小山茉美 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

アニメ・ゲーム声優

小山茉美さんと言えば、代表作「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻アラレ役で有名な、日本を代表するベテラン声優の1人です。

そんな小山茉美さんは、どんな経歴でどこの出身なんでしょうか。

そこで小山茉美さんが声優になったきっかけや経歴、学歴などについて調べてみました。

また過去に演じたキャラや今後の予定作品についてもご紹介します。


スポンサードリンク

小山茉美さん 声優になったきっかけ!


小山茉美さんは高校まで学生演劇をやっており、高校卒業後は地元愛知の劇団「シアター・ウィークエンド」に所属する舞台女優でした。

その後テレビドラマで本格デビューをしたところに、声の仕事の依頼がくるようになり、声優としてデビューすることになりました。


スポンサードリンク

小山茉美さんの学歴・出身校

小山茉美さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

小山茉美さんのプロフィール

声優名 小山茉美  (こやままみ)
本名 古居真美 (ふるいまみ)
生年月日 1955年1月17日
出身地 愛知県西尾市
身長 155cm
体重 非公開
血液型 A型
所属事務所 青二プロダクション
活動時期 1974年〜
声優デビュー作 一休さん(桔梗屋弥生)

小山茉美さんの学歴・出身校

小山茉美さんがどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

小山茉美さんの出身大学

小山茉美さんは大学には進学していません。

高校時代は某私立大学の文学部演劇科を目指していましたが、学生運動が盛んな時代だったため、上京できずに進学を諦めています。

小山茉美さんの出身高等学校

出身高校は愛知県立西尾高等学校です。

西尾高等学校は1918年開校の伝統校で、西三河南部における難関校でもあります。

小山茉美さんは、高校時代から演劇に携わっていました。

小山茉美さんの出身中学校

中学は西尾市立鶴城中学校を卒業しています。

同校は愛知県西尾市鶴城町にある公立中学で通称「鶴中」と呼ばれています。

小山茉美さんは、中学時代から演劇部で活動していたという情報もありましたが、同校には現在演劇部が存在していないため真相は不明です。

小山茉美さんの出身小学校

小山茉美さんの出身小学校については情報がなく、詳細は不明でした。

出身中学の鶴城中学校学区にある小学校が、八ツ面小学校鶴城小学校西野町小学校米津小学校の4校なので、いずれかの小学校であることが考えられます。

小山茉美さんは小学校4年生の夏休みに、西尾市岩瀬文庫に通い詰めて、「少年少女世界文学全集」の全50巻を読破しています。

小山茉美さんの家族情報と子供時代


小山茉美さんの家族構成は、母親、兄の三人家族でした。

父親は小山茉美さんが1歳の時に他界していて、母親が保育士の資格をとって、女手一つで兄妹を育てています。

「少年少女世界文学全集」全50巻をわずか10歳で読破し、そのことで将来は表現をする世界を目指そうという意識が目覚めたと語っています。

そして高校を卒業するまでは、ずっと学生演劇に携わっていました。

大学は東京の大学を目指しますが、学生運動が盛んな時代だったため、娘を1人で上京させるわけにはいかないという親の想いを汲み、大学は断念しています。

また1976年には声優の古谷徹さんと結婚しますが、1983年に離婚しています。


スポンサードリンク

小山茉美さんの声優経歴

高校を卒業後、舞台女優として活動していた小山茉美さんは、1975年にドラマデビューし、その後アニメ「一休さん」の桔梗屋弥生役で声優デビューすることになります。

そんな小山茉美さんは、どのような経歴でどのような作品に出ているのでしょうか。

小山茉美さんの声優経歴


高校卒業後、国際青年演劇センター名古屋スタジオ・劇団シアター・ウィークエンドの第一期生として活動を始めます。

1974年にNHKラジオ芸術祭参加作品「16歳のかくれんぼ」の主演に抜擢され、翌年NHKドラマ「キヨコは泣くもんか!」のレギュラーとしてテレビドラマデビューします。

その後現在の事務所、青二プロダクションに所属することになり、1975年にアニメ「一休さん」の桔梗屋弥生役で声優デビューします。

この弥生役は3話までで降ろされてしまいますが、その後も「キャンディ・キャンディ」や「機動戦士ガンダム」などの超人気アニメにおいて重要なキャラクターを演じています。

そして1981年、自身の代名詞とも言える作品「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻アラレ役で一躍有名になります。

1982年からは3年連続で声優人気投票の各社グランプリを獲得し、声優ブームの一役を担います。

その後も「魔法のプリンセス ミンキーモモ」、「あんみつ姫」、「名探偵コナン」など多くの人気アニメで活躍しています。

現在はアニメや吹き替えだけでなく、ナレーターとしても活躍する超ベテラン声優の1人であり、デビュー40年以上経過した今でも幅広い役をこなすことから、「七色の声を持つ声優」とも言われています。

そんな小山茉美さんは、2021年9月からのアニメ「範馬刃牙」において、大塚芳忠さん演じる「オリバ」が愛してやまない女性「マリア」役を演じます。

人気主要キャラ抜粋

アニメ

作品名キャラ名放送時期
一休さん桔梗屋弥生1975
キャンディ・キャンディアニー・ブライトン1976〜1979
機動戦士ガンダムキシリア・ザビ1979〜1980
ニルスのふしぎな旅ニルス1980〜1981
Dr.スランプ アラレちゃん則巻アラレ1981〜2007
魔法のプリンセス ミンキーモモミンキーモモ1982〜1991
あんみつ姫あんみつ姫1986〜1987
キテレツ大百科コロ助(初代)1988〜
名探偵コナンベルモット1996〜2017
約束のネバーランドグランマ2019〜2021
範馬刃牙マリア2021/9〜

【2021年9月現在】


スポンサードリンク

まとめ

今回は、小山茉美さんが声優になったきっかけ、経歴・学歴について調査してみました。

小山茉美さんは、1975年に声優デビューして以来、数え切れないほど多くの作品で活躍してきたレジェンド声優の1人です。

代表作はなんといっても「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻アラレちゃんですが、そのほかの出演作を見ると、小山茉美さんの演技の幅の広さに驚かされるばかりです。

最近では流石に大人の女性役が多いという小山茉美さんですが、その色褪せない声はこれからもアニメファンを魅了していくことでしょう。

これからもベテラン声優小山茉美さんの魅力に注目していきたいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました