【黒帯】 てらうち・大西進の出身高校・経歴 (M1)

お笑い芸人

黒帯は、吉本興業に所属するお笑いコンビです。

正統派のしゃべくり漫才で舞台を沸かせる一方、自身のYouTubeでは全く違うダークなキャラを見せるなど、引き出しの多いコンビとして知られています。

そんな黒帯の学歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

【黒帯】 の結成


二人は高校の同級生で、柔道部に入部したことが出会いのきっかけでした。

意気投合した二人は200910月に松竹芸能タレントスクールへ入所し、黒帯を結成しました。

松竹主催のライブにも出演していましたが、20144月に退所します。

1年のブランクを経て、20159月のオーディションに合格し、吉本興業の所属タレントとなりました。

相手を傷つけないソフトな掛け合いが特徴で、舞台を中心に活動し、賞レースにも多く参加しています。

また、週1回配信しているYouTube『黒帯会議』は、二人のプライベートや裏の顔を見ることができると好評で、多くのフォロワーを獲得しています。


スポンサードリンク

【黒帯】 てらうちの出身高校・経歴

相方の淡々としたボケにゆるく優しいツッコミを返すことで人気のてらうちさん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

てらうちさんの学歴・出身校


金髪にピアスという、ちょっと強面のビジュアルですが、語り口は穏やかで芸人仲間からの信頼も厚いてらうちさん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

プロフィール

芸名てらうち(てらうち)
本名寺内 智紀(てらうち ともき)
生年月日1987年6月18日
出身地大阪府東大阪市
身長170cm
体重70kg
血液型A型
立ち位置向かって右

学歴・出身校

てらうちさんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

てらうちさんは2009年に桃山学院大学を卒業しました。

大阪府和泉市に本部があるミッション系の私立大学で、地元では「桃学」「桃大」の愛称で親しまれています。

文科系の学部のみを持つ総合大学ですが、てらうちさんの所属学部は確認できませんでした。

中高一貫教育を行っており、附属の中学校と高等学校の他、2018年には桃山学院教育大学を開学しています。

多くのお笑い芸人を輩出しており、森脇健児さん、なだぎ武さん、太平かつみさんもこの大学の卒業生です。

そして、同じお笑い芸人の「コマンダンテ」の石井輝明さんも同学校を卒業しています。

出身高校

てらうちさんの出身高校は私立金光八尾高等学校です。

大阪府にある学校法人金光学園が母体となり、1985年に金光大阪高等学校(旧:金光第一高等学校)の分校として設立されました。

大学進学を重視しており、普通科の中には3種類の進学コースがあり、生徒の学力と希望に合わせた教育を行っています。

また、吹奏楽部が有名で、全日本吹奏楽コンクールで金賞の受賞歴があります。

出身中学校

てらうちさんの出身中学校は、非公開です。

出身の東大阪市花園地区の公立中学校を調べたところ、市立花園中学校、市立英田中学校2校が見つかりました。

このいずれかの中学校に通っていたか、または中高一貫で私立金光八尾中学校に通っていた可能性があります。

相方の大西進さんとは別の中学校に通っていたことがわかっているので、相方の情報がわかれば、今後絞り込めるかもしれません。

出身小学校

てらうちさんの出身小学校も非公開です。

出身の東大阪市花園の校区を調べると、市立花園小学校、市立玉串小学校、市立花園北小学校、市立英田北小学校、市立英田南小学校のいずれかではないかと思われます。

幼少期のエピソードはほとんど非公開のてらうちさんですが、今後情報が出ることに期待しましょう。

家族情報と子供時代

てらうちさんの家族情報は非公開ですが、父親の名前は「正年」さんだと明かしています。

てらうちさんは子供の頃から柔道をたしなみ、有段者でもあります。

また、現在はYouTubeではPS4のゲームチャンネルを開設していることから、幼い頃からゲームが好きな少年だったことがうかがえます。

てらうちさんの芸人経歴

息の合った掛け合いで、大西進さんとの学生時代からの信頼感を感じさせ、安定したツッコミだと評判のてらうちさん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

てらうちさんは先輩コンビ「見取り図」のファンであることを明かしています。

高校の同級生の大西進さんとコンビを組むことを決め、大学卒業後に松竹芸能タレントスクールに入所しました。

二人の出会いのきっかけでもあり、ともに所有している「黒帯」をコンビ名にしていることからも、大学在学中から芸人になる意思を固めていたことがわかります。

芸人経歴

2011年からは松竹芸能の舞台で漫才を始めますが、思うように稼げず苦しい時代を過ごしました。

そして、2014年に松竹芸能を退所します。

1年間のブランクを経て、2015年9月の吉本興業のオーディションに合格し、NSC32期生扱いとして、再び芸人としての活動を始めました。

YouTubeでは「芸人の半数が引退してしまう理由」として、苦労してきた芸人ならではのエピソードを赤裸々に語っています。

ネタの基本部分は相方の大西進さんが担当していますが、コンビでは珍しく二人でネタを作り上げるスタイルで、舞台でも年代を問わずウケる漫才を行っています。


スポンサードリンク

【黒帯】 大西進の出身高校・経歴


黒帯のボケ担当で、ネタのアイデアも出している大西進さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

大西進さんの学歴・出身校

セリフとも本音ともつかない自然なボケ方で、いつの間にか観衆をネタの世界に引き込んでしまう大西進さん。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

プロフィール

芸名大西 進(おおにし すすむ)
本名大西 進(おおにし すすむ)
生年月日1988年1月31日
出身地大阪府東大阪市
身長176cm
体重66kg
血液型B型
立ち位置向かって左

学歴・出身校

大西進さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

大西進さんの出身大学は摂南大学です。

大阪府寝屋川市に本部を置く、私立の総合大学です。

ラグビー部が有名で、トンガからの留学生を受け入れるなどチーム力の強化に力を入れており、関西ラグビーAリーグに名を連ねています。

同じ吉本興業所属で9番街レトロのなかむらしゅんさんも、この大学の出身です。

出身高校

大西進さんの出身高校は私立金光八尾高等学校です。

この学校の柔道部で、大西進さんは相方のてらうちさんと出会いました。

武道に力を入れており、2015年には開校30周年の記念事業として柔道場、剣道場が新設されました。

金光教を母体とした学校のため、岡山県の金光教本部を参拝する学校行事があります。

出身中学校

大西進さんの出身中学校は非公開ですが、公立中学校の可能性が高いです。

出身の東大阪市長瀬地区の中学校は、市立金岡中学校、市立長瀬中学校、市立柏田中学校、市立俊徳中学校(現:市立布施中学校)4校が該当します。

もしくは、出身高校の付属中にあたる私立金光八尾中学校に通っていた可能性もあります。

今後さらなる情報が出てくることに期待しましょう。

出身小学校

大西進さんの出身小学校も非公開です。

東大阪市の公立中学校の校区から推測すると、市立長瀬東小学校、市立長瀬西小学校、市立長瀬南小学校、市立長瀬北小学校、市立大蓮小学校、市立柏田小学校、市立荒川小学校、市立布施小学校8校が該当します。

現在も東大阪市に住み、動画でも地元への愛着を語っていることから、充実した学生時代を過ごしていたことがうかがえます。

家族情報と子供時代

大西進さんの家族情報は公開されていません。

家族について、「父親は東大阪市内の工場で働いていた」と明かしています。

また、実家暮らしをしている芸人としても有名で、現在も母親と一緒に暮らしています。

高校時代は相方のてらうちさんや地元の友人たちと、地元のリサイクルショップやショッピングモールで落ち合い、一緒に遊んでいました。

大西進さんは、自身のことを「神経質」だと語っていますが、エピソードからはそのような様子はなく、地元を愛する活発な少年だったことがわかります。

大西進さんの芸人経歴

クールな風貌から理論的なボケを放ち、着眼点の良さがファンに受けている大西進さん。

YouTubeでもホワイトボードを使い、その時のテーマを冷静に分析して笑いを誘っています。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ


大西進さんが芸人になることを意識したのは大学生の頃でした。

大学卒業後、相方のてらうちさんとともに松竹芸能タレントスクールに入所しました。

高校時代から行動を共にし、気心知れたてらうちさんとはずっと一緒にやっていけると信じ、芸を磨き始めたのでした。

芸人経歴

養成所を卒業後、舞台に立ち始めましたが軌道に乗らず、40種以上のアルバイトをしてしのいでいたと大西進さんはインタビューで語っています。

2014年には松竹芸能を退所し、翌2015年に吉本興業に所属して「黒帯」としての活動を再開しました。

松竹芸能退所を表す「脱竹(だっちく)」という言葉を作ったのも、大西進さんだと言われています。

吉本興業に所属後は、先輩芸人の「金属バット」と「Dr.ハインリッヒ」に刺激を受け、舞台での活動に力を入れ、ネタ作りのコツを学んでいきました。

また、舞台だけではなく動画配信にも力を入れ、YouTubeチャンネル『黒帯会議』では、劇場での裏話や学生時代の思い出話が好評です。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、黒帯の学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

同世代の芸人の中でも特に仲の良さが際立つ黒帯は、東京進出はせずに「大阪のおもろいヤツ」で有名になりたい、と公言しています。

また、自らのネタや舞台の反省点を分析し、YouTubeで発信するという斬新なスタイルは、他の芸人にも刺激を与えています。

下町で育ったやんちゃな同級生が繰り広げる漫才は抜群の安定感で、学生時代の楽しさを思い出させてくれます。

「なにわの兄ちゃん」として頑張る黒帯に私たちも期待しましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました