本渡楓 声優のきっかけと出身高校!経歴とキャラも調査

赤ちゃんの声といったら本渡楓と言われることを、声優になったころから目標としている本渡楓さん。

少し癖のある声も担当できる声優になることを目指したきっかけは、一体どんな事だったのでしょうか。

また本渡楓さんの学歴や出身校、その声優経歴をご紹介します。


スポンサードリンク

本渡楓さん 声優になったきっかけ!

高校生の時、演劇部に所属していた本渡楓さんは同じ部員に「目をつぶって聴いているぶんには、良いけどちゃんと見たら全然動いてないよね」と指摘されました。

そんなことから本土楓さんは声優が将来の選択肢に入ったのです。

ちょうどその頃に同じ年の友人に声優事務所に行かないかと、誘われたことで声優を選択しました。


スポンサードリンク

本渡楓さんの学歴・出身校

本渡楓さんは声優を目指す前は芸能界を目指していたそうですが、オーディションに合格することはありませんでした。

高校時代には演劇部に入部しますが、友人に小柄な可愛らしい容姿の本渡楓さんは女優やモデルより声優の方が向いていると指摘されます。

そんな本渡楓さんは、どんなプロフィールなのかご紹介します。

本渡楓さんのプロフィール

声優名  本渡楓(ほんど かえで)
本名  本渡楓(ほんど かえで)
生年月日  1996年3月6日
出身地  愛知県名古屋市
身長  152㎝
体重  非公開
血液型  非公開
所属事務所  アイムエンタープライムズ
活動時期  2015年
声優デビュー作  青春×機関銃(女性客役)

本渡楓さんの学歴・出身校

本渡楓さんは「化粧映えする顔」と言われたことで小学校時代には芸能界へ、と夢を持っていました。

小学生から芸能界という決まった夢を目指して進んできましたが、高校生になって初めて声優へと方向転換をします。

そんな本渡楓さんの出身校をご紹介します。

本渡楓さんの出身大学

本渡楓さんが進学した大学は中京大学です。

高校の時から声優養成所に通っていた本渡楓さんは、両親と大学進学にあたって約束をしています。

それは正式な声優になれたら、大学は中退するというものでした。

本渡楓さんの出身高等学校

本渡楓さんが卒業したのは、愛知県立守山高等学校です。

この高校はハノルド作石氏のデビュー作であるゴリラーマンの作中の舞台になった学校でもあります。

作者は作品を進めるにあたって本校に訪れ、写真を撮影して絵を描いたそうです。

高校時代の本渡楓さんはファンクラブが出来るほど人気があったというお話がありました。

また高校2年生時には日本ナレーション演技研究所名古屋校にも入校しています。

本渡楓さんの出身中学校

中学校は公表されていませんでしたが、小さいころの芸能界に向かっていく気持ちはそのままにオーディションは受け続けていたそうです。

また、こんなお話もありました。

本渡楓さんは中学校時代に、ナルニアの国に行けると信じて家族がいない間の自宅で、クローゼットの荷物を出してその中に飛び込んだというお話もありました。

他にもアニメのNARUTO-ナルト-が好きだった本渡楓さんは、自宅の机に「行ってきます」と彫って、翌朝目覚めるとそこはナルトの世界の砂の里か木の葉の里である、というトリップを夢見て眠っていたそうです。

本渡楓さんの出身小学校

残念ながら小学校名も非公開でした。

ですが、声優になったきっかけともいえるエピソードが本渡楓さんの小学校時代にありました。

それはある日の校外学習の時のことでした。

学習中に出会ったおばあさんに「あなたの顔は化粧映えするよ」と言われても、言葉の意味が分からなかった本渡楓さん。

帰宅後にその意味を調べたところ、モデルや女優といった文字が目についた為に自分はモデルや女優になれば良いのだと思ったそうです。

そこから本土楓さんは、真っすぐ芸能界を目指して進み始めるのです。

本渡楓さんの家族情報と子供時代

小学校3年生位の時に校外学習中に出会ったおばあさんに、化粧映えする顔だと言われた本渡楓さんは帰宅後に言葉の意味を調べます。

調べた結果に女優やモデルとあったことから、言われたことを純粋に信じて芸能界を目指しました。

オーディションは残念な結果ばかりでしたが、このことがきっかけで人前に立つ仕事や表現の仕事がしたいという気持ちになった本渡楓さん。

ご家族情報としてはご両親と弟が分かっています。

弟とは仲が良いそうで、大事なものはと聞かれたら「弟」と答えることもありました。


スポンサードリンク

本渡楓さんの声優経歴

初めは芸能界を目指していた本渡楓さんですが、友人の勧めで声優になりました。

高校時代入部した演劇部では「目をつぶって聴いてる分には良い」と友人に言われていることから、元々声優の素質があったのでしょう。

そんな本土楓さんの声優になってからの経歴をご紹介します。

本渡楓さんの声優経歴

高校2年生時、声優養成所に入校し大学進学後正式に声優に。

2015年青春×機関銃の女性客の声優でデビュー。

同年、当時子供の間で大人気になった”かみさまみならい ヒミツのここたま”で主人公の四葉こころを演じます。

2016年には主要なキャラクターでの出演はありませんでしたが、数多くの作品に出演。

2017年、担当が少しずつ主要なキャラクターへと移行していきます。

2018年にはストーリーの重要な部分のキャラクターを担当していて、また作品数も多くなります。

2019年人気アニメの出演も多く、主要なキャラクターではないにしても同年の大ヒットアニメにも出演。

2020年の出演作品は少なくなっていますが、少し癖のあるキャラクターも担当しています。

2021年、ライトノベルから人気になった精霊幻想記ではベルトラム王国第二王女のフローラ・ベルトラムで出演。

過去のキャラ一覧

特徴のあるキャラクターでも難なく演じる本渡楓さんですが、最初に出演した作品では随分悔しい気持ちになったそうです。

初めてのアフレコへの参加だったことと、他の声優の演じている隙間のマイクを使うことで緊張してしまい頭が真っ白になり、100%の実力を発揮できませんでした。

この経験でより一層の努力をしようと誓った本渡楓さん。

本渡楓さんが出演してきた過去キャラクターをご紹介します。

ジャンル 作品名 キャラ名 放送時期
アニメ かみさまみならい ヒミツのここたま 四葉こころ、ニコリ 2015年
亜人ちゃんは語りたい  小鳥遊ひかり 2017年
手品先輩  先輩  2019年
痛いのは嫌なので防御に極振りしたいと思います。  メイプル〈本条楓〉  2020年
精霊幻想記  フローラ=ベルトラム  2021年

今後の予定キャラ一覧

ジャンル 作品名 キャラ名 放送予定時期
アニメ 精霊幻想記 フローラ=ベルトラム 2021年8月26日~
シャドウバース  天宮ミモリ 2021年8月26日~
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました ライカ 2021年8月27日~
ゾンビランドサガ リベンジ 源さくら 2021年8月30日~
見える子ちゃん  百合川ハナ 2021年秋

【2021年8月時点】


スポンサードリンク

まとめ:本渡楓の学歴・出身校と経歴

化粧映えする顔だと言われ、言葉の意味を調べたら女優やモデルといった文字が出てきた結果、あっさり芸能界を目指した少女らしい性格の本渡楓さん。

そんな本渡楓さんはもともと声優の素質を秘めていたのでしょう。

高校では演劇部に所属しましたが、そこで初めて声のみで演じる職業が選択肢にあることに気づいたことで、声優を志し、あっという間に人気声優になりました。

目指した女優やモデルではなく、声でキャラクターを演じる声優が天職であった本渡楓さんをご紹介しました。


スポンサードリンク