【画像あり】松生理乃は歯を矯正!コーチはだれ?出身高校とスケートの経歴を紹介

松生理乃さんはフィギュアスケート全日本ジュニア選手権優勝のスケート選手です。

松生理乃さんはまだ16歳の高校生ですが、シニア世代に割って入る実力を持っています。

そんな松生理乃さんが歯の矯正でかわいくなったと噂です。

そして、フィギュアスケートのコーチやどこの高校なのかも気になります。

そこで松生理乃は歯を矯正!コーチはだれ?出身高校とスケートの経歴をご紹介します。


スポンサードリンク

【画像あり】松生理乃さんは歯を矯正?

フィギュアスケートの新生として話題の高校生である松生理乃さん。

その松生理乃さんが歯の矯正をして顔の印象が変わったと噂になっています。

そこで画像を比較して見てみたいと思います。

まずは、2019年11月ごろの画像ですが、確かに少し前歯が目立つように感じます。

そして、2020年の10月ごろになると、前歯の歯並びがきれいになっています。

歯の矯正でこんなに顔の印象が変わるのですね。

顔全体の印象も整った感じになって、ますますかわいらしくなりましたね。

フィギュアスケートの選手は、歯の矯正をする方が多いそうです。

ジャンプの練習をするときなど、歯を食いしばることが多いので、歯並びが非常に重要になるのだと思います。

あと、試合の時にはテレビ中継もありアップで映ることも多く、女性であればなおさら見た目に気を使う方が多いのでしょう。

 


スポンサードリンク

フィギュアスケートのコーチ

名古屋のグランプリ東海クラブに所属する松生理乃さん。

このクラブは、浅田真央さんや宇野昌磨選手が所属していた、名門のフィギュアスケーティングクラブです。

ここで松生理乃さんは二人のコーチに指導を受けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kei_tairaがシェアした投稿

1人は山田 満知子(やまだ まちこ)さんで、元ペアのフィギュアスケート選手であり、数々のオリンピック選手を育てて来た世界的な名コーチです。

特に、ジャンプの指導には実績があり、3回転アクセルに挑戦する選手が多いのも特徴です。

浅田真央さんの3回転アクセルもここで生まれたのですね。

他のコーチとは少し変わっていて、選手の親を積極的に練習に参加させて協力をしてもらうようにしているそうです。

フィギュアスケートは、小さなころからリンクに通うため、送り迎えや費用の面など親の協力なしにはできないスポーツですからね。

 

もうお1人は樋口 美穂子(ひぐち みほこ )さんで、元女子シングルのフィギュアスケート選手で、現在はコーチ 兼 振付師として、山田満知子コーチのアシスタントを務めています。

オリンピック選手の伊藤みどりさんとは中学校の同級生で、幼少期から練習仲間だったそうです。

 


スポンサードリンク

出身の高校や中学校の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

入力中…(@milk_0301figure_skatefan)がシェアした投稿

松生 理乃(まついけ りの )さんは、2004年10月10日 生まれで愛知県名古屋市出身です。

身長は150cmと小柄で 、血液型はBです。

松生理乃さんが現在通っている高校は中京大学附属中京高等学校です。

名古屋市昭和区川名山町にある私立高等学校で、運動部を中心に部活動に力を入れている高校です。

卒業生は野球、サッカー、陸上など様々な競技で活躍されています。

フィギュアスケートでは一部ですが次の方々が卒業しています。

  • 安藤美姫
  • 小塚崇彦
  • 浅田真央
  • 村上佳菜子
  • 宇野昌磨

松生理乃さんの出身中学校は、名古屋市立前津中学校です。

南山大学附属小学校を卒業した松生理乃さんは、最初は同じ系列の中学校である聖霊中学校に通いました。

この中学校は、愛知県瀬戸市せいれい町にある私立中高一貫校です。

しかし、松生理乃さんは途中で名古屋市立前津中学校に転向をしています。

理由は発表されていませんでしたが、聖霊中学校は、自宅やクラブのスケートリンクから遠い位置にあったからではないかと思われます。

それに比べて、名古屋市立前津中学校はクラブのリンクに近い位置にあります。

自宅の詳しい位置は公開されていませんが、小学校の位置から推測しました。

フィギュアスケートの練習は朝と学校の後とに行われることが多いので、学校とリンクは近い方が良いと思います。

 


スポンサードリンク

松生理乃さんのスケートの経歴

2020年11月の第89回全日本フィギュアスケートジュニア選手権で優勝した、松生理乃さんは9歳からフィギュアスケートを始めています。

始めたきっかけは、浅田真央さんのフィギュアスケート見て、憧れたからとのことです。

演技を見て感動し、自分もやってみたいと思ったそうです。

浅田真央さんは3回転アクセルの先駆者ですが、松生理乃さんはダブルアクセルを飛べるようになるまで2年かかって、苦労したようです。

とはいえ、シングルのアクセルでも始めたばかりではすごく大変なので、2年かかっても飛べたのはすごい努力をしたのだと思います。

ダブルアクセルを攻略後は短期間のうちに5種類のトリプルジャンプを飛べるようになったそうですので、努力が報われたのですね。

先輩である村上佳菜子さんも「細身の体型なのにジャンプの幅がすごくて勢いもあるのでこの子は伸びる」と小さな頃から才能を感じていたようです。

現在は3回転アクセルだけでなく、4回転ジャンプの練習もしているとのことで、今後ますます期待できます。

 


スポンサードリンク

まとめ:松生理乃は歯を矯正!コーチはだれ?出身高校と経歴を紹介

松生理乃は歯を矯正!コーチはだれ?出身高校とスケートの経歴をご紹介しました。

歯の矯正をしてますますかわいくなり、ジャンプの種類もどんどん増えていて、オリンピックへの道も近いのではと思います。

これから数々の大会で、表彰台に上がることが増えてくることでしょう。


スポンサードリンク