【阿佐ヶ谷姉妹】 渡辺江里子・木村美穂の出身高校や実家の家族・経歴(M1)

お笑い芸人

この記事ではお笑芸人【阿佐ヶ谷姉妹】の渡辺江里子さん・木村美穂さんの学歴・出身大学や高校をご紹介しています。

またコンビ結成のいきさつや経歴の他、お笑い芸人になるきっかけなどもご紹介しています。

お揃いのピンクの衣装で繰り広げられるやり取りは、見ているだけで癒されると評判で、バラエティ番組でも引っ張りだこの存在です。

M-1グランプリへの出場を決めた阿佐ヶ谷姉妹が気になる方、プロフィールを知りたい方、お笑い好きの方はぜひこの記事をチェックしてみてください。


スポンサードリンク

【阿佐ヶ谷姉妹】 の結成

阿佐ヶ谷姉妹は、ASH&Dコーポレーションに所属するお笑いコンビです。

「姉妹」とありますが、渡辺江里子さんと木村美穂さんに血縁関係はなく、コンビ名として姉妹を名乗っています。

二人はともに舞台女優を目指しており、劇団「東京乾電池」の研究所で出会いました。

劇団員としては残れませんでしたが交流は続き、その間は二人とも長く会社勤めをしています。

2007年に二人で阿佐ヶ谷の鰻屋に行った際、店の主人から「姉妹のように似ている」と言われ、阿佐ヶ谷姉妹と名付けられました。

渡辺江里子さんがブログに「阿佐ヶ谷姉妹にご要望ありましたら」と書いたことでお笑いライブ出演の道が開き、10月にコンビとしてライブでのデビューを果たしました。

お揃いのピンクのドレスがトレードマークで、オバさんのあるあるネタや、研究所で鍛えた歌唱力を生かしたネタを得意としています。

また、自然体のキャラが受け、「ヒルナンデス!」をはじめバラエティ番組にも多く出演しています。

阿佐ヶ谷姉妹の愛されキャラの情報はこちら>>>


スポンサードリンク

【阿佐ヶ谷姉妹】 渡辺江里子の出身高校・経歴

「阿佐ヶ谷姉妹の背の高い方」として、ほっこりしたツッコミが特徴の渡辺江里子さん。

どのような学歴の持ち主なのか、高校などの出身校やプロフィール、経歴などを見ていきましょう。

渡辺江里子さんの学歴(大学・高校・中学・小学校)

“姉“として、バラエティ番組でもしっかり者の一面を見せてくれる渡辺江里子さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

渡辺江里子さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

渡辺江里子さんは明治大学文学部を卒業しています。

東京都千代田区に本部を持つ名門私立大学で、文学部は東京都杉並区と東京都千代田区の2ヶ所にキャンパスがあります。

文学部は1949年に開設されましたが、前身の文科専門部では夏目漱石、山本有三、小林秀雄など名だたる文学者が講師として教鞭をとっていたことで知られています。

渡辺江里子さんは教職課程を修了し、中学校、高校の国語の教員免許を取得しています。

出身高校

渡辺江里子さんの出身高校は、栃木県立宇都宮女子高等学校です。

東武鉄道の東武宇都宮駅が最寄り駅で、現存する公立女子高校としては日本最古です。

過去には系列の附属みさお幼稚園があり、渡辺江里子さんはこの幼稚園の出身でもあります。

進学校としても知られる一方、クラブ活動も盛んで、渡辺江里子さんは演劇部に所属していました。

出身中学校

渡辺江里子さんの出身中学校は、宇都宮市立一条中学校です。

2016年に移転し、現在は宇都宮女子高等学校の南東500mに位置しています。

渡辺江里子さんは剣道部に所属していましたが、途中から演劇部と掛け持ちをしていたとインタビューで語っています。

この頃から演劇への興味が芽生えたのかもしれませんね。

出身小学校

渡辺江里子さんの出身小学校は、宇都宮市立西原小学校です。

出身の市立一条中学校の向かいにあり、地域との交流を大切にした教育を行っています。

渡辺江里子さんは読書が好きで、黒柳徹子さんの『窓際のトットちゃん』がお気に入りでした。

卒業文集にも「好きな芸能人は黒柳徹子さん」と記しています。

渡辺江里子さんのプロフィール

芸名渡辺 江里子(わたなべ えりこ)
本名渡辺 江里子(わたなべ えりこ)
生年月日1972年7月15日
出身地栃木県
身長162cm
体重非公開
血液型A型
立ち位置向かって右

実家の家族・彼氏情報

渡辺江里子さんの家族情報は非公開ですが、両親と弟がいることがわかっています。

また、林家ぺー・パー子さんの遠縁にあたるとも明かしています。

幼い頃からいろいろなことに興味を持ち、小学生の頃にはカラオケ、中学生の時には剣道と演劇、高校ではロックバンドでドラムを担当するなど、アクティブであったことがうかがえます。

また、高校時代からアルフィーの大ファンで、SNSのトップページにはアルフィーの3人と一緒に写った写真がセットされています。

現在まで独身の渡辺江里子さんですが、デビュー前には約10年間お付き合いした彼氏がいたとテレビで明かしており、デビューをきっかけに別れていたことをテレビ番組で明かしています。

渡辺江里子さんの芸人経歴

阿佐ヶ谷姉妹の姉として、穏やかな雰囲気ながらとぼけたところもある渡辺江里子さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

渡辺江里子さんはもともと演劇に興味があり、舞台女優志望でした。

大学4年生の時に劇団「東京乾電池」の研究所に入所します。

そこで現在の相方の木村美穂さんを見かけ、「自分とよく似た風貌だな」と思って声をかけたことがきっかけでした。

研究所で1年間の研修を受けましたが、最終試験には不合格で劇団に残ることはできず、退団後は阿佐ヶ谷に住み、コールセンターのオペレーターとして働いていました。

退団後も木村美穂さんとの交流は続いていましたが、2007年のある日、一緒に行った鰻屋の主人に「二人はよく似ているから“阿佐ヶ谷姉妹”だ」と言われたことをきっかけに、何となくコンビ結成となったのでした。

芸人経歴

その後、渡辺江里子さんは自身のブログに「阿佐ヶ谷姉妹です。ご要望ありましたら」と書いたところ、思いがけなくお笑いライブのオファーが来たのでした。

2007年10月にライブでデビューを飾り、その翌年には「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」に安田祥子・由紀さおりのものまねで出演し、一躍人気となりました。

その後も漫才、ものまね、バラエティ番組に多く出演し、ソロでも女優としてドラマ出演を果たすなど、活動の幅を広げています。


スポンサードリンク

【阿佐ヶ谷姉妹】 木村美穂の出身高校・経歴


ふんわりしたおかっぱ頭にメガネとおちょぼ口がトレードマークの木村美穂さんは、おっとりした言動で愛されキャラとして人気です。

どのような学歴の持ち主なのか、高校などの出身校やプロフィール、経歴などについて見ていきましょう。

木村美穂さんの学歴(大学・高校・中学・小学校)

多くのバラエティ番組で”妹”らしさ全開のおトボけぶりを発揮し、癒し系と称される木村美穂さん。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

木村美穂さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

出身大学

木村美穂さんは洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)音楽科を卒業しています。

神奈川県川崎市に本部があり、3学部で構成されていましたが、2003年に音楽科、2007年に英文科が廃止されたため、現在は幼児教育保育科のみとなっています。

木村美穂さんは高校から内部進学で入学し、プロのピアニストを目指してピアノを専攻していました。

卒業生には歌手の由紀さおりさん、渡辺真知子さんがいます。

出身高校

木村美穂さんの出身高校は、東京都にある私立洗足学園高等学校です。

神奈川県川崎市にある中高一貫校で、現在は高校からの編入は受け入れていませんが、2010年頃以前は編入可能だったため、木村美穂さんは高校から音楽科に入学していると言われています。

高校時代の木村美穂さんはギター部に所属し、音楽一色の生活を送っていました。

歌手の水前寺清子さん、平原綾香さんもこの高校の卒業生です。

出身中学校

木村美穂さんの出身中学校は、神奈川県相模原市立弥栄中学校だと言われています。

相模原市の東部にあり、周りには住宅地が広がっています。

中学時代の木村美穂さんはおとなしく目立たない子で、バラエティ番組では「担任の先生が私の名前を黒板に書き忘れたことがある」というエピソードを披露していました。

現在もおっとりしたイメージの木村美穂さんですので、自分の世界に入っていたのではないかと思わせられますね。

出身小学校

木村美穂さんの出身小学校は、公開されていません。

出身の相模原市立弥栄中学校の校区で調べると、相模原市立弥栄小学校、相模原市立青葉小学校、相模原市立並木小学校のいずれかの可能性が高いです。

木村美穂さんは小学生の頃から音楽が好きで、ピアノを熱心に習う一方、おてんばだったとも話しています。

今後さらなるエピソードが明かされることに期待しましょう。

木村美穂さんのプロフィール

芸名木村 美穂(きむら みほ)
本名木村 美穂(きむら みほ)
生年月日1973年11月15日
出身地神奈川県
身長162cm
体重非公開
血液型A型
立ち位置向かって左

実家の家族情報

木村美穂さんは一人っ子で、両親との3人家族で育ちました。

幼い頃からピアノが好きだった木村美穂さんは、幼い頃からピアノを習い始めました。

プロのピアニストになることが夢で、短大でもピアノを専攻しましたが、自分の限界が見えてしまい、あまり練習をしなかったと語っています。

父親は他界していますが、母親への感謝の気持ちは強く、渡辺江里子さんの両親と共に温泉旅行に出かけるなど、仲の良い様子を披露しています。

木村美穂さんの芸人経歴

「ポンコツ芸人」と言われ、数々の番組ですっとぼけた味のある所を見せてくれる木村美穂さん。

どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

芸人になったきっかけ

木村美穂さんはお笑い好きでしたが、自分がお笑い芸人になるとは考えていませんでした。

短大入学まではピアニスト志望でしたが、入学後に「何となく挫折」し、その頃に流行っていた演劇に興味を持ちます。

短大卒業後は二子玉川の髙島屋内にある布団店に就職しましたが、演劇をしたい思いがつのり、1年後に劇団東京乾電池の研究所に入所したのでした。

芸人経歴

残念ながら劇団員としては残れなかった木村美穂さんですが、そこで知り合った渡辺江里子さんと出会い、阿佐ヶ谷姉妹を結成したことでお笑い芸人としての道が開きました。

「学校のクラスに一人はいる顔」と自身で語っていますが、なぜか忘れられない存在感を放つ阿佐ヶ谷姉妹は、ライブだけでなくテレビでも人気者となっていきました。

また、木村美穂さんはいい意味で「鈍感」で、駅から近いからという理由で渡辺江里子さんの部屋に週五回のペースで泊まり込み、ついには同居を開始してしまいました。

その二人のつつましくもほのぼのとした生活の様子はエッセイ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』として書籍化され、2021年にはNHKでドラマ化されました。

「姉を戸惑わせる、天然キャラの妹」として、現在も人気を博しています。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、阿佐ヶ谷姉妹の学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

劇団の研究所で知り合った二人は、不遇の時期にも腐ることなく交流を続け、ひょんなことから「姉妹」となって売れっ子芸人の仲間入りを果たしました。

「もはや阿佐ヶ谷姉妹ではなく、阿佐ヶ谷”夫婦”」と語る二人は現在も阿佐ヶ谷のアパートに隣同士で住み、地元の方にも愛されています。

2018年の「THE W」で悲願の優勝を果たし、涙を流した二人ですが、これからもその自然体で私たちをなごませ、楽しませてくれることでしょう。

「オバさんの星」とも呼ばれる阿佐ヶ谷姉妹の活躍に期待しましょう。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました