中村輪夢の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪自転車BMXフリー(男子))

中村輪夢さんは、東京五輪の新採用種目の一つである自転車競技BMXフリースタイル(男子)の代表に内定しています。

キッズライダーの頃から才能あふれる走りで人気の中村輪夢さんの経歴、家族、幼少期について調べてみました。


スポンサードリンク

中村輪夢さんの学歴・出身校

中村輪夢さんはどのような学歴の持ち主なのか、プロフィールから出身校、家族構成、子供の頃のエピソードについて見ていきましょう。

中村輪夢さんのプロフィール

氏名  中村 輪夢(なかむら りむ)
生年月日  2002年2月9日
出身地  京都府京都市
身長  165cm
体重  55kg
血液型  B型

中村輪夢さんの学歴・出身校


中村輪夢さんは現在、環太平洋大学次世代教育学部教育経営学科通信制過程に在学中です。

2007年に岡山県岡山市に開校した新しい大学で、基本理念は「教育と体育の融合」です。

様々な教育がスポーツに生きるという信念のもと、多くのアスリートを輩出しています。

プロ野球中日ドラゴンズの又吉克樹さん、リオデジャネイロオリンピックの女子柔道78kg級代表の梅木真美さんはこの大学の卒業生です。

出身高校は京都府京都市にある、京都つくば開成高等学校です。

通信教育制の高校で、「社会で活躍できる有為な人材の育成」をモットーに様々な資格取得が可能です。

ジュニアの頃からBMXの選手として世界を飛び回っている中村輪夢さんにとって、競技と勉学を両立できる高校だったのですね。

出身中学校は同じく京都市にある、市立西京極中学校です。

阪急京都線の西京極駅から南東約400mという便利なところにあります。

中村輪夢さんの自宅からも近く、通学は便利だったようですね。

卒業生には女優の芦田愛菜さんがいます。

出身小学校は公表されていません。

父が経営するBMXショップの住所で京都市内の校区を確認すると、市立西京極西小学校の可能性が高いです。

通っていた中学校とも近く、北側には西京極総合運動公園があり、スポーツの盛んな地域に位置しています。

中村輪夢さんの子供時代


中村輪夢さんは、どのような子供時代を過ごしたのかを見ていきましょう。

またご家族の情報についても調べてみました。

中村輪夢さんは、父が経営するBMXショップの長男として誕生しました。

「輪夢」という名前も、自転車のパーツである「リム」と車輪の「輪」、夢をかなえられる人になるようにとの思いから名付けられました。

その名前に負けない走りで、見事に五輪出場の夢を果たしています。

中村輪夢さんのご家族情報

中村輪夢さんは両親と姉の4人家族です。

父の辰司さんもBMXライダーで、京都市内でBMXショップを経営されています。

ショップ経営と並行して中村輪夢さんのコーチ兼メカニックとして世界中のレースに同行し、サポートを行っています。

母の麻美さん、姉の百果さんも家族として中村輪夢さんを応援、サポートしています。

家族揃っての海外での記念写真をSNSにアップするなど、とても仲の良い様子が見受けられます。

温かい家族に支えられ、中村輪夢さんの現在の活躍があるのでしょう。


スポンサードリンク

中村輪夢さんの経歴

幼少期から天才ライダーとして世界に進出し、BMX界に衝撃を与えた中村輪夢さん。

そんな中村輪夢さんですが、どのような経緯で自転車と出会い、どのような実績があるのかを見ていきましょう。

自転車との出会い


中村輪夢さんは父の影響を受けて、2歳の頃からBMXを始めています。

家業がBMXショップのため、物心ついた時には身近に自転車があるという環境で育ちました。

5歳の時に大会に初出場を果たし、小学校の高学年の時には出場する大会すべてで優勝するという、周りも驚く成長を見せます。

中学生の時にプロ転向を果たし、海外を転戦する日々が始まりました。

2015年にはBMXの本場アメリカで開催されたRECON TOUR1315歳のクラスで優勝し、世界一になりました。

大胆な演技とは対照的に表彰台で見せるニコニコした笑顔も人気で、13歳にして「世界の輪夢(Rim)」として注目の的となっていました。

経歴・エピソード

順風満帆の競技生活を送っていた中村輪夢さんですが、20209月に撮影中の事故で左足のかかとを骨折してしまいます。

オリンピックまで1年を切った時点での大怪我で、周囲を大変心配させました。

しかし中村輪夢さん自身は明るく「パワーアップして戻ってきます」とのコメントをSNSに残しています。

その言葉通り、手術とリハビリを経て20215月の国内公式戦で見事に復帰しました。

結果は予選1位通過、決勝では優勝の完全勝利を飾ったのです。

手術やリハビリはつらかったと想像できますが、そんなことは全く表に出さず、「緊張したけど、そこそこの走りができた」と答えています。

中村輪夢さんのスケールの大きさ、魅力を存分に表しているコメントですね。

主な戦績

中村輪夢さんは日本BMX界のトップライダーとして、そして東京オリンピック代表選手として今後も活躍が期待されています。

プロ転向後の主な戦績は以下の通りです。

【国内レース】

2017:JAPAN CUP富山大会 優勝

2017:第1回全日本BMXフリースタイル パーク選手権大会 優勝

【海外レース】

2017:UCIアーバンサイクリング世界選手権 7

2019:UCIワールド杯広島大会 優勝

2019:UCIワールド杯成都大会 優勝

2019:UCIワールド杯年間総合ランキング 1

2020:Simple Session 2020 BMX Park 優勝

他の選手には真似できない空中での大技を次々と繰り出し、空高く舞う中村輪夢さんの走りは多くのファンの心をわしづかみにしています。

そのダイナミックな走りで、東京オリンピックでも世界中のファンを釘づけにしてくれることでしょう。


スポンサードリンク

まとめ:中村輪夢の学歴・出身校と経歴

今回は、中村輪夢さんの学歴や経歴、家族についてご紹介しました。

生まれた時から自転車に囲まれ、名前の由来からも「自転車の申し子」と言っても過言ではない中村輪夢さん。

家族のサポートのもとBMXに打ち込める環境でのびのびと育ち、その期待に応えて世界のトップライダーとなりました。

いつも楽しそうに競技をしている姿が印象的です。

その明るいキャラクターを生かして、そして東京オリンピックでも存分にBMXの魅力を伝えてくれることと思います。

若くしてトップライダーとなった中村輪夢さんのますますの活躍に期待しましょう。


スポンサードリンク