マツモトクラブの経歴や学歴紹介! 出身高校や幼馴染情報(R-1)

お笑い芸人

R-1の準決勝に進出したお笑いピン芸人のマツモトクラブさんですが、敗者復活戦への勝抜き決勝進出しました。

そんなマツモトクラブさんはどこの出身でなぜピン活動をしているのでしょうか。

そこでお笑いピン芸人マツモトクラブさんの経歴と学歴・出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

マツモトクラブさんの経歴

マツモトクラブさんはソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)に所属のピンで活動するお笑芸人です。

子供の頃からお笑いは好きで、みんなの前で披露してはいたものの、憧れだけで自分には無理だと思っていたそうです。

だったら裏方の仕事をしようと思い、放送に関する専門学校に入学しました。

在学中に校内作成の短編映画に出演したのをきっかけに、役者ヘの道があっているのではと思うようになりました。

専門学校卒業後は劇団シェークスピア・シアターに所属し、本格的に舞台俳優として活動を開始しました。

そんなマツモトクラブさんがなぜお笑いの世界に入ったのか?

実は金銭的な問題があったのです。

劇団に入ったのは良いものの、資金がなくなり2006年には退団してしまったのです。

そして生活の為に一般のお仕事をしながら、他の方の舞台に読んでもらって活動を続けていたのです。

舞台に立つのが本当に好きだったのですね。

その後、録音と芝居を組み合わせた映像作品をiPhoneを使ってYouTubeに発表しました。

それを見た劇団時代の後輩にSMCを紹介されました。

そして2011年よりマツモトクラブとしてお笑い芸人誕生となりました。

人生なにがきっかけになるかわかりませんね。

iPhoneを買っていなかったら、今のマツモトクラブさんはいなかったかもです。

ネタはすべて音源を使い、事前に録音したセリフを流してそれを合わせるやり方で、映画や演劇をやってきたからこその技術です。

賞レースでは、2015年からR-1ぐらんぷり決勝の常連です。

しかも2017年以外はすべて敗者復活からの出場です。

2015年には準優勝を果たした実力の持ち主です。


スポンサードリンク

マツモトクラブさんの学歴・出身校

1976年6月8日生まれで東京都調布市出身のマツモトクラブさん。

本名は松本 洋平(まつもと ようへい)さんで、身長171cm 、血液型はA型です。

マツモトクラブさんの最終学歴は東放学園放送専門学校です。

入学当時は舞台の裏方や放送作家を目指していました。

出身の高校ですが、残念ながら公開されていませんでした。

マツモトクラブさんのnoteでこんな投稿を見つけました。

高校は私立の男子校に行った。

今考えると、うちは決して裕福な家庭環境ではなかったはずなのに、大学付属の高校に入っておけば高校の卒業式で寂しい想いをしないですむし、大学受験に対する労力も付属のほうがだいぶ和らぐだろう、という幼稚な考えから、お金のかかる私立を自ら選び、その上で大学にも行かなかった自分の頭をゲンコツすべきだと感じている。

卒業アルバムの写真〜高校編|マツモトクラブ|note
高校は私立の男子校に行った。 今考えると、うちは決して裕福な家庭環境ではなかったはずなのに、大学付属の高校に入っておけば高校の卒業式で寂しい想いをしないですむし、大学受験に対する労力も付属のほうがだいぶ和らぐだろう、という幼稚な考えから、お金のかかる私立を自ら選び、その上で大学にも行かなかった自分の頭をゲンコツすべき...

これから推察するに、私立大学の付属高校で男子校ということが解ります。

市内の私立大学付属の男子高校はざっと調べたところ11校ありました。

調布からの交通の便で考えると新宿区にある早稲田中学校・高等学校や中野区にある明治大学付属中野高等学校の可能性もあります。

他には次の9校の候補がありました。

  • 早稲田大学高等学院 (練馬区)
  • 桐朋高等学校 (国立市)
  • 立教池袋高等学校 (豊島区)
  • 聖学院高等学校 (北区)
  • 獨協高等学校 (文京区)
  • 日本大学豊山高等学校 (文京区)
  • 東京都市大学付属高等学校 (世田谷区)
  • 駒場東邦高等学校 (世田谷区)
  • 筑波大学附属駒場高等学校 (世田谷区)

世田谷区は距離的には調布市に近いですが、交通手段によっては不便かと思いました。

新しい情報が出ましたら追記しますね。

そんな分けで通っていた高校もわからないので、高校時代に所属されていた部活などのもわかりませんでした。

舞台に立つことに興味を持っていたことから、恐らく演劇部に所属されていた可能性が高いと思われますが、詳細は不明なので今後インタビューなどで明らかになっていくと思います。

詳しい住所が不明の為、出身の中学校や小学校もわかりませんでした。

ただ、小学校時代の情報として、お楽しみ会でコントをやったり、昼休みに自分の歌を放送したりして芸を披露していたとありました。

AR三兄弟の川田十夢さんとは小学生時代から親しくしていて、小学2年生の時は一緒にネタ作りもしたことがあったそうです。

マツモトクラブさんのブログで紹介されていました。

僕には
小学生の頃からの親友がいます

名前は
川田十夢

今のところ
川田がでかくなりすぎて
ついていけてないけど

やっぱり
根本の部分で
同じものを感じていて

尊敬もしつつ
負けたくない気持ちもあり

この争いが
生涯つづく事が
僕の夢のひとつでもあります

Open cl
マツモトクラブさんのブログです。最近の記事は「スーパー3助!発進!(画像あり)」です。

 

同様に川田十夢さんのツイートも載っていました。

『@cmrr_xxx: マツモトクラブこと松本洋平が、母親の死に触れていた。あの日の前後、僕らはお酒を飲んだ。自らの心が窮するときにもなお下らないことを考えて表現すること、誰かの心を軽くするかも知れないこと。それがどんなに大切かということについて、話した。だから、あいつの成功が心から嬉しかった。』

Open cl
マツモトクラブさんのブログです。最近の記事は「スーパー3助!発進!(画像あり)」です。

 

『@cmrr_xxx: 洋平のお母さんは、とても綺麗な人だった。遊びに行くと、いつも笑顔で迎えてくれた。現在の活躍、きっと届いているだろ
https://ameblo.jp/yo-matsu-hei/

兄弟のような付き合いをしていたんだなと感じます。

小学校からの付き合いで、ずっとお互いを思いやれるなんて、素晴らして関係ですね。

家族に関することも非公開で、情報がありませんが、既に40歳を超えているマツモトクラブさんですが、現在結婚はされていないようです。

しかし、これからはメディアへの露出も増え注目されると思いますので、家族構成や幼少期のエピソードなどは明らかになってくるのではないかと思います。


スポンサードリンク

まとめ:マツモトクラブさんの経歴と学歴・出身校

お笑いピン芸人「マツモトクラブ」さんの経歴と学歴・出身校についてご紹介しました。

お笑いをやっていなければ、俳優になっていたと思われるマツモトクラブさん。

お笑いにも演劇の要素をたくさん取り入れて、他の人とは違った新しい世界を作っています。

今後ますます活躍が期待できると思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました