吉本興業東京本社に所属のお笑いコンビ「スパイク」。

ボケ担当の小川暖奈さんとツッコミ担当の松浦志穂さんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「スパイク」の経歴とメンバー小川暖奈さん・松浦志穂さんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

スパイクの経歴

引用:https://www.youtube.com/channel/UC_hiaGbzcHM6EMl6MC0cw3Q

スパイクは、吉本興業東京本社に所属するお笑い芸人です。

メンバーは小川暖奈さんと松浦志穂さんのお二人です。

2人は、2009年からコンビとして活躍されています。

コンビ名は、舞台見学の合間にサッカー用品店でスパイクを見ながら時間を潰していたことに由来しているそうです。

漫才が中心のコンビですが、近年ではライブでコントも披露されています。

また、美人芸人ということで吉本坂46としても活躍されています。

2020年12月に新型コロナウィルスへの感染が発表されたため、女芸人No.1決定戦 THE W 2020の出場が決まっていましたが辞退されています。


スポンサードリンク

松浦志穂さんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク松浦(@matushiho)がシェアした投稿

1984年6月13日生まれで山形県鶴岡市出身の松浦志穂さん。

本名も松浦志穂(まつうらしほ)さんでツッコミ担当です。

立ち位置は向って左。

身長162㎝で血液型はO型です。

松浦志穂さんの出身小学校は残念ながら公表されておらず不明でした。

ただ、地元の鶴岡市内の公立小学校をご卒業されていらっしゃるようです。

また、松浦志穂さんのご両親は共に国家公務員という情報が明らかになっています。

ご本人のインスタグラムには姪っ子と一緒に映っている写真が投稿されているので、ご兄弟もいらっしゃるようですが詳細は不明となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク松浦(@matushiho)がシェアした投稿

松浦志穂さんの出身中学校も鶴岡市内の公立中学校だと思われますが、公表されておらず絞り込むことが出来ませんでした。

鶴岡市内の公立中学校は、次の11校が有ります。

  • 鶴岡第一中学校
  • 鶴岡第二中学校
  • 鶴岡第三中学校
  • 鶴岡第四中学校
  • 鶴岡第五中学校
  • 豊浦中学校
  • 藤島中学校
  • 羽黒中学校
  • 櫛引中学校
  • 朝日中学校
  • 温海中学校

上記のいずれかの中学校を卒業されている可能性が高いと思われます。

また小学校から剣道をされており、中学時代も剣道に打ち込んでいらっしゃったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク松浦(@matushiho)がシェアした投稿

松浦志穂さんの出身高校は、鶴岡北高校です。

松浦志穂さんが在籍していた当時は女子高でしたが、2015年より共学となっている高校です。

また、松浦志穂さんは生徒会長をされておりご本人曰く、「目立ちたがり屋だったことから生徒会長になった」と答えています。

生徒会長の挨拶で「次はどの先生をいじろうかな」と考えていたそうで、「みんなが笑ってくれるのがすこい楽しくなって芸人さんという選択肢が出てきた」とインタビューで答えています。

高校時代も剣道を続けており、段位は3段を取得されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク松浦(@matushiho)がシェアした投稿

松浦志穂さんの出身大学は、私立のいわき明星大学になります。

現在は、医療創世大学に名称が変更されており、

  • 薬学部
  • 人文学部
  • 科学技術学部

の3学部がありますが、松浦志穂さんが在籍していた当時は薬学部は無かったそうなので、人文学部か科学技術部のどちらかに在籍されていたと思われます。

大学時代には、「QueenBee」というダンスサークルを結成しており部長をされていたそうです。

また、教員免許も取得されており充実した大学生活を送られていたことが分かります。

大学卒業後の2008年にNSC東京校14期生として入学し、同期には「EXIT」のりんたろー。さんやネルソンズさんなどがいらっしゃいます。

そして、NSCに入学後1週間ほどで現在の相方である小川暖奈さんと意気投合し、お笑いコンビ「スパイク」を結成されています。


スポンサードリンク

小川暖奈さんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク 小川暖奈(@ogawah)がシェアした投稿

1990年2月7日生まれで愛知県名古屋市出身の小川暖奈さん。

本名も小川暖奈(おがわはるな)さんでボケ担当です。

立ち位置は向って右。

身長161㎝、血液型は不明です。

小川暖奈さんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明でした。

しかし、幼少期のエピソードとしてお母さんやおばあちゃんから「将来、暖奈は吉本だね~」と言われたことがきっかけでお笑い芸人を目指すようになったそうです。

また、小学生時代には合唱部に所属しており、現在は吉本坂46にも加入されていることから歌が上手いのだと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク 小川暖奈(@ogawah)がシェアした投稿

小川暖奈さんの出身中学校も残念ながら公表されておらず不明でした。

中学時代はリコーダー部という珍しい部活に所属されていたため、そこから絞り込もうとしたのですが、名古屋市自体が部活動が盛んな土地柄な上、部活名の変更なども多いため現在は違う部活名になっている可能性が高いと思われます。

そのため、絞り込むことが出来ませんでした。

ただ、小川暖奈さんはリコーダーで「荒城の月」を演奏することが出来るくらいリコーダーがお上手だそうなので、いつかTVで披露される際に詳細のエピソードなどが明かされることを期待しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スパイク 小川暖奈(@ogawah)がシェアした投稿

小川暖奈さんの出身高校は、名古屋市立山田高校になります。

高校時代は軽音楽部に所属されており、部活動の際に爆音で演奏していた影響から耳が悪くなり、聞き間違いが多くなっていると語られています。

また、高校時代から本格的にお笑い芸人を目指しており、当時は「ツートーン」というコンビを結成されています。

そして、高校生を対象とした「M-1甲子園」の東海地区大会の決勝まで勝ち残っており、この頃から才能の片鱗が表れている印象です。

高校卒業後は、大学などには進学しておらずNSC14期生として入学されています。

NSCに入学したての頃、女性が100人ほどおり皆でサークル活動のように固まっていたのを見て「私は芸人になるためにここに来た。女子たちをワイワイ楽しむために来たんじゃない。」と思っていたそうです。

そして、偶然同じように女子たちの輪に入っていない女性を見つけて、親近感を覚えこのことがキッカケとなり現在のコンビである「スパイク」を結成しています。


スポンサードリンク

まとめ:スパイクの経歴と学歴や出身校

スパイクの経歴とメンバー松浦志穂さん・小川暖奈さんの学歴や出身校についてご紹介しました。

2020年のTHE Wでは新型コロナウィルス感染のため、出場を辞退する事態になりましたが実力はしっかりあるコンビだと思います。

また、お笑いだけではなく多方面で活躍されているコンビなので、今後の活躍がますます楽しみです。


スポンサードリンク