長谷川唯【背番号14】の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪サッカー(女子)MF )

東京五輪サッカー(女子)代表の長谷川唯さんは、イタリアのセリエAに参戦するACミラン・フェミニーレでMFとして活躍中です。

そんな長谷川唯さんの経歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

長谷川唯さんの学歴・出身校

長谷川唯さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

長谷川唯さんのプロフィール

氏名  長谷川 唯(はせがわ ゆい)
生年月日  1997年1月29日
出身地  埼玉県戸田市
身長  157cm
体重  47kg
血液型  B型

    長谷川唯さんの学歴・出身校


    長谷川唯さんは、日本大学文理学部体育学科を卒業しています。

    この大学は、スポーツと健康に関する科学的知識と技術を備えた専門家を育成するための幅広い教育プログラムが特徴です。

    キャンパスは東京都杉並区にあり、多くのオリンピック選手を送り出しています。

    陸上競技のケンブリッジ飛鳥さん、アーティスティックスイミングの三井梨沙子さんも体育学科の卒業生です。

    出身高校は東京都目黒区にある、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)です。

    2019年に日本大学の準付属高校となりました。

    ダンス部の強豪校として有名で、2012年には日本高校ダンス部選手権全国大会で準優勝に輝いています。

    多くの芸能人の母校であることでも知られており、女優の新垣結衣さんや俳優の竹内涼真さんも、この学校の卒業生です。

    出身中学校は埼玉県戸田市にある市立戸田中学校です。

    荒川の北側に位置し、学校の南側にはボートレースの行われる戸田漕艇場があります。

    この漕艇場は1964年の東京オリンピックで漕艇競技の会場として使用されました。

    そのため、中学校の北にある県道68号線には「オリンピック通り」の通称がついています。

    出身小学校は同じく戸田市の市立戸田南小学校です。

    戸田中学校の約350m北東に位置し、学校の西側には東北新幹線と山形新幹線が通っています。

    プロサッカー選手の宇賀神友弥さんも、この小学校の卒業生です。

    長谷川唯さんの子供時代とご家族情報

    長谷川唯さんは、どのような子供時代を過ごしたのかを見ていきましょう。

    またご家族の情報についても調べてみました。

    長谷川唯さんの父親・母親やその他の家族情報はほとんど公開されていませんが、兄がいることが判明しています。

    SNSでも兄について投稿しており、仲が良い様子を確認できます。

    他にきょうだいがいるのかについては確認できませんでした。

    長谷川唯さんはインタビューでこのように語っています。

    「日本で開催されるオリンピックは、今まで支えてくれた家族や指導者に成長した姿を直接見てもらえる機会なので、恩返し出来るように全力を出し切りたいです」

    サッカーに集中出来る環境を作ってくれた家族への、感謝の気持ちでいっぱいなのですね。


    スポンサードリンク

    長谷川唯さんの経歴

    小柄でありながら相手からボールを奪い、華麗なドリブルで前に突き進むプレーが持ち味の長谷川唯さん。

    そんな長谷川唯さんですが、どのような経緯でサッカーと出会い、どのような実績があるのかを見ていきましょう。

    サッカーとの出会い

    長谷川唯さんは小学1年生の時にサッカーを始めました。

    兄がサッカーをしており、その影響を受けて戸田南スポーツFC少年団に加入します。

    俊足を生かしたプレーで頭角を現し、小学生時代には複数のチームを掛け持ちしてサッカーの試合に出場していました。

    2009年に日テレ・ベレーザの下位組織である日テレ・メニーナへの入団を決めました。

    日テレ・ベレーザやメニーナには同じサッカー選手の田中美南さん・岩渕真奈さん・三浦成美さんがいます。

    田中美南さんの学歴や経歴はこちら

    岩渕真奈さんの学歴や経歴はこちら

    三浦成美さんの学歴や経歴はこちら

     

    2011~2014年にかけての全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会では優勝に導いた中心メンバーと言われています。

    その実力を買われ、飛び級という形で2013年からはなでしこリーグの公式戦に出場するようになりました。

    幼い頃からその卓越したプレーで注目され、またたく間に日本女子サッカー界の主力選手となったのです。

    経歴・エピソード

    実力を買われ、2015年に正式に日テレ・ベレーザに昇格した長谷川唯さんですが、サッカーに向き合うにあたり心がけてきたことがあります。

    それは「よく聞き、考えてプレーをする」ということです。

    日テレ・メニーナ加入時は高校生の先輩も多く、サッカーのレベルも練習量もそれまでとは比べ物にならないものでした。

    日テレ・ベレーザやメニーナには同じサッカー選手の遠藤 純さん・清水梨紗さん・宮川麻都さん・北村菜々美さんがいます。

    遠藤 純さんの学歴や経歴はこちら

    清水梨紗さんの学歴や経歴はこちら

    宮川麻都さんの学歴や経歴はこちら

    北村菜々美さんの学歴や経歴はこちら

     

    厳しく、レベルの高い要求に応えるためにはどうすべきかを考えた長谷川唯さんは、「他人と自分を比較するのをやめよう」と決めたのでした。

    まずは自分のレベルを知り、課題をひとつずつ解決していくことにしたのです。

    地道な努力の連続でしたが、長谷川唯さんは見事にそれをクリアし、世界選手権でも個人表彰される選手に成長していったのでした。

    主な戦績

    この投稿をInstagramで見る

    AC Milan(@acmilan)がシェアした投稿


    長谷川唯さんは多彩なテクニックを持つマルチプレーヤーとして知られています。

    大柄でパワフルな外国人選手にものおじせず、クレバーな駆け引きをしながら相手の背後からボールを奪うのが得意だと自身も語っています。

    主な戦績は以下の通りです。

    【個人成績】

    • 2012:U-17女子ワールドカップ ブロンズボール獲得
    • 2014:U-17女子ワールドカップ シルバーボール獲得
    • 2017-2020:なでしこリーグ ベストイレブン

    【代表選出歴など】

    • 2016:U-20女子ワールドカップ
    • 2019:FIFA 女子ワールドカップ
    • 2018:アジア競技大会
    • 2019:FIFA女子ワールドカップ
    • 2019:EAFF E-1サッカー選手権

    中学生の頃から自身を冷静に見つめて人知れず努力した長谷川唯さんは、その実力を評価され、サッカーの盛んなイタリアでプレーする選手に成長しました。

    イタリアで得た経験を生かし、東京オリンピックでの活躍を見るのが待ち遠しいです。


    スポンサードリンク

    まとめ:長谷川唯の学歴・出身校と経歴

    今回は、長谷川唯さんの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

    試合の流れを素早く読み取り、時にはMFだけでなくセンターバックやフォワードもこなせる長谷川唯さん。

    これからも日本屈指のマルチプレーヤーとして、世界中の大会で活躍してくれることでしょう。

    「あまり緊張するタイプではない」と語る長谷川唯さんは女子サッカー界にとって頼もしい存在です。

    瞬発力と持久力を生かしてフィールドを駆け回る長谷川唯さんに、私たちも注目していきましょう。


    スポンサードリンク