PR

篠原涼子の再婚で不倫疑惑!市村正親との本当の離婚理由

この記事では、何時までも魅力的な女優の篠原涼子さんの再婚や離婚理由などについて紹介します。

篠原涼子さんの離婚が2021年7月に発表されましたが、その離婚理由について、いろいろと憶測が飛び交っています。

どうやらその理由は、篠原涼子さんの再婚相手に有るようです。

その相手は韓国のアイドルというが、本当なのかを篠原涼子さんの離婚の経緯などとともに見ていきましょう。


スポンサードリンク

篠原涼子の再婚で不倫疑惑!韓国アイドルと熱愛確認

篠原さんとグァンスさんが付き合っていることが、報道で確認されています。

さらに、お2人は左足首に恋人がいることを意味するように、揃ったゴールドのアンクレットをしているほか、同じマンションに住んでいることもあり、お2人の関係は確実なものとなっています。

その背景として、篠原さんが韓流アイドルと再婚するために、篠原涼子さんと市村正親さんが離婚したという本当の理由があるようです。

最近週刊文春の報道によると、お2人は来日の度に遊びに行く関係とされています。

さらに、揃ったアンクレットをお持ちであり、同居しているという具体的な情報もあります。

アンクレットは指輪などのようなアクセサリーとは比べ物にならないほど目立ちにくいため、隠れた関係を公表出来ないようにするのにちょうど良いものと言えます。

仮にこの交流が離婚前から始まっていたとしたら、不倫関係が有った可能性も捨てきれませね。


スポンサードリンク

左足にお揃いのアンクレットが不倫を示唆する可能性

2020年8月頃に篠原涼子さんと市村正親さんが別居を始めたことから、不倫関係と考えられる可能性があると考えています。

篠原さんが左足にアンクレットをつけているのも、その一つの証拠になりそうです。

篠原さんとグァンスさんが、お揃いのアンクレットを左足につけていることにより、彼らが交際している可能性を示唆していることが想像できます。

右足に付けると彼氏、彼女がいないという意味になりますが、篠原さんとグァンスさんがお揃いのものを左足につけているので、双方が特別な関係を持っていることを示しているといえるでしょう。

火のない所に煙は立ちませんが、篠原さんが疑われるような行動を取っていたというのは事実なのではないでしょうか。

証拠写真が撮られていないため、断定するにはやや早計かもしれませんが、篠原さんはこの報道を受けて“ない”ときっぱり否定しています。

2020年以降、海外への移動が制限されている中で、篠原さんとグァンスさんの交流が始まったのはとても驚くべきことです。

以前から仲が良く、来日の度に会う関係だったのであればひそかに会えた可能性もあります。

しかし移動制限の中、新たなお付き合いだったのであれば、あまりにも目立ち過ぎたと思われます。

明確な証拠を得ていないので、はっきりしたことは解りませんけどね。


スポンサードリンク

篠原涼子と市村正親夫妻の本当の離婚理由

2020年8月、篠原涼子さんと市村正親さんが別居するとの報道がありました。

これは、彼女の仕事が増え、コロナウイルスの感染を恐れて夫と子供に安全を確保するためだと考えられていました。

しかし、2021年になっても別居する状況は変わらず、7月24日に二人の離婚が発表されました。

市村夫妻は円満な離婚を迎えましたが、お2人の本当の理由は何なのでしょうか?

彼らは公式なコメントで「別居が基本のスタイルとなり、新しい形と環境を作って行く」と述べました。

しかし、本当の理由は表面上ではない可能性があります。

親権は市村さんが持ち、慰謝料は無しということもありました。

夫婦間の事は、当人同士で無いと解らないことが多いですので、本当のところは解らないですね。


スポンサードリンク

まとめ

篠原涼子さんと市村正親さんの離婚の陰に、韓流アイドルの存在が有ったようです。

実際には確固たる証拠写真があるわけでもないので、憶測にすぎません。

離婚後にお付き合いが始まったのであれば、ほとんど会えていなかったはず。

ますます、疑惑は深くなります。

今後の篠原涼子さんの動きに注目ですね。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました