レモンジャムという個人事務所に所属しているお笑いコンビ「ラランド」。

ボケ担当のサーヤさんとツッコミ担当のニシダさんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「ラランド」の経歴とメンバーサーヤさん・ニシダさんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

ラランドの経歴

ラランドは、レモンジャムに所属するお笑い芸人です。

メンバーはサーヤさんとニシダさんのお二人です。

2人は2014年に結成しました。

元々はフリーで活動されていたラランドですが、ホリプロ出身のマネージャーさんと3人で「レモンジャム」という会社を設立しています。

社長はサーヤさんが務めており、副社長をマネージャーさんが務めています。

主にコント漫才を演じており、サーヤさんが多彩なキャラを演じながらボケるスタイルがメインとなっています。

現在、社長であるサーヤさんは広告代理店の社員としても働いているため、月に10回程度、休日や平日の夜に開催されるライブに出演されています。

お二人は、共に上智大学の同じお笑いサークルに所属しており、そこで出会いコンビを結成されています。


スポンサードリンク

ラランド・サーヤさんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

1995年12月13日生まれで東京都八王子市出身のサーヤさん。

本名は門倉早彩(かどくら さあや)さんでボケ担当です。

立ち位置は向って左。

身長158㎝、血液型はO型です。

サーヤさんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明でした。

しかし、サーヤさんは幼い頃に子役として活動されていた時期があり、

  • サスペンスドラマで女優の暗い幼少期の役
  • しまじろうの横で踊る役
  • キッズ雑誌のモデルとしてありえないくらい喜ぶ子役

などを演じていた過去があります。

しかし、売れかけた時に親から学業との兼ね合いを心配されたことで小学校を卒業する頃に引退されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

サーヤさんの出身中学校は、 私立の東京純心女子中学校です。

東京純心女子中学校は、中高一貫校なので高校へは内部進学で進学されています。

ですので、サーヤさんの出身高校も東京純心女子高校になります。

中学・高校時代は死ぬほど勉強していたとご本人が公表しており、その甲斐あって学生時代は非常に優秀で成績はオール5だったそうです。

中学時代の文化祭で初めて漫才を披露した際に、「プロになりたい」という想いが強くなったそうです。

しかし、校則が厳しかったためお笑いの大会などには出場することが出来なったと明かしています。

 

その後、サーヤさんは内部進学で東京純心女子高校へ進級されており、中学時代同様に高校時代も学校の成績はオール5だったそうです。

そして、高校時代には勉学以外にも同級生と「アポロン」というお笑いコンビを組んでいらっしゃいました。

しかし、高校時代は友人が少なかったことを明かしています。

サーヤさんは高校卒業後に吉本興業の養成所(NSC)への入学を希望されていたのですが、ご両親からの「大学には入った方が良い」と言われたため、大学進学をされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

サーヤさんの出身大学は、上智大学外国語学部を卒業されています。

大学時代にはイスパニア語(スペイン語)を専攻されています。

また、大学時代にはSCSというお笑いサークルに所属しており、現在の相方であるニシダさん以外にも複数のユニットをまたがって活動されていた時期があります。

  • コントがメインの女性コンビ「ひづみ」
  • 現在の令和ロマンの高比良くるまさんとたまゆら学園の植木おでんさんと組んでいた「ピカリ宇宙論」
  • 現在のシドニーのいっしーさんとのコンビ

などで活動しており、2018年に開催した単独ライブでは6組コンビを組みかえてネタを披露していたそうです。

そして、全てのコンビとも手を抜かずネタを演じたことから、ご本人は「全てが本コンビ」と答えています。

そんなサーヤさんですが、大学4年生の時に就職して会社員として働きながらお笑い芸人を続けていく決意をされています。


スポンサードリンク

ラランド・ニシダさんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

1994年7月24日生まれで山口県宇部市出身のニシダさん。

本名は西田亘輝(にしだ こうき)さんでツッコミ担当です。

立ち位置は向って右。

身長170㎝、血液型はO型です。

ニシダさんは帰国子女のため、幼少期はスペインやドイツで暮らしていた経験があり、現地の日本人学校に通っていたそうです。

そんなニシダさんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明でした。

ただ、ニシダさんは出身は山口県ですが、育ちは神奈川県鎌倉市です。

ですので、鎌倉市内の小学校に通っていたと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

ニシダさんの出身中学校は、私立の藤嶺学園藤沢中学校になります。

藤嶺学園藤沢中学校は、中高一貫校の男子校になるため、ニシダさんもそのまま内部進学されています。

また、ニシダさんは中学時代にバレー部に所属されていました。

ニシダさんのお笑いの原点は、南海キャンディーズの山里亮太さんと答えており、中学時代に見ていたM-1グランプリで準優勝をした後、「山里亮太の不毛な議論」を中学生の頃から聴き始めたそうです。

その後、内部進学で藤嶺学園藤沢高校に入学されたニシダさんですが、残念ながら高校時代のエピソードはほとんど明かされておらず不明です。

ですので、今後インタビューなどで明らかになってくると思います。

藤嶺学園藤沢高校を卒業した後は、1年浪人をして上智大学へ入学しています。

大学受験のエピソードとして、「青山学院大学・同志社大学等に合格していた気がする」と話していますが、いずれも入学を辞退されています。

また、1浪後に合格した上智大学の他にも早稲田大学教育学部にも合格しているが、入学を辞退されています。

大学時代は、3回生までは留年することなく進級していますが、3年で次の必修授業を2年連続で単位を落としたため、退学になってしまっています。

その後、1年間のニート生活を得て復学されましたが、2020年3月20日のYouTube「みんなのかが屋 無観客お笑いライブ第2弾」で再び上智大学を退学になってしまったことを公表しています。

2度の大学退学をしてしまったため、ニシダさんはご両親との関係がほぼ破綻していることも明らかにしています。

相方のサーヤさん曰く、ニシダさんは授業に出席して受ければ受かるようなテストにも出席せずテストをさぼっていたため留年したと話されています。

ニシダさんは退学後、仕事もアルバイトもするつもりはないと話しており、お笑い芸人としてメインで活動するまではニートでした。


スポンサードリンク

まとめ:ラランドの経歴と学歴や出身校

ラランドの経歴とメンバーサーヤさん・ニシダさんの学歴や出身校についてご紹介しました。

印象としては、しっかり者のサーヤさんがニシダさんを支えているのかなと思いました。

レギュラー番組も主にサーヤさんのみ出演している番組が多い印象です。

ですが、今後もっとメディアへの露出が増えてくるとコンビとして出演される機会も増えると思います。


スポンサードリンク