松田詩野の学歴や経歴を紹介! 出身高校や大学情報(東京五輪サーフィン(女子)控え選手)

東京五輪出場は惜しくも控え選手となったサーフィン競技選手の松田詩野さん。

18歳で既にアジア最上位の実力を持つ松田詩野さんはいったいどのような経歴、学歴を持っているのでしょうか。

今回は松田詩野さんの学歴と出身校、経歴についてご紹介します。


スポンサードリンク

松田詩野さんの学歴・出身校

まずは、松田詩野さんのプロフィールや学歴、出身校について解説します。

また、松田詩野さんの家族関係についても合わせて紹介していきます。

松田詩野さんのプロフィール

氏名  松田詩野(まつだ しの)
生年月日  2002年8月13日
出身地  神奈川県茅ヶ崎市
身長  158cm
体重  48kg
血液型  A型

松田詩野さんの学歴・出身校


最終学歴は飛鳥未来高等学校卒業です。

飛鳥未来高等学校は2009年に開設された通信制の高校で、卒業生には藤田ニコルさん(ファッションモデル)、藤田光里さん(プロゴルファー)などの有名人がいます。

松田詩野さんがこの飛鳥未来高等学校へ進学したのは、中学校の卒業にあたり、プロとしてチャンピオンシップツアーを周りチャンピオンとなることを目指したからでした。

この学校が自由度が高い通信制だった為に選びました。

そして学業とサーフィンを両立しながら、多くの成績を残してきました。

中学校は茅ヶ崎市第一中学校を卒業しています。

この頃は、朝起きてすぐ2時間ほどサーフィンをした後に学校へ行き、その後放課後にまたサーフィンの為に海岸へ行く、という生活を送っていたそうです。

そしてこの中学校生活の間に、松田詩野さんはサーフィンでのプロデビューを果たしています。

小学校は茅ヶ崎東海岸小学校に通っていました。

松田詩野さんは、茅ヶ崎東海岸小学校を卒業した際の卒業文集で、小学2年生からのサーフィンの思い出や、海外の大会に出て友達をたくさん作りたいなど、既にプロサーファーとしての夢を記していました。

松田詩野さんの子供時代とご家族情報

また、松田詩野さんの家族は、父も母もサーフィンをやっていました。

父親はロングボードを、母親はボディボードをやっており、現在は娘である松田詩野さんのサポートを行っています。

特に母親はメンタル面に関するコーチがいない分、負けて悔しい思いをして落ち込んだときには相談相手になっています。

母親からポジティブな言葉をかけてもらうことで、いつも気持ちを切り替えて松田詩野さんの更なる成長に繋げています。


スポンサードリンク

松田詩野さんの経歴

続いては、松田詩野さんの主な経歴や戦績、またサーフィンを始めたきっかけについてご紹介します。

サーフィンとの出会い

松田詩野さんがサーフィンを始めたのは、6歳の頃でした。

幼馴染であった男の子からサーフィンスクールに誘われたのがきっかけです。

しかも、そのサーフィンスクールに通い始めた初日で波乗りができたという天才肌なエピソードもあります。

経歴・エピソード

松田詩野さんは、小学6年生の時にサーフィン連盟公式検定においてショートボード検定2級と1級を取得しており、既にそのポテンシャルの高さが伺えます。

その後しばらく記録はありませんが、2016年、当時中学2年生の時に夢屋サーフィンゲームス田原オープン大会に参加して3位入賞、この大会で公認プロ資格を取得します。

その後はプロの選手として活躍し始めます。

2016年、WSL JAPAN第7戦、TRUMP Hyuga Pro シニアウィメンズ部門でプロとしての初優勝を遂げると、その後2017年のWSL JAPANウィメンズジュニア年間チャンピオンとなります。

さらに2017年以降では世界大会でも活躍を見せるようになりました。

2017年と2018年のワールドサーフリーグランキング アジア女子部門で2年連続で1位を獲得すると、2019年のISA World Surfing Gamesに出場。

そこでアジア選手最高の15位を記録し、これにより東京五輪への条件付き出場権を獲得しており、現在も有力選手として名乗りを上げています。

主な戦績


松田詩野さんの主な戦績は以下のものです。

2018年 WSL 世界ジュニアランキング アジア1位

2019年 ISA 世界選手権 15位(アジア最上位)

2019年  第1回 ジャパンオープンオブサーフィン 優勝

まだ18歳であるにも関わらず、日本では既にトップクラスの実力を備えており、またその実力は世界でも上位につけるほどのものとなっています。

これからの世界大会でも数多くの成績を残していくことでしょう。


スポンサードリンク

まとめ:松田詩野の学歴・出身校と経歴

今回は、松田詩野さんのプロフィール学歴・出身校、経歴・戦績を解説していきました。

小学生の頃からプロサーファーを目指し、高校を卒業した今、夢を叶えプロサーファーとして数々の大会に出場してきた松田詩野さん。

まだ18歳の彼女は、東京五輪では控え選手ですが、この先どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

今後の活躍に非常に注目です。


スポンサードリンク