シンクロニシティの経歴とメンバー西野諒太郎・吉岡陽香里の学歴や出身校(M-1)

事務所には所属せずフリーで活動するお笑いコンビの「シンクロニシティ」。

ツッコミ担当の西野さんとボケ担当のよしおかさんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「シンクロニシティ」の経歴とメンバー西野さん・よしおかさんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

シンクロニシティの経歴

シンクロニシティは、事務所に所属せずフリーで活動するお笑い芸人です。

メンバーは西野諒太郎さんとよしおかさんのお二人です。

2人は2017年にコンビを結成しました。

漫才とコントの両方を演じることが多く、M-1グランプリとキングオブコントそれぞれで準々決勝まで進出した経験のある実力派コンビです。

ネタ作りは、主に西野さんが請け負っており男女コンビでありながら恋愛ネタは「相席スタート」の足元にも及ばないと自覚しているため絶対にやらないと決めているそうです。

2人とも元々中央大学の「落語研究会」に所属していたことが明らかになっています。

実力があり、面白いと話題のシンクロニシティですが2021年6月に西野諒太郎さんのTwitterにて活動休止が発表されており、現在は西野諒太郎さんがピンで活動を継続しています。


スポンサードリンク

西野諒太郎さんの学歴や出身校

1994年10月2日生まれで東京都出身の西野諒太郎さん。

本名も西野諒太郎(にしのりょうたろう)さんでツッコミ担当です。

立ち位置は向って左。

身長は不明ですが、血液型はO型です。

西野諒太郎さんの出身小学校は、残念ながら特定することができませんでした。

しかし、西野諒太郎さんは小学生の頃から野球をしていたことを明かしています。

そして、野球を始めたのも父親の影響だそうです。

西野諒太郎さんの出身中学校も残念ながら特定することが出来ませんでした。

そして、中学時代は部活動に所属していたかも不明です。

しかし、プロ野球選手よりも社会人野球の選手になるのが夢だったというこを明かしているので、恐らく野球部か球技系の部活動には所属していた可能性が高いと思います。

また西野諒太郎さんは学生の頃、担任の先生から「漫才係」へ任命され、週3日15分間の漫才をクラスメイトの前で披露していたくらいお笑いが大好きだったそうです。

西野諒太郎さんの出身高校も残念ながら特定することが出来ませんでした。

西野諒太郎さんは高校時代人見知りになってしまい、ラジオを聴きながら誰とやる予定もないネタを書いていたことを話しています。

西野諒太郎さんの出身大学は中央大学です。

中央大学商学部へ入学し、「落語研究会」へ入会しています。

そこで西野諒太郎さんは井坂航さんという方と『30度バンク』と言うコンビを結成しています。

そして、2015年には「関東大学生お笑いフランプリ」、「国民的大学生グランプリ~大学学芸~個人戦」などで優勝しています。

しかし、翌年の大会では1回戦敗退に終わってしまい、お互い大学卒業・就職に伴い2016年3月に活動休止となっています。

そんな中、西野諒太郎さんは就職が決まっていましたが周りが勧める形でよしおかさんから西野諒太郎さんに声を掛けて「シンクロニシティ」が結成されました。


スポンサードリンク

吉岡陽香里さんの学歴や出身校

1994年10月2日生まれで神奈川県厚木市出身よしおかさん。

本名は吉岡陽香里(よしおかひかり)さんでボケ担当です。

立ち位置は向って右。

身長、血液型は公開されておらず不明となっています。

よしおかさんの出身小学校は、残念ながら特定することができませんでした。

しかし、幼少期のエピソードとしてよしおかさんは「爆笑レッドカーペット」や「爆笑レッドシアター」などのお笑い番組が大好きだったことを明らかにしています。

また、妹さんと一緒に遊んでいたエピソードも明らかになっているため、姉妹がいることも明らかになっています。

よしおかさんの出身中学校も同様に特定することができませんでした。

しかし、よしおかさんは中学時代水泳部に所属していたことが明らかになっています。

また水泳部でシンクロナイズドスイミングも経験しているそうです。

出身高校も残念ながら特定することが出来ませんでした。

しかし、よしおかさんは高校時代は吹奏楽部に所属しており、クラリネットを担当していたことが明らかになっています。

出身である神奈川県厚木市で吹奏楽部のある高校は以下の5校なので、いずれかを卒業している可能性が高いと思います。

  1. 厚木東高校
  2. 厚木高校
  3. 厚木北高校
  4. 厚木清南高校
  5. 厚木西高校

高校を卒業後は、一浪して中央大学文学部へ入学しています。

大学では現在の相方である西野諒太郎さんと同じく「落語研究会」に入会しています。

当時、よしおかさんは東京学芸大学のお笑いサークルに所属していた飯森七重さんという方と『晴天サンシティ』というコンビを組んでいて、「大学芸会 個人戦」にて審査員賞を受賞しています。

その他にも、M-1グランプリ2016では初出場ながら準々決勝まで進出し、ベストアマチュア賞を受賞しています。

しかし、よしおかさんはこのままこのコンビで世に出ていくという想像が出来ず先が見えないと考え、2017年2月に解散しています。

その後、周りからの勧めもあり現在の相方である西野諒太郎さんに声を掛け、現在の「シンクロニシティ」が結成されました。


スポンサードリンク

まとめ:シンクロニシティの経歴と学歴や出身校

シンクロニシティの経歴とメンバー西野諒太郎さん・よしおかさんの学歴や出身校についてご紹介しました。

お二人とも高学歴のお笑い芸人さんですが、2021年6月によしおかさんの体調不良のため活動を休止しています。

お二人とも実力はしっかり備わっているコンビなので、復帰を楽しみにしています。


スポンサードリンク