西本拳太の学歴や経歴を紹介!出身高校や大学情報(東京五輪バドミントン(男子))

バドミントンで五輪出場を期待されている西本拳太さん。

大学時代に日本学生選手権を3連覇する活躍を残しています。

今回は、そんな西本拳太さんの学歴や経歴について紹介していきます。


スポンサードリンク

西本拳太さんの学歴・出身校

ここからは、学歴や出身校を紹介していきます。

西本拳太さんはどのように歩んできたのでしょう。

西本拳太さんのプロフィール

  • 氏名:西本 拳太(にしもと けんた)
  • 生年月日:1994年8月30日
  • 出身地:三重県伊勢市
  • 身長:180cm
  • 体重:73kg
  • 血液型:B型

西本拳太さんの学歴・出身校

西本拳太さんの最終学歴は東京都にある中央大学です。

中央大学では法学部を専攻しました。

バドミントン部はインカレ優勝などの成績がある強豪校でもあります。

スポーツの盛んな大学で同校の出身者にはプロ野球で巨人の阿部慎之助さんや亀井善行さんなども同校の出身です。

高校は埼玉県にある埼玉栄高等学校です。

埼玉栄高等学校はバドミントンの強豪校として全国的に有名な高校です。

ロンドン五輪にバドミントンで出場した田児賢一さんも同校の出身です。

地元は三重県ですがバドミントン部からスカウトされ、遠く離れた埼玉県にある高校に進学を決めました。

中学は三重県にある伊勢市立小俣中学校です。

部活動はバドミントン部に所属していましたが、部活動以外にもクラブチームに所属しており、バドミントン漬けの毎日でした。

小学校は公表されていませんが、出身中学校の学区には明野小学校・小俣小学校の2校がありますので、どちらかの出身と考えられます。

西本拳太さんの子供時代とご家族情報

西本拳太さんは負けず嫌いな性格で、マメに練習記録を取るような子でした。

中学生の頃からしっかり記録しており、怪我をしているときには自分を振り返るように記録を読み返していました。

家族は両親と姉がいます。

家族についての詳しい情報は公開されていません。

姉はバドミントン経験者で幼い頃は一緒にスポーツ少年団で練習に励んでいました。


スポンサードリンク

西本拳太さんの経歴

ここまでは学歴や家族についてご紹介してきました。

地元の三重県を離れて埼玉県のバドミントン名門校に進学した西本拳太さん。

ここからは、バドミントンでの活躍を紹介していきます。

バドミントンとの出会い

西本拳太さんは地元のスポート少年団でバドミントンをしていた姉の影響で8歳から始めました。

始めは興味本位でついて行っただけでしたが、どんどんのめり込んでいきました。

ラリーの打ち合いが続くようになったり、打てないショットが打てるようになってくることがとても楽しくて仕方がなかったと語っています。

経歴・エピソード

西本拳太さんは8歳からバドミントンを始め、必死に練習を重ねていきました。

中学までは決してバドミントンの名門校でもなく、特別目立つ活躍はありませんでしたが、中学3年生で初の全国大会に出場します。

出場した全国中学校バドミントン大会では3位の好成績を収め、バドミントンの名門校である埼玉栄高校にスカウトされました。

この大会の準決勝で西本拳太さんを破って優勝したのは世界ランキング1位にも登った桃田賢斗さんでした。

桃田賢斗さんの学歴や経歴はこちら

埼玉栄高校に進学するとついに素質が開花し、メキメキと実力をつけていきました。

3年生のインターハイでは団体戦で優勝し、シングルスでは準決勝で再び桃田賢斗さんに破れベスト4という結果でした。

この結果からナショナルチームのメンバーにも選出されました。

高校卒業後は中央大学に進学し練習を重ねました。

全日本学生バドミントン選手権に出場すると1年生から3連覇の活躍を残しました。

国際大会にも出場するようになり、リオ五輪の直前のランキングでは世界ランク42位で日本人としては3位の成績でA代表に昇格しました。

ところが、2016年に田児賢一さんや桃田賢斗さんが違法賭博行為をしていたことが発覚。

西本拳太さんも賭博行為は否定しながらも、違法カジノ店に2回行ったことを申告しました。

この行為によりA代表の指定を解除され謹慎処分となり、リオ五輪の出場を断念することとなりました。

謹慎処分解除後はより練習に励み、結果を残し続けました。

全日本総合選手権大会に出場すると初優勝を飾りA代表に復帰しました。

2018年には世界男子バドミントン選手権に桃田賢斗さんらと共に団体の日本代表として出場すると準優勝という結果を残しました。

その後も活躍は続き世界ランキングも最高で9位と一桁にあげてきました。

東京五輪への出場は2021年6月に発表される最新の世界ランキングから選考されることが決まっており、代表権の獲得が注目されています。

主な戦績

バドミントンにて

・インターハイ 団体戦優勝

・全日本大学選手権 優勝

・全日本総合選手権 優勝

・世界バドミントン選手権 優勝

などの成績を収めています。

8歳からはバドミントンを始め地道に練習を重ねてきました。

派手な成績を収めてきたわけではありませんが地道な努力の結果、徐々に才能が開花していきました。

大学生になると全日本大学選手権3連覇の活躍をして日本代表にも選ばれ順調にキャリアと積んでいきました。

途中、違法賭博行為で謹慎処分を受けることもありましたが、必死の努力で信頼と成績を取り戻しました。

西本拳太さんの今後の活躍にも注目していきましょう。


スポンサードリンク

まとめ:西本拳太の学歴・出身校と経歴

今回の記事ではバドミントンで五輪出場が期待される西本拳太さんを紹介してきました。

8歳からバドミントンを始め、地道な練習を重ねてきました。

全日本大学選手権では3連覇を成し遂げるなど着実にキャリアを積み重ねてきました。

同年代のライバルでもある桃田賢斗さんにあと一歩及ばず悔しい思いもしてきましたが、共に切磋琢磨して日本代表として活躍しています。

初の五輪出場を目指す西本拳太さんの今後の活躍から目が離せません。


スポンサードリンク