ニッポンの社長 経歴と辻・ケツの学歴や出身校(M-1)

お笑い芸人

京都学園大学をいじったネタがあるお笑コンビの「ニッポンの社長」。

ボケとツッコミはネタごとに変わる新しい形のでさんとケツさんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「ニッポンの社長」の経歴とメンバー辻さん・ケツさんの学歴や出身校について調べてみました。


スポンサードリンク

ニッポンの社長の経歴

ニッポンの社長は吉本興業に所属するお笑芸人です。

メンバーはさんとケツさんのお二人です。

2人はコンビ結成以前から私生活で仲が良く、ケツさんの誘いで2013年11月1日にコンビを結成しました。

コンビ結成前に辻さんはピン芸人として活動していました。

ケツさんは別の相方とコンビを組んでいましたが、解散すると辻さんに声をかけたそうです。

コンビ名をニッポンの社長と決めた理由は、「カッコいい名前よりダサい名前のほうが飽きないと思った」「ケツの見た目が与沢翼さんに似ているから」という事です。(お笑いナタリーより)

本来は他の名前にしようと思っていたそうなんですが、コンビ結成前にユニット名をニッポンの社長にして初舞台を踏んだ時に爆笑が起きたのでそのまま使っているそうです。(お笑いナタリーより)

辻さんがピンでやっている時に既にニッポンの社長は誕生していたのです。

名前の由来に関しては他の情報も出ていました。

「先輩に挨拶する時にビビってもらえるから」というものです。

この情報の出元ははっきりしませんがほんとうなら、考え方が独特だと思います。

「ちょっと浮くぐらいの名前が良い」と思ったというのもありました。(U-18 by ch FILESより)

コンビを結成した2013年当時は「モンスター・エンジン」のような2つの言葉を組み合わせたコンビ名が主流でした。

しかし、自分達が売れる頃には、そういったコンビ名は古くなると考えたようです。(U-18 by ch FILESより)

これも出元ははっきりしませんが、インパクトのある覚えやすい名前なので、正解だと思いました。

ニッポンの社長は、ボケとツッコミの担当を決めずに、その時のネタによって変える柔軟な形をとっています。

ネタは現実に起こるだろうことを想定して作っているそうです。

成績は2020年にキングオブコントで初の決勝進出をしました。

「ケンタウロス」というネタで審査員の絶賛を受けました。

M-1グランプリでも2020年に準決勝進出を果たしています。


スポンサードリンク

ニッポンの社長・辻さんの学歴や出身校

1986年11月15日生まれで京都府京都市伏見区出身のさん。

本名は辻 皓平(つじ こうへい)さんでボケまたはツッコミ両方でネタ作り担当です。

立ち位置は向かって左。

身長は183cmで血液型はO型です。

辻さんの出身小学校は、中学校から推察するに京都市立藤城小学校では無いかと思われます。

出身中学校は、京都市立藤森中学校の可能性が高いです。

なぜなら、辻皓平さんの実弟である元中日ドラゴンズ投手の辻孟彦さんが京都市立藤森中学校出身だからです。

高校は京都府立鳥羽高等学校で強豪の野球部に所属していました。

弟さんと同様に野球がうまかったようです。

それから、この高校出身者には同じお笑い芸人レギュラーの西川さんもいます。

大学はというと漫才・コントのネタの中では京都大学としていましたが、辻さんのFacebookには出身校は東京大学と書いてありました。

京都出身で大阪のNSC入学なのに大学は東京だったというのも理由が知りたいところです。

大学時代かは解りませんがNASAで雑用のバイトもしていたようです。

辻さんのFacebookはこちら

最近は高学歴の芸人さんが本当に多いです。

お笑いを目指した理由については、辻さんは小学校・中学校時代に吉本新喜劇が大好きだったからだそうです。

大学時代の友人を誘ってNSCに行こうとしたが断られて、一度は諦めて就職活動をしていました。

しかしやはり芸人になることを諦めきれずに2009年に大阪NSC32期生として入学しました。

最初はピン芸人「辻クラシック」としての1人で活動していました。

音楽が趣味でギターのうまかった辻さんならではのネーミングだと思いました。


スポンサードリンク

ニッポンの社長・ケツさんの学歴や出身校

 

この投稿をInstagramで見る

 

NSC大阪(@nscosaka)がシェアした投稿

1990年6月11日生まれで奈良県生駒市出身のケツさん。

本名は西原 大地(にしはら だいち)さんでボケまたはツッコミ担当です。

立ち位置は向かって右。

身長は162cmで、血液型はO型です。

ケツさんの出身した学校については情報の公開はされていませんでした。

そこで独自に調べてみましたがあくまでも予測です。

ケツさんの出身の小学校は、次の予測の中学校からすると3校が想定されます。

  • 生駒市立俵口小学校
  • 生駒市立桜ヶ丘小学校
  • 生駒市立生駒小学校

小学校に関してはこれ以上の絞り込みは出来ませんでした。

生駒市の中学校は、8校あります。

  • 生駒市立生駒中学校(西松ヶ丘)
  • 生駒市立生駒北中学校(高山町)
  • 生駒市立生駒南中学校(萩原町)
  • 生駒市立大瀬中学校(小瀬町)
  • 生駒市立上中学校(上町)
  • 生駒市立光明中学校(小明町)
  • 生駒市立鹿ノ台中学校(鹿ノ台)
  • 生駒市立緑ヶ丘中学校(緑ヶ丘)

この中から調べたところ、生駒市立生駒中学校の可能性が高いと思われました。

住所がもう少し細かくわかるともっと絞り込めるのではっきりすると思います。

高校は生駒市には2校ありますがあくまでも市内の高校に入学したという想定ですので市街の可能性もあります。

奈良県立生駒高等学校

奈良県生駒市壱分町に所在する公立の高等学校です。

お笑いタレントでは吉本新喜劇の座長で女優の酒井 藍(さかい あい)さんがいます。

この学校に現在軽音楽部は有りませんでした。

部活は廃部になる事もありますので、それで一概に判断は出来ないと思います。

この学校で調べた結果、可能性がかなり高いのではと思いました。

奈良県立奈良北高等学校

奈良県生駒市に所在する公立の高等学校で略称「北高(きたこう)」と呼ばれています。

こちらの高校にも現在軽音楽部は有りませんでした。

大学の情報も全くありませんでしたが、大学2年の時にNSCに入学していますので、進学していたことに間違いは有りません。

ネタの中では大阪大学と言っていますが、辻さんの件もありますので本当のところは解りません。

例えば先の高校が奈良県立生駒高等学校だとするならば、ここは進学校で京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学の近畿地方の4つの準難関私立大学へ進む人が多いとの事です。

これだと本当に高学歴だと思います。

ケツさんがお笑いの世界に入るきっかけはM1グランプリだったそうです。

中学生の頃に見た『M-1グランプリ』の笑い飯のネタを見て芸人を志し、大学1年生の終わり頃に母親や友人に勧めで大阪NSC33期生として入学しました。

辻さんとは年齢は4歳違いますが、NSC入学は1年違うだけなのです。

コンビを組む前から仲が良かったそうですので、年齢に関係なく気が合ったのでしょう。

しかも年下のケツさんからコンビの誘いをしたのは勇気があったのか、それとも解散して不安で相棒が欲しかったのか、そのあたりも知りたいところです。

ケツさんの芸名ですが、あだ名だったそうです。

芸名の由来は顔がお尻みたいだからという事ですが、よほど仲良しでないと現在では理由がアウトになってしまいます。

コンビ結成前から仲良しの二人ですので、相方の辻さんからはあだ名でケツと呼ばれていたそうです。

他の芸名には候補としてエビもありましたが、ケツの方がインパクト大だと思いました。

学生時代は軽音楽部に所属したがすぐにやめて友達とバンドを組んでいたそうで、特技がギターというところも辻さんと気が合う理由だったのでしょう。


スポンサードリンク

ニッポンの社長の経歴と学歴や出身校のまとめ

ニッポンの社長の経歴とメンバー辻さん・ケツさんの学歴や出身校についてご紹介しました。

辻さんはご兄弟そろって野球少年だったのに、弟さんはプロ野球で兄はお笑いとは面白いと思いました。

ケツさんに関しては情報が余りない為に想像の域を出ませんが、今後活躍すれば色々と解ってくると思います。

お二人の今後の活躍を期待しています。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました