マルセイユ 別府・津田の学歴(大学・高校)!芸人きっかけや経歴も紹介

お笑い芸人

この記事では、お笑い芸人マルセイユの別府貴之さんと津田康平さんの出身高校や学歴、また芸人になったきっかけや経歴などについてご紹介しています。

マルセイユは、ボケ担当の別府貴之さんとツッコミ担当の津田康平さんによるお笑いコンビです。

そんなマルセイユの2人は、どんな経歴でどこの出身なんでしょう。


スポンサードリンク

マルセイユ の結成

マルセイユはNSCの先輩後輩コンビです。

別府貴之さんが、NSCの入学式に遅刻して行き、その時にアシスタントをしていた津田康平さんに怒られたことが最初の出会いでした。

初めは、それぞれ別のコンビで活動していましが、同じ年に解散したため、当時担当していた吉本の社員の勧めでコンビを組む事になります。

コンビ名を決めるに当たり、お互いの好きな言葉である「ナポリ」と「ターン」で「ナポリターン」と決まりそうになりますが、あまりにダサいという理由でボツになります。

そして事務所に提出する直前に「マルセイユ」に変更しています。

別府さんの同期には、ニッポンの社長の辻さん、大自然、ダイヤモンド、デニスなど、津田さんの同期には、アイロンヘッド、尼神インター、バンビーノなどがいます。


スポンサードリンク

マルセイユ 別府貴之の学歴(大学・高校)や経歴

まずは、ボケ担当の別府貴之さんが、どのような経歴、学歴なのかについて調べてみました。

別府貴之さんの学歴(大学・高校)

別府貴之さんがどのような学歴の持ち主でどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

別府貴之さんの出身大学

別府貴之さんは大学には進学していません。

高校を卒業後は芸人を目指し、同級生と一緒に大阪に出てきています。

大阪ではまず、放送芸術学院に入り、お笑いコースで2年学んでいます。

放送芸術学院を卒業後、東京でバイトをしながら芸人を目指しますが、2年ほどで大阪に戻ります。

大阪に戻った後は、水玉れっぷう隊やテンダラーを輩出したショーパブ「アラン・ドロン」でバイトをしていました。

別府貴之さんの出身高校

出身高校は宮崎市になる宮崎日本大学高等学校です。

同校は日本大学の準附属高校であり、中高一貫教育を行なっています。

宮崎県内で最も定員数の多い高校で、多くの著名人を輩出しています。

お笑い芸人の永野さん、とろサーモンさんも同校の卒業生です。

高校時代の別府貴之さんは剣道部に所属し、県大会で2位になる実力でした。

別府貴之さんの出身中学校

出身中学は、別府貴之さんの地元が国富町の六日町東であることから、国富町立本庄中学校であると思われます。

中学でも剣道をやっていた別府貴之さんですが、県大会で2位になっています。

別府貴之さんの出身小学校

卒業した小学校は国富町立本庄小学校であると思われます。

しかし、別府貴之さんは小学6年生の3学期に宮崎に引っ越してきており、それ以前は福岡県の久留米市に住んでいました。

小学校の時にも剣道の玉竜旗という全国大会で2位になっています。

別府貴之さんの家族構成は、父親、母親、姉、弟の5人家族です。

別府貴之さんは、幼稚園から高3まで剣道をやっていましたが、家族も全員剣道の経験者です。

父親は元自衛官、母親は昔、福岡でフリーで活動していた元芸人です。

しかし、母親が元芸人であったことは、高校を卒業し大阪に発つ直前まで知りませんでした。

別府貴之さんが芸人になったのも、母親のDNAであると言えるでしょう。

別府貴之さんの芸人経歴

ボケ担当の別府貴之さんの特技は、ショーダンスと剣道の素振りで、幼稚園から高3までやっていたという剣道は、三段の腕前です。

そんな別府貴之さんは、芸人としてはどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

別府貴之さんが芸人になったきっかけ

別府貴之さんは、子供の頃からずっと芸人になろうと決めていました。

高校時代には、厳しい先輩を笑わせると優しくなるという理由で、一発ギャグを披露して笑わせていました。

そんな高校時代の経験から、やはりお笑いを続けて行きたいと思うようになったことが、本気で芸人を目指したきっかけです。

別府貴之さんの芸人経歴

別府貴之さんは2009年、25歳の時にNSC大阪に入学します。

当初は同級生の伊藤傑(いとうまさる)さんと、サンマリンというコンビを組んでいました。

この2人は、NSC入学前にも「横山ベップマサル」という名のアマチュアコンビとして活動していました。

サンマリンは2009年のM -1GPで3回戦まで進出しています。

サンマリン解散後、2013年にNSCの先輩である津田康平さんとマルセイユを結成します。

2021年にはR-1GPに「元気ボーイくさかべくん」名義で出場し、2回戦まで進出しています。

また料理が得意で、自身のYouTubeチャンネル「マルセイユチャンネル」で「別府飯」という料理の企画にも挑戦しています。

別府貴之さんのプロフィール

芸名別府貴之(べっぷたかゆき)
本名同じ
生年月日1983年9月23日
出身地宮崎県東諸県郡国富町
身長174cm
体重80kg
血液型A型
立ち位置向かって左

スポンサードリンク

マルセイユ 津田康平の学歴(大学・高校)や経歴

続いて、ツッコミ担当の津田康平さんが、どんな経歴、学歴なのかについて調べてみました。

津田康平さんの学歴(大学・高校)

津田康平さんがどのような学歴の持ち主でどこの学校に通ったのか、またどのような学生だったのかを大学から小学校に分けてお伝えします。

また、それぞれの学校の特徴などもご紹介します。

津田康平さんの出身大学

津田康平さんは大学には進学していません。

高校生時代から本格的にお笑いの道に進みたいと思っていたため、卒業するとNSC大阪の30期生として入学しています。

30期の同期は当初、550人近くいたのですが、最終的に残ったのは30人ほどであるといいます。

津田康平さんの出身高校

出身高校は、大阪府立長野高等学校です。

同校は河内長野市にある公立高校で、普通科と国際文化科があります。

同校の出身者には、俳優の小池徹平さん(途中堀越高校へ転校)と、お笑いコンビ、コマンダンテの石井輝明さんがいます。

高校時代にはサッカー部に所属していました。

津田康平さんの出身中学校

卒業した中学校については、明らかにされていませんが、YouTubeチャンネルなどで語られた情報をもとに調べたところ、富田林市立金剛中学校である可能性が高いと思われます。

津田康平さんは、中学3年まで少年野球チームに所属していて、土日は練習、平日は自主トレという毎日を送っていました。

津田康平さんの出身小学校

出身小学校については、富田林市立寺池台小学校か、伏山台小学校ではないかと思われます。

津田康平さんは、小学校時代から野球をやっていました。

津田康平さんは、中学3年の時に父親と母親が離婚し、その後は母親が姉と津田康平さんの2人を育ててくれました。

現在、姉はイタリア人の小説家と結婚してカナダに住んでいます。

また親戚が全員アメリカで暮らしていたり、津田康平さん自身も、英語に特化した学校に通い、将来は通訳か空港職員になりたいと思っていました。

母親はとても厳しく、中学までは夜9時には就寝、門限に1分でも遅れると2時間は家に入れてもらえないということもありました。

津田康平さんの芸人経歴

ツッコミ担当の津田康平さんは、野球歴9年、サッカー歴3年、スイミングコーチ歴4年という経歴を持っています。

そんな津田康平さんは、芸人としてはどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

津田康平さんが芸人になったきっかけ

津田康平さんは元々、吉本新喜劇以外のお笑い番組や漫才というものをあまり見たことがありませんでした。

そんな津田康平さんがお笑いに興味を持つきっかけになったのは、中学1年の頃に見たM-1GPでした。

その後高校生の時に、同じクラスだったお笑い好きの友人とコンビを組み、文化祭で漫才を披露したりするうちに、本気で漫才師になりたいと思うようになります。

津田康平さんの芸人経歴

津田康平さんは高校の時に、同級生とナカノアンドデンジャラースというコンビを組みます。

高校卒業後は、この時の相方と一緒にNSC大阪に入学します。

そしてナカノアンドデンジャラースとして2013年まで活動した後、NSCの後輩である別府貴之さんとマルセイユを結成します。

2016年からは、道頓堀ZAZA POKET’Sでソロライブも度々行っています。

また、歌とダンスが苦手なことから、音感・リズム感のない芸人によるユニット「Berry Better!!」のメンバーにもなっています。

さらに、スーパーマラドーナの武智正剛さんが率いる武智軍団にも属しています。

津田康平さんのプロフィール

芸名津田康平(つだこうへい)
本名同じ
生年月日1989年3月21日
出身地大阪府富田林市
身長177cm
体重68〜70kg
血液型O型
立ち位置向かって右

スポンサードリンク

まとめ

今回は、マルセイユ 別府貴之・津田康平の出身高校・経歴 (M1)について調査してみました。

マルセイユは、ボケの別府貴之さんと、ツッコミの津田康平さんによる漫才コンビです。

別府貴之さんは、高校を卒業後、放送芸術学院に進学し、25歳の時にNSC大阪の32期生として、津田康平さんは高校卒業後、30期生として入学しています。

NSCの先輩後輩であった2人は、2013年にコンビを結成、2015年ごろからは各種賞レースでの受賞も目立ってきています。

そんなマルセイユの2人が、今後どのように活躍していくのか、楽しみにしたいと思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました