ヒコロヒーの経歴や学歴紹介! 出身高校や大学情報(R-1)

お笑い芸人

R-1の準決勝に進出したお笑いピン芸人のヒコロヒーさんですが、敗者復活戦への勝抜きは出来るのでしょうか。

そんなヒコロヒーさんはどこの出身でなぜピン活動をしているのでしょうか。

そこでお笑いピン芸人ヒコロヒーさんの経歴と学歴・出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

ヒコロヒーさんの経歴

ヒコロヒーさんは松竹芸能に所属のピンで活動するお笑芸人です。

このヒコロヒーとは芸名ですが、変わっていますね。

自分でつけたのだそうですが、特に意味は無いそうです。

本人曰く直角がいっぱいある文字が好きで、集めて出来たのがこの芸名だったと話しています。

ヒコロヒーさんがお笑いに興味を持ったのは、M-1グランプリを見たことがきっかけです。

お笑いは好きだけど芸人になる気は全く無かったそうです。

それがどうして芸人になったかというと、親の強い希望で大学に進学したことが関係しています。

高校時代は大学進学は考えていなかったのですが、親に進められて受験し、進学した近畿大学で落語研究会に所属しました。

大学2年の大学祭のお笑いイベントでの1人コントが松竹芸能のマネージャーの目に留まり、スカウトされました。

松竹芸能で特待生扱いであったことからも、デビュー前からお笑いセンスに高い評価を受けていたということです。

大学に通いながらお笑い芸人としても活動していましたが、両立が難しくなり2013年の春に大学を中退してしまいました。

その後は拠点を東京に変えて、2014年2月からは松竹芸能東京に所属しました。

賞レースでは「女芸人No.1決定戦 THE W」で、2017年から4年連続で準決勝まで進出し、R-1グランプリ2021では準決勝進出をしました。

同期には紅しょうがの稲田美紀さんや霜降り明星がいます。

紅しょうがの情報はこちら>>>


スポンサードリンク

ヒコロヒーさんの学歴・出身校

1989年10月15日生まれで愛媛県松山市出身のヒコロヒーさん。

本名は公開されていません。

うわさでは両親が有名な財閥で、親の関係者から仕事が来る可能性があるということで公開されていないようです。

ヒコロヒーさんが高卒でガソリンスタンドに就職しようとしたのに、親に止められて大学に進学させられたのを考えると、ヒコロヒーさんの実家は財閥ではなくとも名家の可能性は高いと思います。

身長は165cm で血液型はAB型です。

ヒコロヒーさんの最終学歴は近畿大学文学部芸術学科ですが、経歴のところでも触れましたが芸人の活動との両立が出来なくなり中退しています。

出身の高校は名前は解りませんが、愛媛県内のかなり田舎にある高校のようです。

高校時代に田舎すぎてやることが無く、麻雀にハマったそうです。

高校生で麻雀にハマるほどやることがなかったとは本当に田舎だったのですね。

麻雀の仲間は同じ高校生だったのかはわかりませんでした。

財閥とのうわさもありますので、もしかしたら使用人が相手だったのかもですね。

高校と同様に出身中学校や小学校の情報も公表されていないためわかりませんでした。

そのため、幼少期のエピソードや家族構成なども不明となっています。

ヒコロヒーさんの場合は、今後メディアへの露出が増えてもご実家の関係で、本名や家族構成などは公開されないと思います。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』では、女優として吉田羊さんや松岡茉優さんらとドラマで共演されたんですね。

きれいな容姿なので、これからもドラマや映画の話も出るのではと思います。


スポンサードリンク

まとめ:ヒコロヒーさんの経歴と学歴・出身校

お笑いピン芸人「ヒコロヒー」さんの経歴と学歴・出身校についてご紹介しました。

本名を公開していないヒコロヒーさんは生い立ちがベールに包まれていてミステリアスですね。

お笑いのセンスは抜群ですので、今後ますますの活躍が期待されます。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました