吉本興業所属のお笑いコンビである「EXIT」。

ボケ担当の兼近大樹さんとツッコミ担当のりんたろー。さんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「EXIT」の経歴とメンバー兼近大樹さん・りんたろー。さんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

EXITの経歴

EXITは、吉本興業東京本社に所属するお笑い芸人です。

メンバーは兼近大樹さんとりんたろー。さんのお二人です。

2人は2017年12月22日にコンビを結成しました。

ピン芸人としてオネエ漫談で活動していたりんたろー。さんに兼近大樹さんが声を掛けたのがきっかけで結成しています。

元々は、M-1グランプリに出場するために結成した即席コンビで「SCANDAL」という仮コンビでM-1グランプリ2017年に出場されています。

その後、同年の12月に「EXIT」として正式にコンビを結成されました。

芸風は「ネオ渋谷系漫才」と称されており、二人ともパリピ口調のチャラ男キャラでしゃべくり漫才を展開するスタイルが中心です。

ネタの締めセリフでは「お後がHere we go!」で締めることが多く、その他にも「バイブスいと上がりけり」などのようなチャラい言葉と古い言葉を合わせることが多いです。


スポンサードリンク

りんたろー。さんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

1986年3月6日生まれで静岡県浜松市出身のりんたろー。さん。

本名は中島臨太郎(なかじまりんたろう)さんでツッコミ・ネタ作成担当です。

立ち位置は向って左。

身長180㎝、血液型はA型です。

りんたろー。さんの出身小学校は浜松市立浜名小学校です。

小学2年生の頃からサッカーをされていて、大学4年生までの14年間サッカー一筋だったりんたろー。さん。

ポジションはゴールキーパーをされていたそうで、シュートを止めた際の達成感に魅力を感じていたそうです。

一方で、りんたろー。さんの家族構成やご兄弟の有無などは今のところ、インタビューで答えておらず詳細は不明でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

りんたろー。さんの出身中学校は、 浜松市立浜名中学校です。

中学時代もサッカーに打ち込んでおり、強豪チームが出場するような大会で相手をゼロ点に抑えてPKも止めまくって勝利した経験は一生忘れることが出来ないと語っています。

また、中学時代には成績優秀だったらしく、通知表は「オール5」だったことを明かされています。

現在のチャラ男キャラとはかけ離れていますが、当時は生徒会長も務めており文武両道の品行方正な男の子だったのだと思います。

勉強も出来て、運動神経も良かったため中学時代にはモテモテだったことも明かされています。

また、サッカー以外にも中学時代には「アマチュア無線部」に在籍していたと話されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

りんたろー。さんの出身高校は、私立の静岡北高校になります。

元々は、浜松市内の高校に通われていたそうなのですが、サッカー強豪校である静岡北高校に行くために越境入学しています。

静岡北高校は、

  • 理数科
  • 国際コミュニケーション学科
  • 普通科

の3学科がありますが、りんたろー。さんがどの学科に在籍していたかは不明でした。

高校時代もサッカーを続けており、ゴールキーパーをされていたりんたろー。さん。

しかし、強豪校の練習ともあって「超きつかった」とインタビューで答えられています。

一方で「練習はきつかったけど、それをみんなで乗り越える楽しさもあった」とも語られています。

私立で校則も厳しかったらしく、高校時代は髪型が角刈りだったため女子にはモテなかったと答えています。

しかし、サッカーに打ち込みつつも学生時代は女子を追っかけていたこともあり思春期を謳歌されていたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

りんたろー。さんの出身大学は、私立の浜松大学になります。

浜松大学は、2016年3月に常葉学園大学に統合され廃止されています。

当時の浜松大学には、

  • ビジネスデザイン学部
  • 健康プロデュース学部
  • 保健医療学部

がありましたが、りんたろー。さんがどの学部に在籍していたかは不明です。

ただし、りんたろー。さんは介護施設で働いていた経験をお持ちなので、保健医療学部の出身の可能性が高いと思います。

そして、大学時代にもサッカーを続けており、ポジションはゴールキーパーでした。

当時のサッカー部の監督はサッカー元日本代表の長谷川健太さんで、長谷川さんの蹴ったボールを受けた際に、「日本代表ってレベルが違げぇな…。」と思ったそうです。

りんたろー。さんは大学1年の頃からスタメン入りをしており、大学時代には女性からもモテモテだったそうです。

そんなサッカー一筋だったりんたろー。さんは、サッカーのプロテストを受けた経験もお持ちです。

しかし、ケガをしてしまい前十字靭帯を損傷したことがきっかけで「ここが潮時かな」と思われたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

ところが、サッカーへの道を断念した頃、大学は卒業間近だったため就職活動をまともにしていなかったそうで、半ばやけくそでお笑い芸人の道に進み卒業後はNSCへ入学しています。

NSCでは14期生にあたり、同期にはネルソンズやスパイクなどがいらっしゃいます。

そんなりんたろー。さんですが、下積み時代はもちろん売れておらず介護の仕事をしながらお笑い芸人をされていたそうです。

そして、2015年にベイビーギャングというお笑いコンビを結成しますが、当時の相方だった北見寛明さんの無免許運転がバレてしまい専属契約が打ち切られたことで解散しています。

その後、現在の相方である兼近大樹さんに誘われてEXITを結成し現在に至ります。


スポンサードリンク

兼近大樹さんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

1991年5月11日生まれで北海道札幌市北区出身の兼近大樹さん。

本名も兼近大樹(かねちだいち)さんでボケ担当です。

立ち位置は向って右。

身長は172㎝、血液型はO型です。

兼近大樹さんの出身小学校は、札幌市立新琴似南小学校です。

家族構成は、ご両親と兄・姉・妹の6人家族です。

お父さんは、「うちのガヤがすみません。」で顔出し出演されています。

その他、お姉さんと妹さんもTVに顔出し出演されており、美人姉妹です。

そんな兼近大樹さんですが、小学生の頃父親が経営していた会社が倒産しており、経済的に苦しい時期を経験されています。

運動神経が良かったことから、少年野球チームに所属していた兼近大樹さんですが、月謝が払えないこともあったそうです。

しかし、当時の監督さんの好意で在籍させてもらっていたそうで、当時から現在のキャラのチャラさと別に、根は真面目な少年だったのだろうと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

兼近大樹さんの出身中学校は、 札幌市立新川中学校です。

中学時代も野球に打ち込んでおり、主力選手として活躍されています。

一方で、中学三年生の頃にご両親が離婚されており、以降は母子家庭で育っています。

そのため、兼近大樹さんは中学時代から新聞配達のアルバイトをして家計を支えていたそうです。

しかし、家が貧乏だったことが当時はコンプレックスだったため、友人などにバレないように働いていたそうです。

その他にも当時から様々なアルバイトを経験されており、「やっていないバイトが思いつかない」と話すほど働いていたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

兼近大樹さんの出身高校は、札幌北高校の定時制課程になります。

当初は、全日制の別の高校に通っていたそうですが、お金を稼ぐために中退して札幌北高校定時制課程に編入されています。

当時はアルバイトの掛け持ちをしており、朝は新聞配達・日中は建設作業員のアルバイトをしていたというエピソードを語っています。

しかし、体力のある高校生でも睡眠時間が2~3時間しか取れず、通学しながらの掛け持ちの仕事は限界だっため、札幌北高校の定時制課程も3日で中退されています。

その後も働きづめだったので、大学などにも進学はされていません。

当時の兼近大樹さんは不良グループにも所属しており、「正義のワル」を目指していたことを明かされています。

マンガの「クローズ」の影響を受けていたのですが、現実では「正義のワル」になんてなれず、少しずつ違和感を感じるようになっていったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

また最近にはなりますが、兼近大樹さんは2019年9月の「週刊文春」で犯罪歴があることが明らかになっています。

そして、ご本人もそのことを認めており、 いずれは自伝小説を執筆される予定があるそうなので、今後さらに詳細が明らかになるかと思われます。

様々な経緯を得て「今いる場所は僕のいるべき場所じゃない」と思い始め、最終的には不良グループから抜けています。

その後、20歳の時に「ピース」又吉直樹さんのエッセイ『第二図書係補佐』を読んでお笑い芸人になることを志しています。

そして、22歳の時に逢見亮太さんと共にお笑いコンビ「ぷりずん。」を結成していますが、残念ながらブレイクすることは無く4年ほどで解散しています。

その後は、2017年に現在の相方であるりんたろー。さんとお笑いコンビ「EXIT」を結成して、2019年にブレイクを果たし現在に至ります。


スポンサードリンク

まとめ:EXITの経歴と学歴や出身校

EXITの経歴とメンバーりんたろー。さん・兼近大樹さんの学歴や出身校についてご紹介しました。

チャラいキャラと芸風が目立つお二人ですが、実際はそれぞれ真面目な性格で社会経験もされている常識人な印象です。

だからこそ人気のあるコンビなのではないかと思いました。

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気芸人の仲間入りを果たしているので、今後のますますの活躍に期待したいと思います。


スポンサードリンク