
全校児童で大きな人文字をつくってメッセージを送ることにしました。
精一杯の声援とあふれる笑顔でつくった「ガンバレ DAICHI」の文字。
明日のドイツ戦では、みんなの熱い思いが伝わり、勝利を収めることを心から願っています。

素敵な学校ですね。

学校名伊予市立伊予小学校
所在地〒799-3103 愛媛県伊予市上野2270
最寄り駅南伊予駅(JR予讃線)
公式サイトHPhttps://iyo-e.esnet.ed.jp/
著名な卒業生

鎌田大地さんの小学校時代

鎌田大地さんは伊予の地元でキッズFC(現・FCゼブラキッズ)に所属していました。

そして、小6の時には全国大会で優勝したんです。


スポンサードリンク

鎌田大地さん サッカー選手の経歴

鎌田大地さんがサッカー選手になったきっかけや経歴を見ていきましょう。

サッカー選手になったきっかけ

鎌田大地さんがサッカーを始めたのは、父親の影響からでした。

父親の鎌田幹雄さんも、大阪体育大学でMFだったサッカー選手だったのです。

その大学の1年後輩だったのが、鎌田大地さんが通った高校の監督だったのです。

全ては父親がきっかけだったのですね。

サッカー選手の経歴

中学時代には身長の低かった鎌田大地さんですが、現在は184センチと高身長でトップ下の重要なポジションを担っています。

大学に行くよりもサッカー選手になることを希望し、高卒でプロのサッカー選手としてサガン鳥栖に入団しました。

そして、入団した2015年5月にJ1リーグ戦で初出場、初ゴール。

その後2017年には現在の所属チームであるドイツのフランクフルトに移籍しました。

一時期は期限付きでシント・トロイデンへ移籍しましたが、2019年には再びフランクフルトに戻りました。

高校時代までは余り活躍は出来ませんでしたが、プロに入ってからは急成長しました。

現在は、アイントラハト・フランクフルトの選手として活躍しています。

主な戦績

今までの所属クラブ

  • 2015年-2017年 サガン鳥栖
  • 2017年-現在 アイントラハト・フランクフルト
  • 2018年-2019年 シント=トロイデンVV(期限付き移籍)

今までの日本代表歴

  • 2015年 日本U-22
  • 2016年 日本U-23
  • 2019年 キリンチャレンジカップ
  • 2019年 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
  • 2022年 キリンカップサッカー2022

主なタイトル(個人)

  • 2016年10月 Jリーグ 月間ベストゴール賞

スポンサードリンク

まとめ

鎌田大地さんの学歴や経歴を紹介してきました。

小学校時代から父親の影響で始めたサッカー。

移住してまでガンバ大阪のジュニアユースへ入団し、その後はサッカー付けの学生生活を送りました。

大学には行かずにプロになった鎌田大地さん。

今後の活躍も期待大ですね。


スポンサードリンク

鎌田大地さん プロフィール

氏名 鎌田大地(かまだ だいち)
生年月日 1996年8月5日生まれ
出身地 愛媛県伊予市
身長 184cm
血液型 B型
現在チーム アイントラハト・フランクフルト

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました