【ママタルト】檜原洋平・大鶴肥満の出身高校・経歴 (M1)

ママタルトは、サンミュージックプロダクションに所属のお笑いコンビです。

ツッコミの檜原洋平さんとボケの大鶴肥満さんの「コント漫才」と呼ばれる、バカバカしくてパワフルなネタで一躍話題となりました。

そんなママタルトの経歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

【ママタルト】 の結成

ママタルトは2016年にコンビを結成しました。

檜原洋平さんは別の相方とコンビ『サンストレンジ』を組んでいましたが解散しています。

解散後、仲の良い芸人のZAZYさんから「次はすごく太っているとか、歌がうまいとか特徴のある人と組んだ方がいい」というアドバイスがあり、次の相方を探し始めました。

その時に大喜利ライブに出ていた、太田プロエンタテイメントの7期生だった大鶴肥満さんを見かけ、体の大きさに惚れ込んでコンビ結成を決めました。

当時大鶴肥満さんは別の相方とコンビを組んでいましたが、檜原洋平さんの「お前を王にしたい」というアプローチに心打たれたと言います。

芸人仲間からは「大鶴肥満がウケているところを見たことがない」と止められましたが、押し切ってコンビを結成し、現在の活躍に至っています。

漫才だけではなくコントにも定評があり、キングオブコントには2018年から出場し、2020年には準決勝進出を果たしています。


スポンサードリンク

【ママタルト】檜原洋平の出身高校・経歴

巨漢の大鶴肥満さんの横で「僕がもっと細かったらよかったんですけどねー」というセリフで人気の檜原洋平さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

檜原洋平さんの学歴・出身校

大阪出身で鋭くパワーのあるツッコミが特徴の檜原洋平さん。

どのような学歴やエピソードを持っているのかを紹介します。

檜原洋平さんのプロフィール

芸名 檜原 洋平(ひわら ようへい)
本名 檜原 洋平(ひわら ようへい)
生年月日 1991年7月27日
出身地 大阪府和泉市
身長 174cm
体重 78kg
血液型 A型
立ち位置

檜原洋平さんの学歴・出身校


檜原洋平さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

檜原洋平さんの出身大学

檜原洋平さんは神戸大学発達科学部を卒業しています。

兵庫県神戸市に本部を持つ国立大学で、発達科学部のある鶴甲第二キャンパスは神戸市灘区の六甲山ふもとにあります。

檜原洋平さんは一浪を経て入学しています。

企業の採用担当者からも評判の良い大学で、文系、理系を問わず卒業生は多くの分野で活躍しています。

特に地元のテレビ局には、神戸大学出身のアナウンサーが多く在籍しています。

檜原洋平さんの出身高校

檜原洋平さんの出身高校は、私立清風南海高等学校です。

大阪府の高石市にある中高一貫校で、元々は南海電鉄が運転士を要請することを目的に設立されました。

現在は体操競技で有名な清風中学校、高等学校を運営する学校法人清風学園とは提携関係にあります。

校則違反を犯した者には罰則として写経を命じるなど、ユニークな教育が行われています。

檜原洋平さんの出身中学校

檜原洋平さんの出身中学校は、非公開です。

高校が中高一貫校だったため、清風南海中学校出身の可能性もあります。

高校から清風南海高等学校に進学したのであれば、中学校は地元の公立校が有力です。

大阪府和泉市の市立中学校は市立和泉中学校、市立郷荘中学校、市立石尾中学校、市立北池田中学校、市立南池田中学校、市立南松尾中学校、市立槇尾中学校、市立富秋中学校、市立信太中学校、市立光明台中学校10校です。

檜原洋平さんは中学生の頃からラジオにハマり、「ゲッパーランド」というラジオネームで大喜利やネタの投稿を行っていました。

現在もコンビのネタ作りを担当していますが、その基礎はラジオへの投稿にあるのかもしれませんね。

檜原洋平さんの出身小学校

檜原洋平さんの出身小学校も非公開です。

中学校と同じく、大阪府和泉市の公立小学校だった可能性があります。

大阪府和泉市には21校の公立小学校がありますが、絞り込むことができませんでした。

檜原洋平さんはアニメやゲームに夢中になっていた少年でした。

ONE PIECE』が好きなことで知られており、ゲームでは『ぷよぷよ』が得意で、今でも芸人仲間とぷよぷよのライブ配信を行っています。

檜原洋平さんの家族情報と子供時代

檜原洋平さんは現在ZAZYさんら芸人仲間5人でルームシェアをして暮らしています。

そのため、独身の可能性が高いです。

家族の情報は非公開で、幼少期のエピソードも少ないのですが、ラジオやゲームにはまっていたことから、インドア派の少年だったことがうかがえます。

今後、ラジオやイベントなどで、幼少期のエピソードが出てくることに期待しましょう。

檜原洋平さんの経歴

ママタルトのツッコミ担当で、ネタ作りも担当している檜原洋平さん。

その鋭いツッコミで一般のファンだけではなく、芸人仲間からも高い評価を得ていますが、どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

檜原洋平さん 芸人になったきっかけ

檜原洋平さんが芸人になるきっかけを作ったのは、中学生の時に読んだ千原ジュニアさんの著書『題と解』でした。

これは大喜利マニアの千原ジュニアさんがTEPCOひかりのサイト内で連載していた大喜利のお題とその解を単行本化したものです。

檜原洋平さんはこれで大喜利を知り、お笑いに興味を持つようになりました。

当時はラジオにも多くの大喜利ネタを送り、採用されることも結構ありました。

現在も「大喜利が得意で、趣味のひとつ」と語っています。

大学入学後もお笑いへの興味はつきず、在学中の2011年に現在はピン芸人の宰務翔太さんと「サンストレンジ」というコンビを結成しました。

そして東京への卒業旅行を兼ねて出場した「学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!」で見事決勝まで勝ち進んだのです。

これがきっかけで、オーディションやライブ出演のために関西と東京を行き来する日々が始まりました。

檜原洋平さんの経歴

芸人として活動を始めた檜原洋平さんですが、2015年に当時の事務所退社と同時にサンストレンジも解散となってしまいました。

新たな相方を探し、翌2016年に大鶴肥満さんとママタルトを結成します。

その後はコント、漫才で活躍し、独特の「お客さんにわかりやすいボケを解説しつつ、イヤミにならないツッコミ」というスタイルを確立しました。

その技術は同期の霜降り明星の粗品さんがバラエティ番組の『アメトーーク!』で絶賛し、一気に全国にその名を知られることとなりました。

ピンでの活動も多く、大喜利大会で優勝して賞金をもらったり、得意のイントロクイズに出場したりと、活躍の幅を広げています。


スポンサードリンク

【ママタルト】 大鶴肥満の出身高校・経歴

ママタルトのボケ担当で、大きな体でありながら舞台上を軽快に動ける芸人として人気の大鶴肥満さん。

どのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

大鶴肥満さんの学歴・出身校

インパクトのあるビジュアルですが、意外と多くの有名人に似ていると評判の大鶴肥満さん。

どのような学歴を持っているのか、またエピソードについて紹介します。

大鶴肥満さんのプロフィール

芸名 大鶴 肥満(おおつる ひまん)
本名 粕谷 明弘(かすや あきひろ)
生年月日 1991年7月20日
出身地 東京都練馬区
身長 182cm
体重 172kg
血液型 A型
立ち位置

大鶴肥満さんの学歴・出身校

大鶴肥満さんの学歴を大学から小学校まで順に紹介します。

大鶴肥満さんの出身大学

大鶴肥満さんは明治大学情報コミュニケーション学部を卒業しています。

東京都千代田区に本部を持ち、「明大」の愛称で知られる私立大学で、10の学部を持つマンモス校です。

情報コミュニケーション学部は2004年に開設され、文系、理系を問わない新しい形の学部として先進教育を行っています。

大鶴肥満さんは大学入学後、お笑いサークルに所属し、数々の大会やオーディションに参加していました。

プロ野球選手で中日ドラゴンズに所属の阿部寿樹選手もこの学部の卒業生です。

大鶴肥満さんの出身高校

大鶴肥満さんの出身高校は、私立錦城高等学校です。

東京都小平市にある男女共学校で、以前は附属中学校もありましたが、1974年に廃校になっています。

クラブ活動が盛んで、運動部、文化部を問わず部活動が盛んで、同好会も合わせると40以上の部が存在します。

タレントの所ジョージさん、B’zの稲葉浩志さんもこの学校の卒業生です。

大鶴肥満さんの出身中学校

大鶴肥満さんの出身中学校は非公開です。

通っていた錦城高等学校の中学部はすでに廃止になっているため、地元の公立中学校を卒業している可能性が高いです。

出身の東京都練馬区には42の中学校が存在します。

また、小中一貫校として私立大泉桜学園があります。

そのため、出身校の特定はできませんでした。

今後、区内の出身地区などがわかれば、中学校も特定できるかもしれませんね。

大鶴肥満さんの出身小学校

大鶴肥満さんの出身小学校も非公開です。

中学校と同じく、東京都練馬区内の公立小学校の出身であることが有力です。

練馬区内には大泉桜学園も併せて70の小学校が存在します。

今後トークショーやイベントなどで、幼少期の思い出を語ってくれることに期待しましょう。

大鶴肥満さんの家族情報と子供時代


大鶴肥満さんの家族情報は非公開で、SNS上にも有力な情報を見つけることができませんでした。

現在はオズワルドの伊藤俊介さん、蛙亭の岩倉美里さん、森本サイダーさんと同居していることから、独身だと思われます。

企画がきっかけで同居を始めた4人ですが、SNSなどでとても楽しそうな共同生活を公開しています。

幼少期の大鶴肥満さんのエピソードも見つけることができなかったのですが、共同生活の中ではピザをふるまったり、家庭的な様子がうかがえます。

 大鶴肥満さんの経歴

大きな体で舞台を走り回り、そのコミカルさは一度見ると忘れられないインパクトを持つ大鶴肥満さん。

いろんな有名人に顔が似ていると評判の大鶴肥満さんですが、どのような経歴があるのかを見ていきましょう。

大鶴肥満さん 芸人になったきっかけ

大鶴肥満さんが芸人になるきっかけを作ったのは、大学入学後のサークル活動でした。

お笑いサークル『木曜会Z』に所属し、『カステラ』というコンビで活動していました。

当時から実力派として注目され、2014年にはワタナベコメディースクールがバックアップする大学生芸人のお笑い大会『笑樂祭』で「ワタナベエンターテインメント賞」を受賞しています。

当時のサークルのSNSを見ると、カステラはサークル内でもトップクラスの実力者だったことがわかります。

大鶴肥満さんの経歴

大学在学中に、友人に「大鶴義丹に似ている」と言われ続けた大鶴肥満さん。

試しに「笑っていいとも」のそっくりさんカーニバルというコーナーのオーディションを受けると見事合格し、テレビ出演を果たしています。

芸名の「大鶴肥満」は、このことをもじってつけられています。

卒業後は塾講師、プログラムデバッガーなどの経験を積んでいた大鶴肥満さんですが、お笑いのことを忘れることはありませんでした。

2015年に太田プロダクションが運営する『太田プロエンタテイメント学院』に入所し、芸人としての活動も始めました。

そして2016年に相方の檜原洋平さんと出会い、ママタルトの結成に至ります。

持ちギャグの「まーごめ」は、大鶴義丹さんが謝罪経験でマルシアさんに向けて語った「まーちゃんごめんね」が元になっています。

大鶴肥満さんの代名詞でもあり、万能な言葉として使われています。

また、漫才やコントだけではなくYouTubeでの活躍もめざましく、得意の料理を作る動画には「おいしそう!」と多くのファンを獲得しています。


スポンサードリンク

まとめ

今回は、ママタルトの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

コミカルなボケと派手でわかりやすいツッコミは幅広い世代の人に愛されています。

また、ラジオやSNSではお二人のクレバーさがにじみ出ており、特にそれぞれがnoteで発表しているブログは簡潔でわかりやすい文章だと評判です。

これからも漫才、コントだけでなくSNSやラジオでも私たちを楽しませてくれることでしょう。

奥深い魅力を持つママタルトの活躍から、目が離せません。


スポンサードリンク