石原夏織 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

アニメ・ゲーム声優

2021年7月から放送されている話題のアニメ第2期『小林さんちのメイドラゴンS』で真ヶ土翔太 役を演じている石原夏織さん。

声優になる前は音楽をメインに活動されていて、「キャリー」の愛称で親しまれています。

今回はそんな石原夏織さんの声優になったきっかけから学歴、声優経歴などについてご紹介していきます。


スポンサードリンク

石原夏織さん 声優になったきっかけ!


石原夏織さんですが、小さい頃から漫画やアニメが好きで、中学2年生の頃に声優になりたいと思い、オーディションを受けます。

そして2008年に芸能事務所「スタイルキューブ」に所属し、HAPPY!STYLE Rookiesの一員としてアイドルソングやアニメソングを歌う機会が多くありました。

2009年に同グループを卒業し、メンバーの一人で今も声優や歌手として活躍している小倉 唯さんと「ゆいかおり」を結成し、インディーズデビューします。

アニメソングを歌う機会が多かったのがきっかけで、2010年『会長はメイド様!』で鮎沢紗奈 役の仕事を貰い、なりたかった声優デビューを実現させました。

以降は声優をメインに活動しつつ、歌手としてもソロデビューを果たすなど、マルチに活躍しています。


スポンサードリンク

石原夏織さんの学歴・出身校

石原夏織さんはいったいどんな学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきます。

石原夏織さんのプロフィール

声優名 石原夏織 (いしかわかおり)
本名 石原夏織 (いしかわかおり)
生年月日 1993年8月6日
出身地 千葉県
身長 151.7cm
血液型 A型
所属事務所 スタイルキューブ
活動時期 2010年〜
声優デビュー作 会長はメイド様!(鮎沢紗奈)

石原夏織さんの学歴・出身校


ここでは石原夏織さんの学歴について見ていきます。

どの学校を卒業しているのか、気になりますね。

石原夏織さんの出身大学

大学は、フェリス女学院大学を卒業していました。

フェリス女学院大学は、神奈川県横浜市泉区にある私立の女子大学です。

卒業生には、女優の桐谷美玲さんや新木優子さんなど、数多くの有名人がおられます。

お嬢様大学として有名で、運転手が送り迎えにくる学生もいますが、石原夏織さんは普通に電車で通学していました。

入学時からすでに声優や歌手として活動されていたので、学業と仕事の両立には大変苦労したと思いますが、しっかり4年で卒業されているので、さすがの一言です。

石原夏織さんの出身高等学校

卒業した高校は、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)です。

所在地は東京都目黒区で、私立の中高一貫校です。

こちらも芸能人御用達の学校で、竹内涼真さんや福士蒼汰さん、武井咲さんなどが同級生でした。

また、ユニットを組んでいた小倉 唯さんも卒業生です。

この頃もすでに仕事をしており、高校1年生で声優デビューをしています。

石原夏織さんの出身中学校

中学は、千葉県内の女子中学校なのがわかりました。

具体的な情報は公開されていませんが、下記2校が有力です。

  • 聖徳大学附属女子中学校(現:光英VERITAS中学校
  • 和洋国府台女子中学校

いずれも中高一貫校です。

中学3年生の頃に、「スタイルキューブ」に所属し、HAPPY!STYLE Rookiesの一員となって活動を開始しました。

「キャリー」の愛称が生まれたのは『Paradise Kiss』のキャロライン(早坂 紫)に似ているのが理由で、友人に呼ばれるようになったのがきっかけです。

石原夏織さんの出身小学校

石原夏織さんが卒業した小学校は、残念ながら情報は公開されていませんでした。

出身が千葉県なので、恐らく県内の小学校に通っていたのでしょう。

小学校の卒業文集に、Mr.Childrenの「終わりなき旅」について書いており、その歌詞のように色んな人を支えたり勇気付けられるアーティストになりたいと綴っていました。

それを実現させられているので、本当に強い思いがあったのですね。

石原夏織さんの家族情報と子供時代


家族構成は、父親、母親、兄、犬のむーちゃんの5人家族です。

全員仲が良く、兄を筆頭にかなり賑やかなファミリーだと、インタビューで話しています。

石原夏織さんは小さい頃から好奇心旺盛で、2歳でコマ無し自転車に乗ることができました。

また、男女分け隔てなく遊んでおり、外でドッチボールや鬼ごっこなどを楽しんでいました。

運動神経がかなり高いと推測できますね。


スポンサードリンク

石原夏織さんの声優経歴

中学2年生から声優を志して事務所に所属し、高校1年生で声優デビューを果たした石原夏織さん。

そんな石原夏織さんの声優経歴について見ていきます

石原夏織さんの声優経歴


2010年、高校1年生の頃に『会長はメイド様!』の鮎沢紗奈 役で念願の声優デビューを果たしました。

以降小さい役をいくつか経験し、2011年に『緋弾のアリア』のレキ 役で初ヒロインを演じます。

同年には声優ユニット「StylipS」のメンバーとなりました。

ちなみにキャッチコピーは「みんなのFUSHIGIを解決ちゃん(´∀`)ノ゛♥」です。

2012年には、『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか 役で、早くも初主演に抜擢され、一躍トップ声優の仲間入りを果たします。

そして2013年の第7回声優アワードで、新人女優賞を受賞しました。

その後は『ガッチャマン クラウズ インサイト』の三栖立つばさ 役、『スクールガールストライカーズ 』の美山椿芽 役、『小林さんちのメイドラゴン』の真ヶ土翔太 役などを演じています。

2018年には、「Blooming Flower」でソロアーティストデビューをしました。

以降は歌手活動が活発さを増していますが、声優業も怠ることはありません。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のティーゼ 役、『けものフレンズ2』のロバ 役、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の水波レナ 役など、多くの人気アニメを担当しています。

そして2021年7月、第2期『小林さんちのメイドラゴンS』で真ヶ土翔太 役を再び演じます。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ名放送時期
緋弾のアリアレキ 2011/4
終わりのセラフ 井上利香 2015/4
ソードアート・オンライン アリシゼーション ティーゼ 2018/10
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 水波レナ 2020/1
小林さんちのメイドラゴンS 真ヶ土翔太 2021/7

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、石原夏織さんの声優になったきっかけから学歴、声優経歴などについてご紹介してきました。

高校1年生で声優デビューし、学業と両立しながら大学まで卒業する真面目さを兼ね備える石原夏織さん。

歌手としては2021年11月に7thシングル「Starcast」がリリースされ、2022年にはライブも控えています。

声優だけでなく、歌手としてもトップへの階段を駆け上がっている最中です。

今後のさらなる活躍が楽しみです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました