R-1の準決勝に進出したお笑い芸人のきんめ鯛の真輝志さんですが、敗者復活戦は残念ながら2位でした。

そんなきんめ鯛の真輝志さんはどこの出身でなぜピンでR-1に出場しているのでしょうか。

そこでお笑い芸人きんめ鯛・真輝志さんの経歴と学歴・出身校についてご紹介します。


スポンサードリンク

真輝志さんの経歴

 

きんめ鯛の真輝志さんは吉本興業に所属のお笑芸人です。

きんめ鯛はお笑い芸人のコンビでメンバーは真輝志さんと相方は上田だうさんです。

2人はNSC大阪の先輩後輩で上田だうさんが34期生で真輝志さんが36期生です。

真輝志さんは元コロナクラウンの萬代育矢さんとのコンビ「アレグレット」で活動していましたが、2016年3月に解散。

上田だうさんは高校の同級生とのコンビ「えんぴつ消しゴム」を、2016年10月に解散。

近い時期に前のコンビを解散した二人は、2016年12月1日にコンビを結成しました。

2人の芸名はコンビ結成時に新規一転、新たに改名したものです。

コンビでの賞レースでは、2017年のM-1グランプリで3年連続で3回戦に進出している実力の持ち主です。

そんな人気のコンビきんめ鯛の真輝志さんがピンでR-1に出場したのですが、実は真輝志さんだけでなく上田だうさんも毎年R-1ぐらんぷりに出場しているんです。

今回の2021年では真輝志さんが敗者復活戦で惜しくも2位で決勝には出られませんでしたが、上田だうさんも2018年には2回戦進出を果たしています。

今回は決勝進出は果たせませんでしたが、実力あるコンビですので、二人でも一人でも今後ますます活躍されるでしょう。

 


スポンサードリンク

真輝志さんの学歴・出身校

1994年5月8日生まれで大阪府門真市出身の真輝志さん。

本名は岡田真輝志(おかだ まきし)さんで、身長186cm 、血液型はA型です。

真輝志さんの最終学歴は同志社大学経済学部卒業です。

同じ大学の出身者には大食いタレントの「もえあず」さんもいます。

出身の高校は、同志社香里高等学校です。

高校時代には将来はお笑いに進もうと思っていて、「チーズロマンス」というコンビを結成し、ハイスクールマンザイ2012で優勝をしています。

出身の中学校や小学校の情報は公開されていませんでしたが、通った高校が同志社香里中学校・高等学校として中学校も併設していたので、こちらの中学校に通った可能性が高いと思います。

小学校ですが、大阪府門真市には14校の小学校があり、詳しい住所が不明の為どこに通ったのかわかりませんでした。

だだ、小学生の頃にはすごい怖がりだったとインタビューで答えています。

特にオバケが苦手で、夜が怖くて仕方がなかったそうです。

ご家族に関しての詳細は公開されていませんでしたが、真輝志さんは三兄弟の長男で、弟さんは美容師をしています。

長男なのにオバケが怖いとは、弟たちにどんな風に思われていたのでしょうね。

そして現在の住まいですが、紅しょうがの熊元プロレスさん、カベポスターの浜田順平さんととルームシェアをしています。

 


スポンサードリンク

真輝志さんについてネットの反応

ここではピン芸人のきんめ鯛・真輝志さんについて、ネットの反応を見ていきたいと思います。

知名度はまだまだ低いものの実力の持ち主ですので、今後の活躍が楽しみです。

 


スポンサードリンク

まとめ:真輝志さんの経歴と学歴・出身校

お笑い芸人「きんめ鯛の真輝志」さんの経歴と学歴・出身校についてご紹介しました。

先輩後輩コンビのきんめ鯛のメンバーである真輝志さんはピンでの活躍も目覚ましいです。

2021年のR-1ぐらんぷりの敗者復活戦では惜しくも2位でしたが、実力がありますのでこれからメディアへの露出も増えてくると思います。

人気が出れば家族構成などの細かな情報も出てくると思います。


スポンサードリンク