平野歩夢の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪スケートボードパーク(男子))

スケートボードパークで東京五輪出場を決めている平野歩夢さん。

スノーボードでは冬季五輪に出場し日本人最年少でメダル獲得をしています。

今回は、そんな平野歩夢さんの学歴や経歴について紹介していきます。


スポンサードリンク

平野歩夢さんの学歴・出身校

ここからは、学歴や出身校を紹介していきます。

平野歩夢さんはどのように歩んできたのでしょう。

平野歩夢さんのプロフィール

  • 氏名:平野 歩夢(ひらの あゆむ)
  • 生年月日:1998年11月29日
  • 出身地:新潟県村上市
  • 身長:165cm
  • 体重:50kg
  • 血液型:O型

平野歩夢さんの学歴・出身校

平野歩夢さんの最終学歴は東京都にある日本大学です。

日本大学ではスポーツ科学部を専攻しました。

コンディショニングの重要性を学び、これまで怪我した部位に負荷をかけない練習を考えるキッカケになりました。

水泳で東京五輪出場を決めている池江璃花子さんや長谷川涼香さんも同校で学んでいます。

池江璃花子さんの学歴や経歴はこちら

長谷川涼香さんの学歴や経歴はこちら

 

高校は新潟県にある開志国際高等学校です。

アスリートコースで同校に進学しました。

アスリートコースでは文武両道の教育を中心にアスリートとして活躍するための知識の習得を目指しています。

練習環境も整っており、カロリー計算までされた食事のサポートなども行っています。

中学は村上市立村上第一中学校です。

生徒数250人と中規模の学校です。

海からも近い場所にあり落ち着いた環境にある学校です。

小学校は村上市立村上南小学校です。

生徒数は300人ほどの学校の出身です。

平野歩夢さんの子供時代とご家族情報

この投稿をInstagramで見る

 

AYUMU HIRANO(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿

平野歩夢さんは無邪気でやんちゃな性格でいつも楽しそうに遊んでいました。

負けず嫌いな性格もあり、何をやるにしても兄と競い合うように取り組んでいました。

家族は両親と兄と弟がいます。

父親はスケートボードパークを運営しています。

兄は平野英樹さん、弟は平野海祝さんでお二人ともにスノーボードの選手として活躍しています。


スポンサードリンク

平野歩夢さんの経歴

ここまでは学歴や家族についてご紹介してきました。

五輪においてスノーボードでメダル獲得経験のある平野歩夢さん。

ここからは、スケートボードでの活躍を紹介していきます。

スケートボードとの出会い

平野歩夢さんがスケートボードを始めたのは4歳の頃です。

父親がスケートボードパークを経営しており、兄もスケートボードに取り組んでいたことから自然と挑戦するようになりました。

負けず嫌いな性格もあり、兄に負けないように日々練習に励んでいました。

経歴・エピソード

平野歩夢さんといえばスノーボードのイメージが強いと思います。

4歳からスケートボードに取り組むと同時にスノーボードにも取り組みました。

スノーボードでは、小学4年生の時にプロ契約を用品メーカーのバートンと結び、14歳で日本代表に選出されました。

2014年に開催されたソチ五輪では中学2年生で出場し、日本史上初の銀メダルを獲得しました。

この結果は冬季五輪での日本人最年少記録でもあり、スノーボードの最年少メダリストとしてギネス記録にも認定されています。

その後も数々の大会で、結果を残し2018年の平昌五輪でも銀メダルを獲得しています。

平昌五輪の後、東京五輪でスケートボード・パークが新種目として正式競技に採用されることが発表されました。

平野歩夢さんは「4歳の頃からスケートボードとスノーボードに取り組んできた以上は挑戦しないわけにはいかない」と夏季五輪の出場も目指してトレーニングを開始しました。

スノーボードで身につけた高さや表現の部分には自信を持っていましたが、競技としては全く別物で二刀流は簡単ではないと語っています。

しかし、地道なトレーニングを重ね、徐々に結果がついてくるようになりました。

2019年に開催された日本選手権を制覇すると、日本連盟の強化選手に選ばれました。

2021年の5月に行われた五輪予選の最終戦を終え、ツアー大会を通じて日本勢最上位を維持することが確定し、開催国枠で東京五輪の出場権を獲得しました。

夏季と冬季の五輪に出場している選手は日本人では5人しかいない偉業を成し遂げました。

主な戦績

スケートボードにて

  • 日本選手権 優勝

の成績を収めています。

スケートボードとスノーボードの両立で中途半端なことはしたくないと全力で取り組んできました。

五輪予選を兼ねたデューツア-では、毎試合着実にポイントを重ね日本人最高位を維持して見事に東京五輪出場を決めました。

小さい頃から取り組んでいたとはいえ、本格的にやり始めた期間は短いため、相当な努力をされたんでしょう。

平野歩夢さんの今後の活躍にも注目していきましょう。


スポンサードリンク

まとめ:平野歩夢の学歴・出身校と経歴

今回の記事ではスケートボードで東京五輪出場を決めている平野歩夢さんを紹介してきました。

冬季五輪で2大会連続で銀メダルを獲得するなどスノーボード選手のイメージが強いですが、スケートボードでも類稀なる才能を発揮しています。

東京五輪での新競技として採用が決まると、出場に向けて本格的に練習を始めました。

五輪予選でも着実にポイントを収め、日本人最上位となり五輪出場を決めました。

夢を与え続けられる立場でいたいと語る、平野歩夢さんの今後の活躍から目が離せません。


スポンサードリンク