トム・ブラウンの経歴と布川ひろき・みちおの学歴や出身校(M-1)

お笑い芸人

ケイダッシュステージに所属のお笑いコンビの「トム・ブラウン」。

ツッコミ担当の布川ひろきさんとボケ担当のみちおさんが面白いと評判です。

そこでお笑いコンビ「トム・ブラウン」の経歴とメンバー布川さん・みちおさんの学歴や出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

トム・ブラウンの経歴

「トム・ブラウン」は、ケイダッシュステージに所属するお笑い芸人です。

メンバーは布川ひろきさんとみちおさんのお二人です。

2人は2008年に結成し、2009年1月12日から活動を開始しています。

お二人は、高校時代の柔道部の先輩後輩の関係でした。

みちおさんが高校を卒業する前に布川さんがお笑いに誘ったのですが、当時のみちおさんは別の目標があったため、布川さんの誘いを断っています。

その後、布川さんが札幌のローカル番組に出演されている姿を見て、お笑いに興味を持ち始め2007年頃からみちおさんもピン芸人として活動するようになります。

そして、東京でお笑いをやってみたいという想いが強くなった布川さんが再びみちおさんを誘いコンビ結成に至ります。

公式の結成日は2009年1月12日のトム・ブラウンですが、2008年頃から札幌のインディーズライブやM-1グランプリに出場されていた過去もあります。

その後、2018年のM-1グランプリ決勝6位入賞の功績により、一気に知名度が上がり現在では人気売れっ子芸人となっています。


スポンサードリンク

布川ひろきさんの学歴や出身校

1984年1月28日生まれで北海道札幌市東区出身の布川ひろきさん。

本名も布川大起(ぬのかわひろき)さんで、ツッコミ担当です。

立ち位置は向って左。

身長176㎝、血液型はA型です。

布川さんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明でした。

と言うのも、札幌市東区だけで20校以上の小学校があるため特定することが出来ませんでした。

しかし、布川さんはご両親とお兄さんの4人家族ということが明らかになっています。

実は、布川さんのお兄さんもお笑い芸人志望だったそうですが、勉強が出来たことからご両親に反対され芸人になれなかったというエピソードを披露されています。

また、幼い頃から落語を嗜んでいたことを明かしており、かなり大人びいた子供だったそうです。

そして、現在は落語協会落語通検定3級を所持されています。

布川さんの出身中学校も同様に不明のためこちらも特定には至りませんでした。

しかし、布川さんは中学時代は柔道部に所属されていたことが明らかになっています。

札幌市内の大会で個人戦優勝を果たすほどの実力者だったそうです。

また、中学時代には「吉本超合金」に出演していたお笑いコンビ「FUJIWARA」の影響で、お笑い芸人に憧れていたそうです。

布川さんの出身高校は、 北海道札幌東陵高校です。

部活動は、中学の頃から続けていた柔道部に引き続き所属して、キャプテンも務めていました。

高校時代には、札幌市内の大会で個人戦ベスト16まで進出しました。

当時は体が柔らかいため寝技が得意だったそうです。

現在でも講道館柔道初段を有している有段者です。

そして、中学の頃から憧れていたお笑い芸人になることを高校時代に決めており、進路相談でも「お笑いをやりたい」と答えるほどだったそうです。

高校を卒業後は、別の相方とお笑いコンビを結成し、オーディションに合格したため札幌よしもとの所属になっています。

そのため、布川さんは大学や専門学校には進学されていません。

しかし、当時組んでいたコンビはすぐ解散してしまい、布川さんは「ぬのかわひろき」の芸名でピン芸人として活動を開始されています。

そして、地元北海道のローカル番組などに出演していました。


スポンサードリンク

みちおさんの学歴や出身校

1984年12月29日生まれで、北海道札幌市東区出身のみちおさん。

本名は道音雄太(みちおとゆうた)さんで、ボケ担当です。

立ち位置は向って右。

身長170㎝、血液型はO型です。

みちおさんの出身小学校は、残念ながら公表されておらず不明でした。

しかし、次でご紹介する出身中学校の校区からすると以下のどちらかの小学校を卒業されている可能性が高いと思われます。

  1. 札幌市立札苗北小学校
  2. 札幌市立中沼小学校

また、みちおさんにはお二人のお姉さんがおり3人姉弟です。

子供の頃からお笑いが好きだったことをインタビューで明かしており、当時から「老け顔」だったそうです。

みちおさんの出身中学校は、 札幌市立札苗北中学校になります。

部活動は相撲部に所属していました。

元々は、格闘技系の競技に興味があったため、柔道部に入部したかったそうですが、札苗北中学校には格闘系の部活が相撲部しかなかったため入部したそうです。

しかし、入部後3ヵ月で札幌市内の大会で3位になった為、相撲の才能があると思ったそうです。

その後も、相撲部に所属し中学3年生の団体戦では、全道大会で優勝し全国大会への出場を果たしています。

全国大会でもベスト32まで進出しています。

また、相撲の他にも中学時代にはスノーボードもはじめており、運動神経が良い方なのだと思います。

みちおさんの出身高校は、北海道札幌東陵高校になります。

現在の相方である布川ひろきさんは、1歳年上の先輩になります。

高校時代では、念願の柔道部に所属し布川さんとは学年の壁を越えて仲が良かったそうです。

そして、元々運動神経が良かったみちおさんは、高校から始めた柔道でも初段を取得しており有段者になります。

また、高校時代にはパンツ一枚で誰にもバレず職員室まで行くという遊びもしていたそうです。

その後、みちおさんが高校を卒業する際に先輩である布川さんからお笑いをやらないかと誘われたのですが、当時のみちおさんはプロスノーボーダーになろうと思っていたそうで、お誘いを断っています。

そして、みちおさんは高校卒業後は「札幌スクールオブビジネス」という専門学校へ進学しています。

現在は、「北海道どうぶつ・医療専門学校」へ形態を変更していますが、当時はスノーボードを学ぶことが出来た「スポーツマネージメント学科」がありました。

みちおさんは、スポーツマネージメント学科でプロスノーダーを目指してインストラクターの資格を取得しています。

しかし、同じ学校の友人が大怪我したのを目撃し「スノーボードは無理」と諦めたそうです。

そして、当時札幌のローカル番組にピン芸人として出演していた布川さんを観て「お笑いは簡単」と思い、別の友人とコンビを組んでお笑いの道を進み始めました。

「お笑いは簡単」と思っていたみちおさんですが、コンビの結成解散を繰り返しており、そんな中24歳の時に布川さんから再び誘われたことがきっかけで、現在の「トム・ブラウン」が結成されました。


スポンサードリンク

まとめ:トム・ブラウンの経歴と学歴や出身校

トム・ブラウンの経歴とメンバー布川ひろきさん・みちおさんの学歴や出身校についてご紹介しました。

下積み時代が長かったお二人なので、インタビューでは数々の貧乏エピソードを披露されています。

しかし、2018年のM-1グランプリで注目されたことから一気にブレイクし、人気売れっ子芸人になっています。

今後もまだまだメディアへの露出は増えるコンビだと思いますので、活躍が楽しみです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました